FC2ブログ

ツネを超支援19

⚽️ 05/18 現在。やりました‼️ 次の試合も、さらにやるしかない。

⚽️ 05/11 L清水戦と鳥栖戦を一気にアップ、「ですます調」も変更します。

⚽️ 05/04 FC東京戦、「何とか」「もちろん」も省略します。

⚽️ 04/28 仙台戦、さすがに赤文字です。

⚽️ 04/24 磐田戦このメンバーなら夏場もいける。

⚽️ 04/20 夏場がとても心配です。

⚽️ 03/06 2019年も超支援です。試合後は例年通り「思います」「しっかり」「少し」「ちょっと」「本当に」は省略しています。


令和日付
試合名
対戦相手

19年 ツネを超支援

2019/05/18
J1−12節
C大阪◯1−0 (H)

(ハーフタイム) 集中出来ている。球際も少しずつ良くなっている。最後のボールの質、奪った後のつなぎをしっかり。点を獲りにいこう!

(試合後) 今週に関してはやるしかない。我々のポジションや状況を考えた時、やるしかないという話をしてきた。みんな勝ちたいという気持ちがあるのは重々判っている中で、それをピッチで表現してほしい。試合に出る出ないということで (もちろん選手は出たいというのは当然だが)『 チームが勝つ 』その可能性を一番求めてメンバーを構成するのが監督の仕事。そういう中で若い選手が積極的に持ち味を発揮してほしいし、ピッチに居ようが居まいが経験のある選手はそういった選手をサポートする、そんな形を取ってほしいと話をした。

(ツネを超支援)
来週も再来週も再々来週も、その意気でお願いいたします。

2019/05/11
J1−11節
鳥栖●1−3 (A)

(ハーフタイム) コンパクトな陣形でセカンドボールを拾おう。我慢強い守備をしてチャンスをモノにしよう。もう一度運動量を出して闘おう

(試合後) 立ち上がり、単純に相手チームの方がセカンドボールに対する執着心とパワーがあった。立ち上がりはどちらに転ぶかという所もあったが、そういったスタジアムの雰囲気になっていった。それによって選手がいつもと違うようなパフォーマンスになってしまった。・・・・・・(勝てない原因は)ビデオを観ないことには詳しいこと、正しいことを言えないので、試合後すぐのコメントは差し控えたい。すまん。

(ツネを超支援)
今ならまだ間に合う、振るえ!大鉈(ナタ)

2019/05/08
ルヴァン杯5節
清水◯3−1 (H)

(ハーフタイム) 守備の連動性はできているので続けよう。集中力を切らさないで、守りながら追加点を取りにいこう。

(試合後) いい形は(ボールを)握る時間が多くなって、相手のやり方とかあるけれど、そういった中でペナルティエリア付近でチャレンジのボールが出てきた。チャレンジというかスイッチのくさびであったりとか、お互いポジショニングが良くなったから出たプレー、前半の途中くらいから良くなった。理想的な形でセットプレーから点を取れた、それはひとつ狙いとしてあったので良かった。後半に入っても、同点に追いつかれたけれど、新しく入った選手がまたフレッシュな力をチームにもたらしてくれた。1-1になって下を向くかなと思ったけれど、それでもホームでプレーオフ進出を勝ち取るという選手の強い気持ちも現れ、守備面で集中も切れなかったのが良かった。リーグ戦に流れというか、若い選手の活躍であったり、ギラギラしたものがチームにいい影響を与えてくれるので、それを含めて活かしながらリーグ戦を闘っていきたい。前回のJリーグの試合でもあったけれど、東京との試合の中でボールを握る時間もあったし、そう言った中で最後の精度とかを上げていかないといけない、この間と同じような課題が今日も出た。それはトレーニングするしかない。

(ツネを超支援)
そう!ギラギラを大事にしてください。そして今は、ボールを握ることは大して気にしなくていい。

2019/05/04
J1−10節
FC東京△0−0 (H)

(ハーフタイム) もう少しシュートを意識する。我慢強く集中して戦おう。

(試合後) 守備面は身体を最後投げ出すとか、最後シュートコースに入っていくのが今まで足りなかったので、今の失点数に繋がっている。そういったものを皆がもう一度認識して、トレーニングから取り組んだものが試合に出た。首位のチームに対してこれぐらいできるというのは、選手の自信になった。けれども、それを崩し切るものをもっと攻撃面で質を上げないといけないですし、この試合のインテンシティーの高さであったり、集中力の高さを継続していく必要がある。それをやれればチームは上向いて行くはず。

(ツネを超支援)
同時にチャレンジ精神も高めていきましょう、もちろんベンチも含めてネ。

続きを読む

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

ターンオーバー率

⚽️ 05/18 現在。大阪ダービー鮮烈5枚替えでした。

⚽️ 05/11 鳥栖戦は、そんなに代えんでいいのに10枚替えです。

⚽️ 05/08 ルヴァン杯清水戦は9枚替えです。

⚽️ 05/04 FC東京戦は僅か3枚替えでした。

⚽️ 04/28 仙台戦は得意の8枚替えです。

⚽️ 04/24 ルヴァン杯磐田戦は10枚替えです。

⚽️ 04/20 大分戦も4枚替えです。

⚽️ 04/14 浦和戦は4枚替えです。

⚽️ 04/10 ルヴァン杯清水戦は6枚替えです。

⚽️ 04/06 広島戦も鉄板の先発でした。

⚽️ 03/30 神戸戦は鉄板の先発でした。

⚽️ 全試合を対象としています。



15-08-ss-ap-turnover.png

ターンオーバー率 = (前試合非先発の今回先発選手数)/11人

19-ss-ap-turnover.png


18-ss-ap-turnover.png


14-ss-ap-turnover.png


08-ss-ap-turnover.png


05-ss-ap-turnover.png

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

監督別成績

⚽️05/18 現在。宮本監督、新布陣でホーム初勝利です。

⚽️04/20 宮本監督、勝率50%を切りました。

⚽️03/09 宮本監督、ガンバ史上最低J1負率を西野・長谷川監督に譲る。

⚽️03/02 宮本恒靖監督はガンバ史上最高J1勝率、史上最低J1負率の監督さんです♪

⚽️02/23 2019年シーズンがスタートしました。


監督別勝敗数
coach1-B.png

監督別勝敗率

監督名

出身国

期間

現役ポジション/代表

J 試合数

釜本邦茂

日本

93年~94年

FW/日本代表

80試合

ヘルト

ドイツ

95年

FW/ドイツ代表

52試合

クゼ

クロアチア

96年~98年4月

DF/ユーゴスラビアU21代表

68試合

コンシリア

オーストリア

98年4~5月

GK/オーストリア代表

6試合

アントネッティ

フランス

98年~99年1st

不明/なし

37試合

早野宏史

日本

99年2nd~01年2nd

FW/なし

68試合

竹本一彦

日本

01年2nd

不明/なし

7試合

西野 朗

日本

02年~11年

攻撃MF/日本代表

328試合

呂比須ワグナー

ブラジル

12年3月10日〜25日

FW/日本代表

3試合

松波正信

日本

12年3月26日~12月1日

FW/なし

31試合

長谷川健太 (J2)

日本

13年

FW/日本代表

42試合

長谷川健太 (J1)

14年~17年

139試合

クルピ

ブラジル

18年2月~7月22日

CB/なし

17試合

宮本恒靖

日本

18年7月28日~

CB/日本代表

29試合



J1首位空白
ランク

監督名

J1首位空白
日数

延べ日数

1

西野 朗 (02年3月~05年8月)

1281日

3562日

2

西野 朗 (09年3月~11年8月)

881日

3562日

3

長谷川健太 (15年3月~17年5月)

805日

1371日

4

西野 朗 (07年8月~09年3月)

701日

3562日

5

釜本邦茂

553日

553日

6

クゼ

397日

761日

7

早野宏史

379日

799日

8

アントネッティ

309日

309日

9

宮本恒靖

10

松波正信

246日

246日

11

ヘルト

228日

252日

12

クルピ

149日

149日

13

竹本一彦

39日

39日

14

コンシリア

22日

22日

15

呂比須ワグナー

16日

16日



J1首位獲得
ランク

監督名

J1首位
獲得回数

延べお勤め
日数

日数/獲得回数

1

西野 朗

42回

3562日

85日/回

2

クゼ

9 回

761日

85日/回

3

ヘルト

3 回

252日

84日/回

4

長谷川健太 (J1)

3 回

1371日

457日/回

5

早野宏史

2 回

799日

400日/回

6

呂比須ワグナー

0 回

16日

7

コンシリア

0 回

22日

8

竹本一彦

0 回

39日

9

クルピ

0 回

149日

10

松波正信

0 回

246日

11

宮本恒靖

0 回

12

アントネッティ

0 回

309日

13

釜本邦茂

0 回

553日

(参考)

長谷川健太 (J2)

23回

266日

12日/回


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

GK出場試合数と無失点時間

⚽️ 05/18 現在。札幌戦への期待が高まります。

⚽️ 03/30 年度別連続無失点時間を更新しましたが・・・・

⚽️ 03/17 連続無失点時間を更新。

⚽️ 本出場試合数はJ1、J2リーグ限定です。川島選手と日野選手は、たった一度のミスで消えていきました。


年度別GK出場試合数

Rank

GK選手名

出場期間

試合数
(J3は除く)

1

藤ヶ谷陽介

05年~13年
15年〜17年

261試合

2

東口順昭

14年~19年

179試合

3

岡中勇人

93年~00年

143試合

4

松代直樹

00年~09年

130試合

5

本並健治

93年~96年

124試合

6

都築龍太

96年~02年

63試合

7

林 瑞輝

18年

7試合

8

木村敦志

12年

6試合

9

日野 優

05年

4試合

10

川島 透

94年

2試合

11

田尻 健

17年

1試合

11

吉田宗弘

04年

1試合

11

白井 淳

95年

1試合


2019年5月18日現在の連続無失点時間: 90分 (東口順昭)


y-renzoku-nonlost.png

注)ロスタイムは含んでいません。



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

J2独走度チェック

⚽️ 05/19 現在。

⚽️ 05/12 また首位が代わりました。

⚽️ 04/28 また2位が代わりました。

⚽️ 04/14 また首位が代わりました。J2今年も接戦です。

⚽️ 04/03 首位が代わりました。

⚽️ 03/31 2位が代わりました。

⚽️ 03/10 スローガン通りです。

⚽️ 03/03 スローガン通りの琉球襲来も、2位に交代です。

⚽️ 02/24 J2リーグ発進。

⚽️ J2で首位に立ってから、J2優勝までの2位勝点差の合計を『 J2独走度 』とする。



2010年
2011年
F東京
2012年
甲府
2013年
G大阪
2014年
湘南
2015年
大宮
2016年
札幌
2017年
湘南
2018年
松本
2019年
山形
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差
首位-2位
=勝点差

独走度

176 ℃ 66 ℃ 122℃ 15℃ 559℃ 222℃ 127℃ 126℃ 3℃ 2℃
42節 86-75=11
(湘南)
87−83=4
(神戸)
101-83=18
(松本)
86-82=4
(磐田)
85-84=1
(清水)
83−80=3
(V長崎)
77-76=1
(大分)
41節 85-73=12 86−80=6 98-80=18 83-79=4 84-81=3 82−77=5 76-75=1
40節 82-70=12 83−79=4 95-80=15 80-78=2 81-81=0 81−74=7 73-72=1
39節 81-67=14 80−79=1 92-77=15 79-75=4 81-78=3 81−71=10 -
38節 80-70=10
(甲府)
77-69=8
(鳥栖)
78-65=13 - 89-74=15 76-72=4 78-75=3 80−68=12 -
37節 77-69=8 77-68=9 77-64=13 - 89-71=18 75-69=6 78-72=6 77−68=9 -
36節 76-68=8 74-65=9 74-63=11 - 89-70=19 75-66=9 78-71=7 77−67=10 -
35節 73-68=5 71-65=6 71-63=8 - 88-67=21 75-65=10 77-68=9 74−64=10 -
34節 72-68=4 68-64=4 68-63=5 - 85-64=21 74-64=10 74-67=7 71−61=10 -
33節 72-65=7 65-61=4 67-63=4 - 84-64=20 71-61=10 73-64=9 70−59=11 -
32節 69-62=7 64-57=7 64-60=4 - 83-63=20 68-58=10 70-61=9 67−57=10 -
31節 66-59=7 60-53=7 61-57=4 - 80-62=18 68-57=11 69-60=9 64−57=7 -
30節 65-58=7 57-53=4 58-55=3 - 77-62=15 68-54=14 66-57=9 63−56=7 -
29節 65-57=8 51-50=1 57-55=2 - 76-61=15 67-51=16 62-56=6 60−55=5 -
28節 64-56=8 48-46=2 56-52=4 - 73-58=15 67-51=16 59-53=6 59−55=4 -
27節 61-53=8 45-43=2 53-52=1 - 72-57=15 64-50=14 59-52=7 56−55=1 -
26節 58-50=8 41-41=0 50-49=1 - 69-54=15 61-47=14 56-51=5 53−52=1 -
25節 55-49=6 41-41=0 - - 68-51=17 58-47=11 53-50=3 50−49=1 -
24節 52-46=6 41-38=3 - - 67-50=17 55-47=8 50-47=3 47−46=1 -
23節 49-45=4 - - - 66-47=19 52-44=8 47-47=0 47−46=1 -
22節 48-44=4 - - - 63-46=17 49-41=8 46-44=2 44−43=1 -
2010年
2011年
F東京
2012年
甲府
2013年
G大阪
2014年
湘南
2015年
大宮
2016年
札幌
2017年
湘南
2018年
松本
2019年
山形
21節 45-43=2 - - - 60-43=17 46-40=6 45-43=2 - -
20節 45-40=5 - - - 57-40=17 43-39=4 42-40=2 - -
19節 44-40=4 - - - 54-37=17 43-36=7 39-37=2 - -
18節 43-37=6 - - - 51-37=14 40-36=4 36-34=2 - -
17節 42-34=8 - - - 48-34=14 37-33=4 33-32=1 - -
16節 39-33=6 - - - 45-33=12 34-32=2 33-31=2 - -
15節 36-32=4 - - - 42-30=12 31-29=2 32-28=4 - -
14節 33-29=4 - - - 42-30=12 - 29-25=4 - - 28-27=1
(水戸)
13節 30-26=4 - - - 39-27=12 - 26-25=1 - - 27-26=1
12節 27-24=3 - - - 36-26=10 - - - - -
11節 24-23=1 - - - 33-23=10 - - - - -
10節 23-20=3 - - - 30-20=10 - - - - -
9節 20-17=3 - - - 27-18=9 - - - - -
8節 20-16=4 - - - 24-17=7 - - - - -
7節 17-15=2 - - - 21-14=7 - - - - -
6節 14-13=1 - - - 18-13=5 - - - - -
5節 13-12=1 - - - 15-10=5 - - - - -
4節 - - - - 12-10=2 - - - - -
3節 - - - - 9-7=2 - - - - -

( )内は2位を示す。



テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

J1独走度チェック

⚽️ 05/18 現在。健太さんFC東京が独走中です。

⚽️ 05/12 久保選手がサヨナラ・スーパーボレーを決める。

⚽️ 04/28 2位が交代です。

⚽️ 04/19 首位と2位が交代です。

⚽️ 04/06 首位が交代です。

⚽️ 03/31 首位と2位がまた交代です。

⚽️ 03/17 首位と2位が交代です。

⚽️ 02/23 J1リーグ発進。

⚽️ 首位に立ってから、年間優勝までの2位勝点差の合計を『 独走度 』とする。



J1dokusoudo.png

続きを読む

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

J観客数ベスト50

⚽️ 2019/05/18 現在。C大阪戦は歴代8位にランクイン。

⚽️ 2019/05/04 FC東京戦は歴代15位にランクイン。

⚽️ 2019/04/14 浦和戦は歴代24位にランクイン。稲本選手サヨナラ試合が消える。

⚽️ 2019/03/30 パナスタ新記録です。

⚽️ 2019/03/09 名古屋戦は歴代25位にランクイン。名古屋戦はホントよく点が入ります。

⚽️ 2019/02/23 開幕戦は歴代24位にランクイン。去年と酷似したスタートです。

⚽️ 2018/09/15 ベスト50まで拡大しました。

⚽️ 2018/09/11 Japan戦を追加。

⚽️ 2018/02/24 アウェイ・ゴール裏1階の開放率設定に失敗。

⚽️ 2017/10/08 参考値です。

⚽️ 2017/09/09 勝たんかい!こんなにたくさん来てるのに💢

⚽️ 2017/08/13 記念ユニの効果は絶大でした。

⚽️ 2017/07/29 吹田新記録です。

⚽️ 2017/05/20 首位奪取を3万人で飾れず、残念。

⚽️ 2017/05/05 久々の3万人超えです。

⚽️ 2017/03/19 新スタでのガンバ最高記録、超満員でした。

⚽️ 2017/02/04 2017年待機中です。新スタ初の大阪ダービー(清武入り)が楽しみです。

⚽️ 2017/01/01 天皇杯決勝を参考までに追加。

⚽️ 2016/06/07 参考までにJapanを登録しておきます。

⚽️ 2016/03/11 金曜日開催で34位にランクイン。

⚽️ 2016/02/28 2年半ぶり!遅くなりました。いきなり7位にランクイン。

⚽️ 2013/09/25 こちらもベスト40まで。

⚽️ 2011/11/03 1年ぶりの更新!!一気に史上25番目です。

⚽️ 2010/09/18 3年ぶりの更新です!!


rank

観客数

年月日

シリーズ/節

競技場

対戦チーム/結果

順位

1

41,054

1993/11/06

2nd/10節

神戸ユニバー競技場

V川崎 ●0-4

6→8位

2

38,304

1993/06/05

1st/07節

神戸ユニバー競技場

名古屋 ◯3-1

9→7位

3

37,292

1994/05/14

1st/16節

神戸ユニバー競技場

浦和 ●1-2

9→10位

4

37,076

2019/03/30

05節

Panasonic Stadium

神戸 ●3-4

9→11位

5

36,280

1994/04/30

1st/13節

神戸ユニバー競技場

名古屋 ◯3-0

11→9位

6

36,270

1994/08/27

2nd/05節

神戸ユニバー競技場

横浜F ●1-3

10→12位

7

36,177

2017/07/29

19節

吹田サッカースタジアム

C大阪 ◯3-1

6→3位

8

35,861

2019/05/18

12節

Panasonic Stadium

C大阪 ◯1-0

16→14位

その他

(35,589)

2016/06/07

キリンカップ決勝

吹田サッカースタジアム

●🇯🇵 1-2 ボスニア.H○

準優勝

9

35,315

2017/08/13

22節

吹田サッカースタジアム

磐田 ●0-2

6→7位

10

35,242

2018/04/21

09節

Panasonic Stadium

C大阪 ◯1-0

18→17位

rank

観客数

年月日

シリーズ/節

競技場

対戦チーム/結果

順位

11

34,849

1994/10/22

2nd/14節

神戸ユニバー競技場

磐田 □1-1

12→12位

12

34,733

2017/03/19

04節

吹田サッカースタジアム

浦和 △1-1

2→5位

13

34,660

2018/09/29

28節

Panasonic Stadium

広島 ◯1-0

17→13位

14

34,231

2016/04/02

1st/05節

吹田サッカースタジアム

横浜FM ●1-2

7→12位

その他

(34,166)

2017/01/01

天皇杯決勝

吹田サッカースタジアム

○鹿島 2-1 川崎F●

15

33,941

2016/04/29

1st/09節

吹田サッカースタジアム

川崎F ●0-1

8→9位

16

33,905

2019/05/04

10節

Panasonic Stadium

FC東京 △0-0

15→15位

その他

(33,891)

2018/09/11

キリンチャレンジ

Panasonic Stadium

◯🇯🇵 3-0 コスタリカ●

17

33,546

2016/06/25

1st/17節

吹田サッカースタジアム

名古屋 △3-3

6→6位

18

32,463

2016/02/28

1st/01節

吹田サッカースタジアム

鹿島 ●0-1

開幕→13位

19

32,444

2016/07/30

2nd/06節

吹田サッカースタジアム

広島 ○1-0

7→6位

20

31,948

2017/05/05

10節

吹田サッカースタジアム

清水 △1-1

3→3位

rank

観客数

年月日

シリーズ/節

競技場

対戦チーム/結果

順位

21

31,775

2017/09/09

25節

吹田サッカースタジアム

神戸 ●1-2

7→7位

その他

(31,578)

2017/10/08

ルヴァン準決勝②

吹田サッカースタジアム

C大阪 ●1-2

ベスト4

22

30,114

2016/09/25

2nd/13節

吹田サッカースタジアム

FC東京 △3-3

4→4位

23

29,397

2016/06/15

1st/10節

吹田サッカースタジアム

浦和 ○1-0

8→6位

24

28,681

2018/02/24

01節

Panasonic Stadium

名古屋 ●2-3

開幕→14位

25

28,534

2018/07/28

18節

Panasonic Stadium

鹿島 △1-1

16→16位

26

27,870

2019/04/14

07節

Panasonic Stadium

浦和 ●0-1

14→15位

27

27,806

2018/11/24

33節

Panasonic Stadium

V長崎 ◯2-1

9→8位

28

27,064

2019/02/23

01節

Panasonic Stadium

横浜FM ●2-3

開幕→14位

29

26,865

2019/03/09

03節

Panasonic Stadium

名古屋 ●2-3

5→11位

30

26,630

2018/10/20

30節

Panasonic Stadium

横浜FM ◯2-1

12→10位

rank

観客数

年月日

シリーズ/節

競技場

対戦チーム/結果

順位

31

26,520

2016/08/20

2nd/09節

吹田サッカースタジアム

神戸 ●0-1

5→5位

32

26,003

2016/10/29

2nd/16節

吹田サッカースタジアム

新潟 ○3-1

5→5位

33

25,626

2017/11/26

33節

吹田サッカースタジアム

札幌 ●0-1

10→10位

34

25,361

2018/05/19

15節

Panasonic Stadium

浦和 △0-0

16→16位

35

24,879

2018/08/10

21節

Panasonic Stadium

FC東京 ◯2-1

17→17位

36

24,835

2017/06/25

16節

吹田サッカースタジアム

川崎F △1-1

3→4位

37

24,292

2017/03/11

03節

吹田サッカースタジアム

FC東京 ○3-0

5→2位

38

23,576

2018/11/10

32節

Panasonic Stadium

湘南 ◯1-0

9→9位

39

23,540

2016/07/17

2nd/04節

吹田サッカースタジアム

福岡 △0-0

6→6位

40

23,071

2017/09/30

28節

吹田サッカースタジアム

横浜FM ●1-2

8→9位

rank

観客数

年月日

シリーズ/節

競技場

対戦チーム/結果

順位

41

22,884

2005/09/24

25節

万博記念競技場

鹿島 △3-3

1→1位

42

22,809

2002/10/05

2nd/07節

万博記念競技場

磐田 ●0-2

4→7位

43

22,712

2002/08/31

2nd/01節

万博記念競技場

横浜FM ◯4-1

開幕→2位

44

22,677

1993/07/24

2nd/01節

万博記念競技場

鹿島 ●0-1

開幕→7位

45

22,257

2016/06/11

1st/15節

吹田サッカースタジアム

湘南 △3-3

8→8位

46

22,232

2005/07/23

18節

万博記念競技場

C大阪 ◯4-1

2→2位

47

21,932

2002/11/09

2nd/12節

万博記念競技場

鹿島 ●0-2

2→3位

48

21,829

1994/06/04

1st/19節

万博記念競技場

V川崎 ●1-2

9→10位

49

21,825

2001/05/12

1st/09節

万博記念競技場

名古屋 ●2-3

9→12位

50

21,758

2018/03/18

04節

Panasonic Stadium

柏 △2-2

18→18位

続きを読む

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

アウェイ平均集客数

⚽️ 05/18 現在。またガンバが1ランクダウン。セレッソに抜かれるもやむなし。

⚽️ 05/12 ガンバが1ランクダウン。

⚽️ 05/04 FC東京が3位にアップ、ガンバが1ランクダウン。そしてセレッソが最下位に沈む。

⚽️ 04/28 ガンバが1ランクダウン。

⚽️ 04/20 神戸が超独走です。

⚽️ 04/14 ガンバ11位は変わらず。

⚽️ 04/06 ガンバが8位から11位にダウンです。

⚽️ 02/23 神戸がロケットスタートです。


年度 G大阪
J1順位

G大阪アウェイ
平均集客数


J1全チーム
平均集客数

G大阪ホーム
平均集客数

1位
チーム

2位
チーム

3位
チーム

まとめ

93年 9位/10

14,581 人

17,976 人 21,571 人

V川崎

横浜M

浦和

納得の上位3チーム

94年 12位/12

15,769 人

19,598 人 22,367 人

V川崎

清水

横浜M

清水が盛り上がる

95年 14位/14

13,843 人

16,922 人 13,310 人

V川崎

浦和

横浜M

V川崎の全盛期

96年 14位/16

11,077 人

13,353 人 8,004 人

鹿島

横浜M

浦和

鹿島時代が到来

97年 3位/17

12,449 人

10,131 人 8,443 人

鹿島

V川崎

G大阪

G大阪エムボマ効果

98年 14位/18

9,420 人

11,982 人 8,723 人

鹿島

横浜M

浦和

鹿島・磐田2強時代

99年 13位/16

9,281 人

11,658 人 7,926 人

磐田

鹿島

名古屋

磐田絶頂

00年 7位/16

11,091 人

11,065 人 9,794 人

鹿島

横浜FM

磐田

第1期俊輔効果

01年 12位/16

13,488 人

16,548 人 11,759 人

磐田

鹿島

横浜FM

鹿島・磐田2強時代定着

年度 G大阪
J1順位

G大阪アウェイ
平均集客数


J1全チーム
平均集客数

G大阪ホーム
平均集客数

1位
チーム

2位
チーム

3位
チーム

まとめ

02年 7位/16

15,960 人

16,368 人 12,762 人

磐田

鹿島

清水

日韓W杯効果?

03年 7位/16

16,499 人

17,351 人 10,222 人

磐田

鹿島

横浜FM

岡田マリノス絶頂へ

04年 9位/16

17,755 人

18,965 人 12,517 人

浦和

鹿島

磐田

浦和時代が到来

05年 5位/18

22,731 人

18,765 人 15,966 人

浦和

磐田

横浜FM

磐田解体・山本昌邦伝説

06年 2位/18

23,560 人

18,292 人 16,259 人

浦和

G大阪

鹿島

G大阪が初制覇の余韻

07年 7位/18

19,657 人

19,081 人 17,439 人

浦和

清水

千葉

オシムの余韻

08年 2位/18

22,779 人

19,278 人 16,128 人

浦和

G大阪

鹿島

束の間のナショナルダービー

09年 2位/18

22,685 人

19,126 人 17,712 人

浦和

G大阪

鹿島

負けない鹿島時代定着

10年 3位/18

22,176 人

18,428 人 16,654 人

浦和

鹿島

G大阪

ガンバ3位に食い込む

11年 2位/18

19,746 人

15,797 人 15,352 人

浦和

G大阪

鹿島

関東地区ガンバサポに感謝

12年 2位/18

20,073 人

17,566 人 14,778 人

浦和

G大阪

鹿島

アウェイ2万人越えを辛くも達成

13年

17,226 人

浦和

鹿島

C大阪

セレッソ大阪初の3位登場

年度 G大阪
J2順位

G大阪アウェイ
平均集客数


J2全チーム
平均集客数

G大阪ホーム
平均集客数

1位
チーム

2位
チーム

3位
チーム

まとめ

13年 1位/22

13,821 人

6,665 人 12,286 人

G大阪

横浜FC

神戸

00年J2浦和は10,659人

年度 G大阪
J1順位

G大阪アウェイ
平均集客数


J1全チーム
平均集客数

G大阪ホーム
平均集客数

1位
チーム

2位
チーム

3位
チーム

まとめ

14年 3位/18

21,524 人

17,296 人 14,794 人

C大阪

浦和

G大阪

セレッソはここだけ

15年 1位/18

23,380 人

17,955 人 16,102 人

G大阪

浦和

松本山雅

ガンバがJ1初の1位を決める

16年 3位/18

22,326 人

18,140 人 25,342 人

鹿島

浦和

G大阪

目標のアウェイ連覇はならず

17年 5位/18

20,784 人

18,883 人 24,277 人

浦和

鹿島

磐田

目標は浦和抜きでしたが・・・

18年 7位/18

19,467 人

19,064 人 23,485 人

神戸

浦和

鹿島

目標のセレッソ越えだけは達成

19年 16位/18

16,785 人

21,611 人 29,481 人

神戸

鹿島

FC東京

神戸が首位を超独走中



<2019年 アウェイ観客数>

away-sup2019.png

<2018年 アウェイ観客数>

away-sup2018.png

<2017年 アウェイ観客数>

away-sup2017.png

<2016年 アウェイ観客数>

away-sup2016.png

 <2015年 アウェイ観客数> 

away-sup2015.png

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

Jリーグチーム別観客数

⚽️ 05/18 現在。大阪ダービーを更新。

⚽️ 04/20 大分戦を更新。

⚽️ 03/30 神戸戦、超満員‼️

⚽️ 02/23 横浜FM戦、去年を超えました。

⚽️ J2時代も勘定しています。


チーム別観客数
team-supo-2019.png

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

年度別観客数

⚽️ 05/18 現在。

⚽️ 03/30 万博・吹田の最高記録でした。

⚽️ 03/09 ここではホーム・ガンバが好調です。

⚽️ 02/23 開幕戦にしては物足りない入りでした。



t-suponum-bunpu.png

年度別平均観客数
年度別延べ観客数

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住
朝から晩までガンバ大阪

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム