FC2ブログ

19年ガンバの見処

⚽️ 2019/09/14 現在。失礼しました!20番はすでに達成していました 💦

⚽️ 2019/09/08 3番が怪しくなってきました。

⚽️ 2019/08/31 遅ればせながら12番を達成ですが、9番が怪しくなってきました。

⚽️ 2019/08/06 ふたつ見処を追加しました。

⚽️ 2019/07/25 18番の未達成が確定💧

⚽️ 2019/07/24 一部、文言を変更しています。

⚽️ 2019/07/18 8番の未達成が確定、そしてひとつ見処=止まらない夏を追加。

⚽️ 2019/07/09 ふたつ持ち越しです。

⚽️ 2019/07/07 オ選手関連の見処をもうひとつ追加しました。

⚽️ 2019/07/03 3番を達成です。サブゴールの目標を引き上げました。

⚽️ 2019/05/16 またひとつ見処を追加しました。

⚽️ 2019/05/04 またひとつ見処を追加しました。

⚽️ 2019/04/24 ひとつ見処を追加しました。

⚽️ 2019/04/14 9番の見処を達成しました。

⚽️ 2019/04/07 ひとつ見処を追加、もちろんアレです。

⚽️ 2019/03/30 ひとつ見処を追加しました。

⚽️ 2019/03/17 11番の見処を達成。

⚽️ 2019/03/16 4番の見処を達成。今年から外国人枠5人のため、6番は心配無用でした。

⚽️ 2019/03/14 松本山雅戦を更新。

⚽️ 2019/03/10 ひとつ見処を追加しました。

⚽️ 2019/02/15 3時間かけて絞り出しました。


2019年 ガンバ大阪 20 の見処


達成 💮 6 未達成 ❌ 2 持ち越し 2

1. ガンバ大阪がヤットも好きな『 パスタとんかつサッカー 』を実践できるのか?(2018/01/22)

   継続案件です。神戸戦前人未到の1000試合出場、横浜FM戦後半〜鳥栖戦で302分間連続出場です。

2. フリーキックからの直接ゴールが『 1本拝める 』のか?(2016/02/01)

   3年半未達の案件=悲願の見処。ヲイヲイ!中村敬斗選手が移籍先で即FKゴールを決める。

💮 3. ボランチ矢島が『 シーズンの最後まで楽しく 』ガンバを満喫できるのか? (2018/01/23)

   継続案件でしたが、前期終了時点でいち早く達成登録です。

💮 4. アデミウソンが『 簡単に 』転ばなくなるのか? (02/15)

   粘るアデが観たい!鹿島戦で先発に復帰、そして先取ゴール。

5. パスサッカーの名の元、スピードを蔑ろにしてきたチームに『 メスが入る 』のか? (02/15)

   大阪ダービーから、期待通りに宮本監督が大鉈を振るうも、陽介復帰により大阪ダービーを前にしてメスをおさめる。

6. 7年目オ・ジェソクが『 ガンバ初ゴール 』を何処かにお見舞いするのか? (02/15)

   我が家の悲願でもありましたが、持ち越しです。

7. 『 J3出場メンバーにモチベーション 』 を与え続けることができるのか? (02/15)

   史上初のJ1、J2、J3優勝を狙え! J3:11位⤵︎ですが、YS横浜戦でやる気の湧矢を確認。

8. 『 コリアン・トライアングル 』 が爆発するのか? (02/15)

   松本山雅戦、2ゴールのウィジョ選手が底を抜ける💙も、清水戦で胴上げ解散です。

💮 9. 三浦キャプテンがコイントスで『 後半サポに向かって攻撃 』 を選択するのか? (02/15)

   神戸戦、後半サポの支援を後方から受けられず逆転負けも、浦和戦で達成を確認。

10. サブゴール『 全試合13点 』 が実現するのか? (02/15、04/25)

   2018年はたった4点でしたが、鳥栖戦で10点目のサブゴールをカズマが突き刺す!目標まであと3点。

💮 11. 王者川崎F戦に『 4バック 』 で臨むのか? (03/12)

   腰の引けないヤットトップ下 4−2−3−1で、堂々とサヨナラ勝ちです。

💮 12. 『 CBの組み合わせ 』 がまた変化しないのか? (04/04、05/27)

   3バック:髙尾・三浦・ヨングォン、4バック:三浦・ヨングォンに固定されました。

13. 1試合平均2.5失点の笊ディフェンスに潜む『 何か重大な問題 』 が見つかるのか? (04/07)

   横浜FM戦の後半13分から4バックに戻して、現在1試合平均0.89失点です。

14. 左サイドバック『 令和元年・世界の黒川 』は、真実なのか? (04/25)

   ルヴァン杯磐田戦、パナスタに顔も知らない24番黒川が忽然と現れるも、福田湧矢の出現によりまた彼の顔を忘れる。

15. 宮本ガンバが今年も『 残留争いの渦から抜け出す 』のか? (05/06)

   26節鳥栖戦勝利でとりあえず一息つく。現在12位です。

16. 得意の大阪ダービー『 2年連続勝ち越す 』のか? (05/16)

   21世紀に入ってから、年度毎での負け越しは無し。次節大阪ダービー、好調セレッソにガンバが挑みます。

17. ジェソクが、シジクレイの持つ『 助っ人J最多出場試合記録122を超える 』のか? (07/07)

   120試合出場でFC東京にレンタル移籍です💧が、もしかしたら帰ってくるかもしれない。

18. 今季ガンバ人材輩出は『 10人を数えない 』のか? (07/18)

   今季は呉屋・市丸・野田・ジェソク・田中達・ウィジョ・藤本・中村敬・今野・髙木彰・米倉・食野亮・高宇13選手となりました⚡️

19. ガンバユース『 16歳・唐山選手 』が稲本選手のガンバJ1リーグ最年少得点記録(17歳179日)を塗り替えるのか? (08/06)

   福島戦でJリーグ最年少ハットトリックを決める💙 誕生日は9/21もう直ぐ17歳です。

💮 20. 帰ってきた22歳井手口選手がサポーターの心を『 再びガッチリ掴む 』のか? (08/06)

   ルヴァン杯のFC東京戦準々決勝で掴みました。

お断り) 敬称は略させていただきました。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs鳥栖

⚽️ 2019/09/16 もう1回、サンキュー‼️カズマ。

⚽️ 2019/09/14 サンキュー‼️カズマ。


J1−26節 ◯ガンバ大阪 1 - 0 サガン鳥栖●


ガンバ 得点者:渡邊千真


190914.jpg

アウェイ側上階最前列から、ガンバ守備陣を見守る。


Panasonic生観戦 今週の一言『 何度も何度ものけぞりながら、勝利を掴む 』


東口◎(0) ポストとバーの助けも借りて、15本のシュートを浴びながらの守護神完封でした。なんと言っても今日のハイライトは開始1分の目の覚めるファインセーブでした。ハイボールへの3度の対応もパナスタに安堵の輪が拡がりました。ヨングォンからのパス処理に一抹の不安を覚えましたが、何とか乗り切ってくれました。

髙尾◯(0) 前半は攻撃にうまく加担していましたが、後半は守備でミスが目立ちました。前半のチャンスでパスを選択したのは不満でした。綺麗にゴールしようとするガンバの性癖からは、得点の確率がグンと減ることをご承知置きくださいね。

三浦◯(0) 今日はヨングォンと井手口に助けられた感がありました。コートサイドの選択も思い直して、アウェイ上階のガンバサポの後押し?を受けて押し込まれた後半を辛うじて守り切りました。後半は正直生きた心地がしませんでした。

キム・ヨングォン◎(0) 相手チャンスの最後に現れて、敵ゴールの芽を摘んでいました。そして繋ぎの縦パスも横パスも正確かつ的確でしたね。ロスタイム相手ゴールキックにする時を紡ぐ蹴り出すプレーには、とても驚きました。平気で東口に繋ぐバックパス、出来ればもう少し余裕のあるタイミングでお願いしたいです。

藤春◯(0) ホンマにお疲れさまでした。J3の試合で1人だけ浮いていたので、君の先発に同志と不安を募らせていました。でも前半生き生きと左サイドを駆け回ってくれました。やはり倉田とのコンビは、身体に染み付いたプレーでした。

遠藤◯(0) 前半はホントに楽しそうにプレーしてました。ロングパスも交えてトンカツ・プレー、現在4バックになって完全にチームを掌握しています。我が家では「ブリ返しガンバ大阪」と呼んでいます♬ 何を隠そう今日のスタメン、開幕戦との違いは井手口・パトリック・宇佐美・髙尾の4人だけ。

井手口◎(0) 素晴らしい‼️今ガンバのふたつ分の肺臓です(ヤットさんの分も)。そして今日の同志イチ押しのMOMです。粘り強い絶えない足でピンチも何度も防いでくれました。ボールの繋ぎと寄せも安定感と躍動感が溢れていました。本blogガンバの見処20番を「達成」にしておきます。

小野瀬◯(1) 試合での印象は薄かったです、申し訳ない。よく聞き取れませんでしたが、君のチャントが披露されました。次の試合は出場停止、でもスサエタが居る。

倉田◯(2) 前半強烈なシュートがGKの正面をつきました、残念。それにしても藤春の使い方はさすがでしたね。最後ハルのガソリンは一滴も残っていませんでした。

宇佐美◯(6) シュート6本のうち、全盛期の君らしいのは1本だけかな?シュートのタイミングに無理矢理感が漂っていました。攻撃において、何故かパトリックにパスを出させるスィチュエイションが多すぎました。

パトリック△(0) ボールを失うこと数度。いい加減なプレーが目につきました。そもそもそんなにパスが上手い選手じゃないし、もっと君らしく敵に身体を当ててゴリゴリ行きましょう。

アデミウソン◎(1) 絶好のチャンスをすんでのところで逃しました。でも決勝点はナイスアシストでしたね。そうだ!次の試合は小野瀬の代わりにチーム得点王の君もいましたね!失礼しました。

渡邊千◎(2) あの決勝ゴールに涙が滲みました。とっておきの今季初ゴール、おめでとうございます。 あまりの突然の歓びにハイタッチも忘れてしまいました。究極の技ありヘディング、ありがとうございました‼️ 途中出場ゴールほどチームが奮い立つものはありませんよね。今日のもちろんMOM×2。

スサエタ◎(0) ようこそガンバへ、いらっしゃいませ。投入後1分で決勝ゴール、しっかりディフェンスひとりを惹きつけていました。ボール回しも時と場合をきっちり把握していました。もしかしたら、バスクから来た天使かも。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言MOM

⚽️ 09/14 現在。鳥栖戦のMOMは渡邊千選手×2+井手口選手。

⚽️ 09/08 FC東京戦アウェイのMOMはパトリック選手。ここにも早速スサエタ選手を追加。

⚽️ 09/04 FC東京戦ホームのMOMは倉田選手+菅沼選手。

⚽️ 08/31 横浜FM戦のMOMは小野瀬選手+福田選手+遠藤選手。

⚽️ 08/23 鹿島戦のMOMはアデミウソン選手。

⚽️ 08/18 磐田戦のMOMは小野瀬選手。

⚽️ 08/14 法政大学戦のMOMは鈴木雄選手。

⚽️ 08/10 広島戦のMOMも倉田選手。

⚽️ 08/05 神戸戦のMOMは倉田選手×2。

⚽️ 07/23 2014年〜2017年の平均評価も並記。

⚽️ 07/20 名古屋戦のMOMはアデミウソン選手+宇佐美選手。

⚽️ 07/13 清水戦のMOMは矢島選手×2+福田選手。

⚽️ 07/07 FC東京戦のMOMは小野瀬選手。

⚽️ 07/03 讃岐戦のMOMは中村敬選手+初の髙木彰選手。

⚽️ 06/29 松本山雅戦のMOMはウィジョ選手。

⚽️ 06/26 L長崎戦ホームのMOMはなし。平均評価のみ遅れ更新、コンチャ選手がランクイン。

⚽️ 06/23 湘南戦のMOMは食野亮×2+遠藤選手。ティアモ枚方のMOMは二川選手。

⚽️ 06/21 L長崎戦の同志のMOM田中達+米倉選手を追加。

⚽️ 06/19 L長崎戦のMOMは、初の田中達選手。

⚽️ 06/15 磐田戦のmomは三浦選手×2。

⚽️ 06/01 鹿島戦のMOMは食野亮選手×2。

⚽️ 05/25 札幌戦のMOMは東口選手+矢島選手×2。

⚽️ 05/22 L松本山雅戦のMOMは遠藤選手。

⚽️ 05/18 大阪ダービーのMOMは福田選手+倉田選手+東口選手。

⚽️ 05/11 鳥栖戦のMOMは食野亮太郎選手×2。

⚽️ 05/08 L清水戦のMOMはウィジョ選手+矢島選手(同志選出)

⚽️ 05/04 FC東京戦のMOMは東口選手+ヨングォン選手+菅沼選手。

⚽️ 04/28 仙台戦のMOMはウィジョ選手。

⚽️ 04/27 L磐田戦の評価を修正しました。

⚽️ 04/24 L磐田戦のMOMは米倉選手。

⚽️ 04/20 大分戦のMOMは倉田選手×2。

⚽️ 04/14 浦和戦のMOMは今野選手。

⚽️ 04/10 L清水戦のMOMは藤本選手。

⚽️ 04/06 広島戦のMOMは米倉選手。

⚽️ 03/30 神戸戦のMOMは遠藤選手。

⚽️ 03/17 川崎F戦のMOMは三浦選手+アデミウソン選手。

⚽️ 03/13 L松本山雅戦のMOMは小野瀬選手×2。

⚽️ 03/09 名古屋戦のMOMはヨングォン選手。

⚽️ 03/06 L磐田戦のMOMは三浦選手。

⚽️ 03/02 清水戦のMOMはアデミウソン選手×2。

⚽️ 02/23 開幕戦のMOMは該当者なし。

⚽️ うちの今週の一言で、MOMを獲得した選手別試合数。


2019MOM-num.png

選手名

ポジション

MOM獲得時期

MOM獲得期間

アデミウソン

FW

3/2〜8/23

175日間

小野瀬康介

MF

3/13〜8/31

172日間

遠藤保仁

MF

3/30〜8/31

155日間

倉田 秋

MF

4/20〜9/4

139日間

菅沼駿哉

DF

5/4〜9/4

126日間

福田勇矢

MF

5/18〜8/31

106日間

三浦弦太

DF

3/6〜6/15

102日間

米倉恒貴

DF

4/6〜6/19

75日間

矢島慎也

MF

5/8〜7/13

67日間

ファン・ウィジョ

FW

4/28〜6/29

63日間

キム・ヨングォン

DF

3/9〜5/4

57日間

食野亮太郎

FW

5/11〜6/22

43日間

東口順昭

GK

5/4〜5/25

22日間

渡邊千真

FW

9/14

 

井手口陽介

MF

9/14

 

パトリック

FW

9/8

 

鈴木雄斗

MF

8/14

 

宇佐美貴史

FW

7/20

 

中村敬斗

FW

7/3

 

髙木彰人

FW

7/3

 

田中達也

MF

6/19

 

今野泰幸

MF

4/14

 

藤本淳吾

MF

4/10

 


nishino-MOM-num.png nishino-MOM-num-av.png

評価は◎3点、◯2点、△1点、×0点。平均評価は ◎>2.25≧ ◯>1.75≧ △>0.75≧ ×としています。


【 2019年 】
now1-hyouka-av2019.png
【 2018年 】
now1-hyouka-av2018.png
【 2017年 】
now1-hyouka-av2017.png
【 2016年 】
now1-hyouka-av2016.png
【 2015年 】
now1-hyouka-av2015.png
【 2014年 】
now1-hyouka-av2014.png


71015-MOM-num.png

注)2010~2018年MOMは、左下の続きを読むからお入りください。

続きを読む

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

助っ人ランキング

⚽️ 09/14 現在。ヨングォン選手とスサエタ選手をランクアップ。

⚽️ 08/29 ヨングォン選手をランクアップ、そしてスサエタ選手をいち早く登録。

⚽️ 08/10 コンチャ選手、初のサブ入りです。

⚽️ 08/02 2019年ワンランクアップです。

⚽️ 07/13 ウィジョ選手、最後の更新です。

⚽️ 07/08 レンタル旅立ちのジェソク選手の目標は堅持いたします。

⚽️ 07/07 コンチャ選手を更新。

⚽️ 05/25 コンチャほどではないけれど、コリアン・トリオが映えず。

⚽️ 05/04 我慢してます。

⚽️ 03/17 連日の更新です。

⚽️ 03/16 我慢できずに更新しました。

⚽️ 03/09 まだ、おふたりを我慢しています。コンチャ選手のランキングは一度拝見してから登録します。

⚽️ 03/02 我慢しています。

⚽️ 02/23 開幕戦を更新しました。

⚽️ 02/06 新シーズン開始、控え目にヨングォン選手が発進。各選手の目標も控え目に追記しています。

朱字は歴代助っ人の最高記録。試合数・ゴール数・アシスト数にカップ戦は含まれていません。



suketto-position.png
助っ人地域比率

お断り)本ランクは上がったランクが下がることはありません。

rank

助っ人名

国名

評価

出場試合数 ゴール アシスト

年度

1

ルーカス

FW/MF

ブラジル

☆☆☆☆☆

80試合

21

23

08~10年

2

アラウージョ

FW

ブラジル

☆☆☆☆☆

33試合

33

12

05年

3

シジクレイ

DF

ブラジル

☆☆☆☆☆

122試合

9

6

04~07年

4

エムボマ

FW

カメルーン

☆☆☆☆☆

34試合

29

9

97~98年

5

パトリック

FW

ブラジル

☆☆☆☆☆

80試合

25

21

14〜17年
19年

6

レアンドロ

FW

ブラジル

☆☆☆☆☆

55試合

38

13

09年
12〜13年

7

ファン・ウィジョ

FW

韓国

☆☆☆☆☆

59試合

23

5

17〜19年

8

イ・グノ

FW

韓国

☆☆☆☆☆

52試合

19

22

10~11年

9

アデミウソン

FW

ブラジル

☆☆☆☆☆

93試合

24
エムボマ超え

21
ルーカス超え

16〜19年

10

フェルナンジーニョ

MF

ブラジル

☆☆☆☆☆

81試合

23

19

04~06年

11

ダンブリー

DF

フランス

☆☆☆☆☆

82試合

4

5

98~01年

12

ファビオ

DF

ブラジル

☆☆☆☆☆

53試合

4

0

17〜18年

13

マグロン

FW

ブラジル

☆☆☆☆☆

63試合

42

7

02~04年

14

マグノ アウベス

FW

ブラジル

☆☆☆☆☆

53試合

36

6

06~07年

15

バレー

FW

ブラジル

☆☆☆☆☆

49試合

30

4

07~08年

rank

助っ人名

国名

評価

出場試合数 ゴール アシスト

年度

16

オ・ジェソク

DF

韓国

☆☆☆☆

120試合
シジ超え

0
チキアルセ並み

11

13〜19年

17
↑ 20

キム・ヨングォン

DF

韓国

☆☆☆☆

24試合

1

0

19年

18

バブンスキー

DF

マケドニア

☆☆☆☆

38試合

6

1

96~98年

19

ニーノブーレ

FW

クロアチア

☆☆☆☆

41試合

23

8

00~01年

20

マルセリーニョ

MF

ブラジル

☆☆☆☆

21試合

3

10

02年

21

アドリアーノ

FW

ブラジル

☆☆☆☆

8試合

9

0

11年

22

ロチャ

FW

ブラジル

☆☆☆☆

13試合

9

0

13年

23

リンス

MF

ブラジル

☆☆☆☆

46試合

6

2

14〜15年

24
↑ 29

スサエタ

MF

スペイン

☆☆☆☆

1試合

0

0

19年

25

ピオトル

MF

ポーランド

☆☆☆☆

12試合

2

1

99年

26

ムラディノビッチ

FW

ユーゴスラビア

☆☆☆☆

20試合

11

3

96年

rank

助っ人名

国名

評価

出場試合数 ゴール アシスト

年度

27

マテウス

MF

ブラジル

☆☆☆

13試合

1

0

18年

28

クルプニ

MF

ユーゴスラビア

☆☆☆

40試合

11

14

97~98年

29

ビタウ

MF

ブラジル

☆☆☆

47試合

13

12

00~01年

30

アレイニコフ

MF

ロシア

☆☆☆

83試合

14

16

93~95年

31

パウリーニョ

FW/MF

ブラジル

☆☆☆

40試合

14

6

12〜13年

32

キム・スンヨン

MF

韓国

☆☆☆

28試合

4

7

11年

33

ヒルハウス

FW

オランダ

☆☆☆

59試合

28

9

95~96年

34

フラビオ

DF

ブラジル

☆☆☆

58試合

9

3

93~94年

35

チョ・ジェジン

FW

韓国

☆☆☆

34試合

10

1

09~10年

36

ラフィーニャ

FW

ブラジル

☆☆☆

27試合

14

8

11~12年

37

プロタソフ

FW

ロシア

☆☆☆

55試合

24

18

94~95年

38

ファビーニョ

MF

ブラジル

☆☆☆

20試合

0

0

02年

39

ミューレル

FW

ブラジル

☆☆☆

18試合

7

3

93年

40

エブソン

DF

ブラジル

☆☆☆

0試合

0

0

14年

41

パク・ドンヒョク

DF

韓国

☆☆☆

9試合

1

0

09年

42

ドロブニャク

FW

ユーゴスラビア

☆☆☆

31試合

12

0

98~99年

43

メトコフ

MF

ブルガリア

☆☆☆

10試合

2

5

93年

44

ルイジーニョ

MF

ブラジル

☆☆☆

15試合

6

2

99年

45

コンチャ

MF

スペイン

☆☆☆

0試合

0

0

19年

46

┣"┣"

FW

ブラジル

☆☆☆

7試合

1

1

10年

rank

助っ人名

国名

評価

出場試合数 ゴール アシスト

年度

47

スクリーニャ

MF

ユーゴスラビア

☆☆

30試合

3

6

95~96年

48

タイルソン

FW

ブラジル

☆☆

14試合

3

2

99年

49

ツベイバ

DF

ロシア

☆☆

75試合

2

8

94~96年

50

チキアルセ

DF

パラグアイ

☆☆

16試合

1

3

03年

51

ロニー

FW

ブラジル

☆☆

9試合

2

1

08年

52

アフォンソ

FW

ブラジル

☆☆

5試合

0

2

11年

53

ペドロ・ジュニオール

FW

ブラジル

☆☆

9試合

3

1

09~10年

54

イ・スンヨル

FW

韓国

☆☆

8試合

0

0

12年

55

ゼ・カルロス

FW

ブラジル

☆☆

1試合

0

0

10年

rank

助っ人名

国名

評価

出場試合数 ゴール アシスト

年度

56

カーリッチ

MF

スロベニア

12試合

0

0

97~98年

57

アンドラジーニャ

FW

ロシア

12試合

3

2

00年

58

ガレアーノ

MF

ブラジル

5試合

0

0

03年

59

ヘルゴビッチ

FW

クロアチア

4試合

0

0

01年

60

賈秀全

DF

中国

25試合

0

0

93年

61

ペ・スヨン

DF

韓国

0試合

0

0

17年

62

ミネイロ

DF

ブラジル

2試合

0

0

08年

63

エドゥワルド

DF

ブラジル

0試合

0

0

12年

64

リナルド

FW

ブラジル

4試合

0

1

93年

65

(違う) ルーカス

MF

ブラジル

0試合

0

0

06年

66

アリソン

MF

ブラジル

11試合

0

2

03年

注) 印は西野ガンバより を選んだ選手、 ミネイロ枠を示す。



年度別 平均 助っ人ランキング

y-suketto-rank.png

注)2006年「ルーカス2」はもう一人のルーカスです。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

監督別成績

⚽️09/14 現在。勝率で釜本監督を抜き返す。

⚽️02/23 2019年シーズンがスタートしました。


監督別勝敗数
coach1-B.png

監督別勝敗率

監督名

出身国

期間

現役ポジション/代表

J 試合数

釜本邦茂

日本

93年~94年

FW/日本代表

80試合

ヘルト

ドイツ

95年

FW/ドイツ代表

52試合

クゼ

クロアチア

96年~98年4月

DF/ユーゴスラビアU21代表

68試合

コンシリア

オーストリア

98年4~5月

GK/オーストリア代表

6試合

アントネッティ

フランス

98年~99年1st

不明/なし

37試合

早野宏史

日本

99年2nd~01年2nd

FW/なし

68試合

竹本一彦

日本

01年2nd

不明/なし

7試合

西野 朗

日本

02年~11年

攻撃MF/日本代表

328試合

呂比須ワグナー

ブラジル

12年3月10日〜25日

FW/日本代表

3試合

松波正信

日本

12年3月26日~12月1日

FW/なし

31試合

長谷川健太 (J2)

日本

13年

FW/日本代表

42試合

長谷川健太 (J1)

14年~17年

139試合

クルピ

ブラジル

18年2月~7月22日

CB/なし

17試合

宮本恒靖

日本

18年7月28日~

CB/日本代表

43試合



J1首位空白
ランク

監督名

J1首位空白
日数

延べ日数

1

西野 朗 (02年3月~05年8月)

1281日

3562日

2

西野 朗 (09年3月~11年8月)

881日

3562日

3

長谷川健太 (15年3月~17年5月)

805日

1371日

4

西野 朗 (07年8月~09年3月)

701日

3562日

5

釜本邦茂

553日

553日

6

宮本恒靖

7

クゼ

397日

761日

8

早野宏史

379日

799日

9

アントネッティ

309日

309日

10

松波正信

246日

246日

11

ヘルト

228日

252日

12

クルピ

149日

149日

13

竹本一彦

39日

39日

14

コンシリア

22日

22日

15

呂比須ワグナー

16日

16日



J1首位獲得
ランク

監督名

J1首位
獲得回数

延べお勤め
日数

日数/獲得回数

1

西野 朗

42回

3562日

85日/回

2

クゼ

9 回

761日

85日/回

3

ヘルト

3 回

252日

84日/回

4

長谷川健太 (J1)

3 回

1371日

457日/回

5

早野宏史

2 回

799日

400日/回

6

呂比須ワグナー

0 回

16日

7

コンシリア

0 回

22日

8

竹本一彦

0 回

39日

9

クルピ

0 回

149日

10

松波正信

0 回

246日

11

アントネッティ

0 回

309日

12

宮本恒靖

0 回

13

釜本邦茂

0 回

553日

(参考)

長谷川健太 (J2)

23回

266日

12日/回


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

ホーム & アウェイ戦績

⚽️ 09/14 現在。

⚽️ 08/31 平均勝点が2012年に並ぶ。

⚽️ 08/10 またホームとアウェイが同じ成績に。

⚽️ 07/20 ホームとアウェイが同じ成績。

⚽️ 07/13 ホーム勝点がアウェイ勝点をやっと上回る。

⚽️ 07/07 平均勝点が2012年をまた下回る。

⚽️ 06/29 やっと平均勝点が2012年を超えました。

⚽️ 06/22 やっとホーム勝点がアウェイ勝点を超えました。

⚽️ 05/18 ホーム初勝利♪

⚽️ 05/12 史上最低の平均勝点に変わりなし💧アウェイも負け越しです。

⚽️ 04/28 史上最低の平均勝点に戻る。

⚽️ 04/20 ホーム初勝点です。

⚽️ 04/14 去年のホーム敗戦数をもう超えました。そして史上最低の平均勝点です。

⚽️ 03/30 ホームで勝てません。

⚽️ 02/23 J1リーグ発進。ガンバは0ポイントです。



年度別ホーム成績

年度別アウェイ成績 y-point-ha0.png

y-point01.png  y-point02.png

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

アウェイ平均集客数

⚽️ 09/14 現在。

⚽️ 09/01 1ランクダウンです。

⚽️ 08/18 ここでの目標は、アウェイ平均で2万人超え & Jリーグ平均を上回ること。

⚽️ 08/04 ガンバがアウェイ平均2万人超え。

⚽️ 07/20 ガンバが2ランクアップ。名古屋のおかげで名古屋を抜く。

⚽️ 07/14 ガンバここでは14位。

⚽️ 07/07 ガンバここでも14位。

⚽️ 06/30 ガンバここでは17位。

⚽️ 06/15 ガンバここでも17位。

⚽️ 06/01 鹿島が2位にあがる!そしてガンバは17位に落ちる。

⚽️ 05/26 磐田が2位にあがる!

⚽️ 05/18 またガンバが1ランクダウン。セレッソに抜かれるもやむなし。

⚽️ 05/12 ガンバが1ランクダウン。

⚽️ 05/04 FC東京が3位にアップ、ガンバが1ランクダウン。そしてセレッソが最下位に沈む。

⚽️ 04/28 ガンバが1ランクダウン。

⚽️ 04/20 神戸が超独走です。

⚽️ 04/14 ガンバ11位は変わらず。

⚽️ 04/06 ガンバが8位から11位にダウンです。

⚽️ 02/23 神戸がロケットスタートです。


年度 G大阪
J1順位

G大阪アウェイ
平均集客数


J1全チーム
平均集客数

G大阪ホーム
平均集客数

1位
チーム

2位
チーム

3位
チーム

まとめ

93年 9位/10

14,581 人

17,976 人 21,571 人

V川崎

横浜M

浦和

納得の上位3チーム

94年 12位/12

15,769 人

19,598 人 22,367 人

V川崎

清水

横浜M

清水が盛り上がる

95年 14位/14

13,843 人

16,922 人 13,310 人

V川崎

浦和

横浜M

V川崎の全盛期

96年 14位/16

11,077 人

13,353 人 8,004 人

鹿島

横浜M

浦和

鹿島時代が到来

97年 3位/17

12,449 人

10,131 人 8,443 人

鹿島

V川崎

G大阪

G大阪エムボマ効果

98年 14位/18

9,420 人

11,982 人 8,723 人

鹿島

横浜M

浦和

鹿島・磐田2強時代

99年 13位/16

9,281 人

11,658 人 7,926 人

磐田

鹿島

名古屋

磐田絶頂

00年 7位/16

11,091 人

11,065 人 9,794 人

鹿島

横浜FM

磐田

第1期俊輔効果

01年 12位/16

13,488 人

16,548 人 11,759 人

磐田

鹿島

横浜FM

鹿島・磐田2強時代定着

年度 G大阪
J1順位

G大阪アウェイ
平均集客数


J1全チーム
平均集客数

G大阪ホーム
平均集客数

1位
チーム

2位
チーム

3位
チーム

まとめ

02年 7位/16

15,960 人

16,368 人 12,762 人

磐田

鹿島

清水

日韓W杯効果?

03年 7位/16

16,499 人

17,351 人 10,222 人

磐田

鹿島

横浜FM

岡田マリノス絶頂へ

04年 9位/16

17,755 人

18,965 人 12,517 人

浦和

鹿島

磐田

浦和時代が到来

05年 5位/18

22,731 人

18,765 人 15,966 人

浦和

磐田

横浜FM

磐田解体・山本昌邦伝説

06年 2位/18

23,560 人

18,292 人 16,259 人

浦和

G大阪

鹿島

G大阪が初制覇の余韻

07年 7位/18

19,657 人

19,081 人 17,439 人

浦和

清水

千葉

オシムの余韻

08年 2位/18

22,779 人

19,278 人 16,128 人

浦和

G大阪

鹿島

束の間のナショナルダービー

09年 2位/18

22,685 人

19,126 人 17,712 人

浦和

G大阪

鹿島

負けない鹿島時代定着

10年 3位/18

22,176 人

18,428 人 16,654 人

浦和

鹿島

G大阪

ガンバ3位に食い込む

11年 2位/18

19,746 人

15,797 人 15,352 人

浦和

G大阪

鹿島

関東地区ガンバサポに感謝

12年 2位/18

20,073 人

17,566 人 14,778 人

浦和

G大阪

鹿島

アウェイ2万人越えを辛くも達成

13年

17,226 人

浦和

鹿島

C大阪

セレッソ大阪初の3位登場

年度 G大阪
J2順位

G大阪アウェイ
平均集客数


J2全チーム
平均集客数

G大阪ホーム
平均集客数

1位
チーム

2位
チーム

3位
チーム

まとめ

13年 1位/22

13,821 人

6,665 人 12,286 人

G大阪

横浜FC

神戸

00年J2浦和は10,659人

年度 G大阪
J1順位

G大阪アウェイ
平均集客数


J1全チーム
平均集客数

G大阪ホーム
平均集客数

1位
チーム

2位
チーム

3位
チーム

まとめ

14年 3位/18

21,524 人

17,296 人 14,794 人

C大阪

浦和

G大阪

セレッソはここだけ

15年 1位/18

23,380 人

17,955 人 16,102 人

G大阪

浦和

松本山雅

ガンバがJ1初の1位を決める

16年 3位/18

22,326 人

18,140 人 25,342 人

鹿島

浦和

G大阪

目標のアウェイ連覇はならず

17年 5位/18

20,784 人

18,883 人 24,277 人

浦和

鹿島

磐田

目標は浦和抜きでしたが・・・

18年 7位/18

19,467 人

19,064 人 23,485 人

神戸

浦和

鹿島

目標のセレッソ越えだけは達成

19年 14位/18

19,213 人

20,885 人 28,680 人

神戸

鹿島

浦和

神戸が首位を超独走中



<2019年 アウェイ観客数>

away-sup2019.png

<2018年 アウェイ観客数>

away-sup2018.png

<2017年 アウェイ観客数>

away-sup2017.png

<2016年 アウェイ観客数>

away-sup2016.png

 <2015年 アウェイ観客数> 

away-sup2015.png

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

Jリーグチーム別観客数

⚽️ 09/14 現在。

⚽️ 08/18 磐田戦を更新、去年の3倍です‼️

⚽️ 05/18 大阪ダービーを更新。

⚽️ 04/20 大分戦を更新。

⚽️ 03/30 神戸戦、超満員‼️

⚽️ 02/23 横浜FM戦、去年を超えました。

⚽️ J2時代も勘定しています。


チーム別観客数
team-supo-2019.png

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

年度別観客数

⚽️ 09/14 現在。

⚽️ 08/23 アウェイ平均が2万人を割る。

⚽️ 08/18 万博・吹田の最高記録を更新しました。

⚽️ 03/30 万博・吹田の最高記録でした。

⚽️ 03/09 ここではホーム・ガンバが好調です。

⚽️ 02/23 開幕戦にしては物足りない入りでした。



t-suponum-bunpu.png

年度別平均観客数
年度別延べ観客数

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

J観客数ベスト50

⚽️ 2019/09/14 現在。鳥栖戦は44位にランクイン。

⚽️ 2019/08/18 磐田戦はパナスタ最高‼️歴代3位にランクイン、絶大なるユニ効果です。

⚽️ 2019/08/10 広島戦は歴代23位にランクイン。

⚽️ 2019/07/13 清水戦は歴代34位にランクイン。

⚽️ 2019/06/01 鹿島戦は歴代22位にランクイン。

⚽️ 2019/05/18 C大阪戦は歴代8位にランクイン。

⚽️ 2019/05/04 FC東京戦は歴代15位にランクイン。

⚽️ 2019/04/14 浦和戦は歴代24位にランクイン。稲本選手サヨナラ試合が消える。

⚽️ 2019/03/30 パナスタ新記録です。

⚽️ 2019/03/09 名古屋戦は歴代25位にランクイン。名古屋戦はホントよく点が入ります。

⚽️ 2019/02/23 開幕戦は歴代24位にランクイン。去年と酷似したスタートです。

⚽️ 2018/09/15 ベスト50まで拡大しました。

⚽️ 2018/09/11 Japan戦を追加。

⚽️ 2018/02/24 アウェイ・ゴール裏1階の開放率設定に失敗。

⚽️ 2017/10/08 参考値です。

⚽️ 2017/09/09 勝たんかい!こんなにたくさん来てるのに💢

⚽️ 2017/08/13 記念ユニの効果は絶大でした。

⚽️ 2017/07/29 吹田新記録です。

⚽️ 2017/05/20 首位奪取を3万人で飾れず、残念。

⚽️ 2017/05/05 久々の3万人超えです。

⚽️ 2017/03/19 新スタでのガンバ最高記録、超満員でした。

⚽️ 2017/02/04 2017年待機中です。新スタ初の大阪ダービー(清武入り)が楽しみです。

⚽️ 2017/01/01 天皇杯決勝を参考までに追加。

⚽️ 2016/06/07 参考までにJapanを登録しておきます。

⚽️ 2016/03/11 金曜日開催で34位にランクイン。

⚽️ 2016/02/28 2年半ぶり!遅くなりました。いきなり7位にランクイン。

⚽️ 2013/09/25 こちらもベスト40まで。

⚽️ 2011/11/03 1年ぶりの更新!!一気に史上25番目です。

⚽️ 2010/09/18 3年ぶりの更新です!!


rank

観客数

年月日

シリーズ/節

競技場

対戦チーム/結果

順位

1

41,054

1993/11/06

2nd/10節

神戸ユニバー競技場

V川崎 ●0-4

6→8位

2

38,304

1993/06/05

1st/07節

神戸ユニバー競技場

名古屋 ◯3-1

9→7位

3

37,334

2019/08/18

23節

Panasonic Stadium

磐田 △1-1

13→13位

4

37,292

1994/05/14

1st/16節

神戸ユニバー競技場

浦和 ●1-2

9→10位

5

37,076

2019/03/30

05節

Panasonic Stadium

神戸 ●3-4

9→11位

6

36,280

1994/04/30

1st/13節

神戸ユニバー競技場

名古屋 ◯3-0

11→9位

7

36,270

1994/08/27

2nd/05節

神戸ユニバー競技場

横浜F ●1-3

10→12位

8

36,177

2017/07/29

19節

吹田サッカースタジアム

C大阪 ◯3-1

6→3位

9

35,861

2019/05/18

12節

Panasonic Stadium

C大阪 ◯1-0

16→14位

その他

(35,589)

2016/06/07

キリンカップ決勝

吹田サッカースタジアム

●🇯🇵 1-2 ボスニア.H○

準優勝

10

35,315

2017/08/13

22節

吹田サッカースタジアム

磐田 ●0-2

6→7位

rank

観客数

年月日

シリーズ/節

競技場

対戦チーム/結果

順位

11

35,242

2018/04/21

09節

Panasonic Stadium

C大阪 ◯1-0

18→17位

12

34,849

1994/10/22

2nd/14節

神戸ユニバー競技場

磐田 □1-1

12→12位

13

34,733

2017/03/19

04節

吹田サッカースタジアム

浦和 △1-1

2→5位

14

34,660

2018/09/29

28節

Panasonic Stadium

広島 ◯1-0

17→13位

15

34,231

2016/04/02

1st/05節

吹田サッカースタジアム

横浜FM ●1-2

7→12位

その他

(34,166)

2017/01/01

天皇杯決勝

吹田サッカースタジアム

○鹿島 2-1 川崎F●

16

33,941

2016/04/29

1st/09節

吹田サッカースタジアム

川崎F ●0-1

8→9位

17

33,905

2019/05/04

10節

Panasonic Stadium

FC東京 △0-0

15→15位

その他

(33,891)

2018/09/11

キリンチャレンジ

Panasonic Stadium

◯🇯🇵 3-0 コスタリカ●

18

33,546

2016/06/25

1st/17節

吹田サッカースタジアム

名古屋 △3-3

6→6位

19

32,463

2016/02/28

1st/01節

吹田サッカースタジアム

鹿島 ●0-1

開幕→13位

20

32,444

2016/07/30

2nd/06節

吹田サッカースタジアム

広島 ○1-0

7→6位

rank

観客数

年月日

シリーズ/節

競技場

対戦チーム/結果

順位

21

31,948

2017/05/05

10節

吹田サッカースタジアム

清水 △1-1

3→3位

22

31,775

2017/09/09

25節

吹田サッカースタジアム

神戸 ●1-2

7→7位

その他

(31,578)

2017/10/08

ルヴァン準決勝②

吹田サッカースタジアム

C大阪 ●1-2

ベスト4

23

30,495

2019/06/01

14節

Panasonic Stadium

鹿島 △1-1

16→15位

24

30,476

2019/08/10

22節

Panasonic Stadium

広島 △1-1

13→13位

25

30,114

2016/09/25

2nd/13節

吹田サッカースタジアム

FC東京 △3-3

4→4位

26

29,397

2016/06/15

1st/10節

吹田サッカースタジアム

浦和 ○1-0

8→6位

27

28,681

2018/02/24

01節

Panasonic Stadium

名古屋 ●2-3

開幕→14位

28

28,534

2018/07/28

18節

Panasonic Stadium

鹿島 △1-1

16→16位

29

27,870

2019/04/14

07節

Panasonic Stadium

浦和 ●0-1

14→15位

30

27,806

2018/11/24

33節

Panasonic Stadium

V長崎 ◯2-1

9→8位

rank

観客数

年月日

シリーズ/節

競技場

対戦チーム/結果

順位

31

27,064

2019/02/23

01節

Panasonic Stadium

横浜FM ●2-3

開幕→14位

32

26,865

2019/03/09

03節

Panasonic Stadium

名古屋 ●2-3

5→11位

33

26,630

2018/10/20

30節

Panasonic Stadium

横浜FM ◯2-1

12→10位

34

26,520

2016/08/20

2nd/09節

吹田サッカースタジアム

神戸 ●0-1

5→5位

35

26,003

2016/10/29

2nd/16節

吹田サッカースタジアム

新潟 ○3-1

5→5位

36

25,719

2019/07/13

19節

Panasonic Stadium

清水 ◯1-0

14→11位

37

25,626

2017/11/26

33節

吹田サッカースタジアム

札幌 ●0-1

10→10位

38

25,361

2018/05/19

15節

Panasonic Stadium

浦和 △0-0

16→16位

39

24,879

2018/08/10

21節

Panasonic Stadium

FC東京 ◯2-1

17→17位

40

24,835

2017/06/25

16節

吹田サッカースタジアム

川崎F △1-1

3→4位

rank

観客数

年月日

シリーズ/節

競技場

対戦チーム/結果

順位

41

24,292

2017/03/11

03節

吹田サッカースタジアム

FC東京 ○3-0

5→2位

42

23,576

2018/11/10

32節

Panasonic Stadium

湘南 ◯1-0

9→9位

43

23,540

2016/07/17

2nd/04節

吹田サッカースタジアム

福岡 △0-0

6→6位

44

23,287

2019/09/14

26節

Panasonic Stadium

鳥栖 ◯1-0

14→12位

45

23,071

2017/09/30

28節

吹田サッカースタジアム

横浜FM ●1-2

8→9位

46

22,884

2005/09/24

25節

万博記念競技場

鹿島 △3-3

1→1位

47

22,809

2002/10/05

2nd/07節

万博記念競技場

磐田 ●0-2

4→7位

48

22,712

2002/08/31

2nd/01節

万博記念競技場

横浜FM ◯4-1

開幕→2位

49

22,677

1993/07/24

2nd/01節

万博記念競技場

鹿島 ●0-1

開幕→7位

50

22,257

2016/06/11

1st/15節

吹田サッカースタジアム

湘南 △3-3

8→8位

続きを読む

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住
朝から晩までガンバ大阪

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム