FC2ブログ

今週の一言vs鳥栖

⚽️ 2019/09/16 もう1回、サンキュー‼️カズマ。

⚽️ 2019/09/14 サンキュー‼️カズマ。


J1−26節 ◯ガンバ大阪 1 - 0 サガン鳥栖●


ガンバ 得点者:渡邊千真


190914.jpg

アウェイ側上階最前列から、ガンバ守備陣を見守る。


Panasonic生観戦 今週の一言『 何度も何度ものけぞりながら、勝利を掴む 』


東口◎(0) ポストとバーの助けも借りて、15本のシュートを浴びながらの守護神完封でした。なんと言っても今日のハイライトは開始1分の目の覚めるファインセーブでした。ハイボールへの3度の対応もパナスタに安堵の輪が拡がりました。ヨングォンからのパス処理に一抹の不安を覚えましたが、何とか乗り切ってくれました。

髙尾◯(0) 前半は攻撃にうまく加担していましたが、後半は守備でミスが目立ちました。前半のチャンスでパスを選択したのは不満でした。綺麗にゴールしようとするガンバの性癖からは、得点の確率がグンと減ることをご承知置きくださいね。

三浦◯(0) 今日はヨングォンと井手口に助けられた感がありました。コートサイドの選択も思い直して、アウェイ上階のガンバサポの後押し?を受けて押し込まれた後半を辛うじて守り切りました。後半は正直生きた心地がしませんでした。

キム・ヨングォン◎(0) 相手チャンスの最後に現れて、敵ゴールの芽を摘んでいました。そして繋ぎの縦パスも横パスも正確かつ的確でしたね。ロスタイム相手ゴールキックにする時を紡ぐ蹴り出すプレーには、とても驚きました。平気で東口に繋ぐバックパス、出来ればもう少し余裕のあるタイミングでお願いしたいです。

藤春◯(0) ホンマにお疲れさまでした。J3の試合で1人だけ浮いていたので、君の先発に同志と不安を募らせていました。でも前半生き生きと左サイドを駆け回ってくれました。やはり倉田とのコンビは、身体に染み付いたプレーでした。

遠藤◯(0) 前半はホントに楽しそうにプレーしてました。ロングパスも交えてトンカツ・プレー、現在4バックになって完全にチームを掌握しています。我が家では「ブリ返しガンバ大阪」と呼んでいます♬ 何を隠そう今日のスタメン、開幕戦との違いは井手口・パトリック・宇佐美・髙尾の4人だけ。

井手口◎(0) 素晴らしい‼️今ガンバのふたつ分の肺臓です(ヤットさんの分も)。そして今日の同志イチ押しのMOMです。粘り強い絶えない足でピンチも何度も防いでくれました。ボールの繋ぎと寄せも安定感と躍動感が溢れていました。本blogガンバの見処20番を「達成」にしておきます。

小野瀬◯(1) 試合での印象は薄かったです、申し訳ない。よく聞き取れませんでしたが、君のチャントが披露されました。次の試合は出場停止、でもスサエタが居る。

倉田◯(2) 前半強烈なシュートがGKの正面をつきました、残念。それにしても藤春の使い方はさすがでしたね。最後ハルのガソリンは一滴も残っていませんでした。

宇佐美◯(6) シュート6本のうち、全盛期の君らしいのは1本だけかな?シュートのタイミングに無理矢理感が漂っていました。攻撃において、何故かパトリックにパスを出させるスィチュエイションが多すぎました。

パトリック△(0) ボールを失うこと数度。いい加減なプレーが目につきました。そもそもそんなにパスが上手い選手じゃないし、もっと君らしく敵に身体を当ててゴリゴリ行きましょう。

アデミウソン◎(1) 絶好のチャンスをすんでのところで逃しました。でも決勝点はナイスアシストでしたね。そうだ!次の試合は小野瀬の代わりにチーム得点王の君もいましたね!失礼しました。

渡邊千◎(2) あの決勝ゴールに涙が滲みました。とっておきの今季初ゴール、おめでとうございます。 あまりの突然の歓びにハイタッチも忘れてしまいました。究極の技ありヘディング、ありがとうございました‼️ 途中出場ゴールほどチームが奮い立つものはありませんよね。今日のもちろんMOM×2。

スサエタ◎(0) ようこそガンバへ、いらっしゃいませ。投入後1分で決勝ゴール、しっかりディフェンスひとりを惹きつけていました。ボール回しも時と場合をきっちり把握していました。もしかしたら、バスクから来た天使かも。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言MOM

⚽️ 09/14 現在。鳥栖戦のMOMは渡邊千選手×2+井手口選手。

⚽️ 09/08 FC東京戦アウェイのMOMはパトリック選手。ここにも早速スサエタ選手を追加。

⚽️ 09/04 FC東京戦ホームのMOMは倉田選手+菅沼選手。

⚽️ 08/31 横浜FM戦のMOMは小野瀬選手+福田選手+遠藤選手。

⚽️ 08/23 鹿島戦のMOMはアデミウソン選手。

⚽️ 08/18 磐田戦のMOMは小野瀬選手。

⚽️ 08/14 法政大学戦のMOMは鈴木雄選手。

⚽️ 08/10 広島戦のMOMも倉田選手。

⚽️ 08/05 神戸戦のMOMは倉田選手×2。

⚽️ 07/23 2014年〜2017年の平均評価も並記。

⚽️ 07/20 名古屋戦のMOMはアデミウソン選手+宇佐美選手。

⚽️ 07/13 清水戦のMOMは矢島選手×2+福田選手。

⚽️ 07/07 FC東京戦のMOMは小野瀬選手。

⚽️ 07/03 讃岐戦のMOMは中村敬選手+初の髙木彰選手。

⚽️ 06/29 松本山雅戦のMOMはウィジョ選手。

⚽️ 06/26 L長崎戦ホームのMOMはなし。平均評価のみ遅れ更新、コンチャ選手がランクイン。

⚽️ 06/23 湘南戦のMOMは食野亮×2+遠藤選手。ティアモ枚方のMOMは二川選手。

⚽️ 06/21 L長崎戦の同志のMOM田中達+米倉選手を追加。

⚽️ 06/19 L長崎戦のMOMは、初の田中達選手。

⚽️ 06/15 磐田戦のmomは三浦選手×2。

⚽️ 06/01 鹿島戦のMOMは食野亮選手×2。

⚽️ 05/25 札幌戦のMOMは東口選手+矢島選手×2。

⚽️ 05/22 L松本山雅戦のMOMは遠藤選手。

⚽️ 05/18 大阪ダービーのMOMは福田選手+倉田選手+東口選手。

⚽️ 05/11 鳥栖戦のMOMは食野亮太郎選手×2。

⚽️ 05/08 L清水戦のMOMはウィジョ選手+矢島選手(同志選出)

⚽️ 05/04 FC東京戦のMOMは東口選手+ヨングォン選手+菅沼選手。

⚽️ 04/28 仙台戦のMOMはウィジョ選手。

⚽️ 04/27 L磐田戦の評価を修正しました。

⚽️ 04/24 L磐田戦のMOMは米倉選手。

⚽️ 04/20 大分戦のMOMは倉田選手×2。

⚽️ 04/14 浦和戦のMOMは今野選手。

⚽️ 04/10 L清水戦のMOMは藤本選手。

⚽️ 04/06 広島戦のMOMは米倉選手。

⚽️ 03/30 神戸戦のMOMは遠藤選手。

⚽️ 03/17 川崎F戦のMOMは三浦選手+アデミウソン選手。

⚽️ 03/13 L松本山雅戦のMOMは小野瀬選手×2。

⚽️ 03/09 名古屋戦のMOMはヨングォン選手。

⚽️ 03/06 L磐田戦のMOMは三浦選手。

⚽️ 03/02 清水戦のMOMはアデミウソン選手×2。

⚽️ 02/23 開幕戦のMOMは該当者なし。

⚽️ うちの今週の一言で、MOMを獲得した選手別試合数。


2019MOM-num.png

選手名

ポジション

MOM獲得時期

MOM獲得期間

アデミウソン

FW

3/2〜8/23

175日間

小野瀬康介

MF

3/13〜8/31

172日間

遠藤保仁

MF

3/30〜8/31

155日間

倉田 秋

MF

4/20〜9/4

139日間

菅沼駿哉

DF

5/4〜9/4

126日間

福田勇矢

MF

5/18〜8/31

106日間

三浦弦太

DF

3/6〜6/15

102日間

米倉恒貴

DF

4/6〜6/19

75日間

矢島慎也

MF

5/8〜7/13

67日間

ファン・ウィジョ

FW

4/28〜6/29

63日間

キム・ヨングォン

DF

3/9〜5/4

57日間

食野亮太郎

FW

5/11〜6/22

43日間

東口順昭

GK

5/4〜5/25

22日間

渡邊千真

FW

9/14

 

井手口陽介

MF

9/14

 

パトリック

FW

9/8

 

鈴木雄斗

MF

8/14

 

宇佐美貴史

FW

7/20

 

中村敬斗

FW

7/3

 

髙木彰人

FW

7/3

 

田中達也

MF

6/19

 

今野泰幸

MF

4/14

 

藤本淳吾

MF

4/10

 


nishino-MOM-num.png nishino-MOM-num-av.png

評価は◎3点、◯2点、△1点、×0点。平均評価は ◎>2.25≧ ◯>1.75≧ △>0.75≧ ×としています。


【 2019年 】
now1-hyouka-av2019.png
【 2018年 】
now1-hyouka-av2018.png
【 2017年 】
now1-hyouka-av2017.png
【 2016年 】
now1-hyouka-av2016.png
【 2015年 】
now1-hyouka-av2015.png
【 2014年 】
now1-hyouka-av2014.png


71015-MOM-num.png

注)2010~2018年MOMは、左下の続きを読むからお入りください。

続きを読む

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vsFC東京A

⚽️ 2019/09/08 準決勝は札幌と激突です(広島だったらパト抜きでした💦)


ルヴァンカップ準々決勝アウェイ ◯FC東京 2 - 1 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者: パトリック

FC東京 得点者: ディエゴ オリベイラ・田川亨



オンデマンド観戦 今週の一言『 来たぁ〜‼️パト舞いゴール 』


東口△(0) 枠内シュート4本で2失点、失礼ですが百発百中という感覚をどうしても拭えません。やられたと思ったらやられるのでは、Jリーグ全試合サブ・出場ゼロの林瑞に示しがつきません。鳥栖戦は是非とも君をMOMにしたいです。

髙尾◎(1) ナイスアシストでした‼️今日はかなり積極的でした。時折ミスもありますが、味のあるパスを繰り出す選手です。敵左SBがジェソクだったら、状況は変わったかもしれませんね。

三浦◯(1) ありがとう、敵地で目標のガンバクラップを実現しました。試合後に菅沼と抱き合う姿にホロリときました。2失点目、CB二人が揃って敵と入れ替わる事態は、ディフェンスシステムに関わらず禁止事項ですよね。

菅沼△(0) 怪我が心配です。それにしても1失点目は、現在Jリーグ得点王の相手に対して、欲張りなミスでした。でも準決勝進出です。次はいつものように燃えるセーフティ駿哉でお願いいたします。

鈴木雄◯(1) フィジカル鈴木!あちこちでガンバの選手が転がされているのに、君だけが相手を転がしている姿に感心しました。

遠藤◎(2) それにしても頭が下がります。中3日2試合連続先発フル出場、かつ井手口を番犬のようにしながらゲームをコントロール。そして決勝点にもしっかり絡んでいます。フリーキック、2度ネットを揺らすシーンをパソコンの前で、独自に描いていましたが・・・・残念。

井手口◎(2) 完全に4バックのキーマンになっています。前半2度ボールロストからピンチを招きましたが、中盤で躍動するプレーが頼もしかったです。できれば跳ね返ってきボールをワントラップした後、ミドルシュートの練習時間を設けてもらってください、鈴木と一緒に。

小野瀬◎(0) 前半から仕掛けていた選手の一人でした。その前向きな姿勢が大好きです。いいクロスも上げていたし、右からの髙尾とのコンビは相手の脅威になっていましたよ。

髙江◯(0) ルヴァン杯規定の関係で君を使ったという試合後の監督コメントにムッときませんでしたか?管理人はムッときました。それはそれとして、ボール支配に対して興味のないチームを前線から追うのは、中々大変なことだなと思いました。

倉田◯(1) 惜しいシュートが1本ありました。でも左SB鈴木とのコンビがお目にかかれませんでした。そうそう、J3熊本戦の藤春を観ていて「春使いの秋」という認識が激しく蘇りました。次の試合が楽しみです。

パトリック◎(2) ついに出ました!パト頭⚽️。今日のMOMです。狙ったコースも超特級品でしたね。そして髙江へのラストパスも惜しかったです。ヤットFKの時、壁から離れない君を観ながら、ルール変更点(相手ゴールキックの時も)の勉強もよろしくと手を合わせました。初ガンバクラップおめでとうございます。

宇佐美◎(0) ナイス決勝アシストでした♬ 今まで左から幾度も試みていたパト狙いクロスが、今日は右から放たれました。チームのヘディングゴールは君の復帰戦豊田以来でした。今日は前線でのプレスにも魂がこもっていました。最強のふたりが帰ってきたと言いたいけれど、もうしばらく我慢します。

アデミウソン◯(0) 君が登場して間もなく寂しがり屋のパトリックが噴火しました。我が家ではその因果関係に注目しています。

青山◎(0) 恐れることなく勇敢に闘って(特にハイボール)、F東の追加点を阻止してくれました。Jリーグでは未だ出場のチャンスが訪れませんが、次の鳥栖戦は可能性があります。ご準備くださいね。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vsFC東京H

⚽️ 2019/09/04 暑かった長いトンネルを抜ける。


ルヴァンカップ準々決勝ホーム ◯ガンバ大阪 1 - 0 FC東京●


ガンバ 得点者: 倉田秋


190904.jpg

現場の次男は、何のことかさっぱり解らなかったようです。



オンデマンド観戦 今週の一言『 ガンバ4バック再び!VARを乗り越える 』


東口◯(0) 今年のルヴァン杯3試合目の出場、今日は安全第一主義を貫いてくれました。182cm鈴木がバックに入るとハイボールにどことなく安心感がもたらされますね。この久しぶりの完封勝ちを機に、是非ともJリーグ得失点差の借金返済に爆進してください。

髙尾◎(0) 0−0の試合序盤に危機一髪のピンチを回避してくれました。本職の右SB、攻撃ではもっともっと期待していますよ。速くて長いアーリークロス、お待ちしています。

三浦◯(0) 今日は神頼みはやめて、周りの選手に助けられました。久しぶりの4バックで完封勝ち、ありがとうございました。ガンバクラップする気満々のパナスタ生観戦の次男は、とても残念がっていました。

菅沼◎(0) ヨングォン不在の穴?を気合いの入ったプレーで埋め尽くしてくれました。今日の試合、文句なしのMOMです。腰の引けないパフォーマンスがとにかく素晴らしい‼️狙っていた完封勝ちをしっかりと手に入れました。

鈴木雄◎(2) 4バックの左SB、監督とサポの期待を遥かに上回るプレーでした。オマケにシュートも2本、ハイボール対応にも威力を発揮していました。そろそろ帰ってくる藤春とのポジション争いが楽しみになりました。

遠藤◎(0) 4バック井手口とのダブルボランチは横浜戦後半からの継続でした。完全に矢島からレギュラーを取り戻しましたね。久しぶりに思い出しました!NHK朝ドラべっぴんさんの『大急ですから』

井手口◎(2) 恩師長谷川監督の前で完全にあの頃に帰りました。ボールに食い付き奪い盗る姿が、雨上がりのパナスタに映えていました。きっと日曜日U-23のあの闘い方が、今日の試合の伏線になっているはずです。

小野瀬◎(2) 副審の判定に助けられたとはいえ、また敵陣を切り拓きました。唸るナイスアシストでした‼️君にとって今日は攻撃の源になれる待ちに待った理想の布陣でしたね。これから右サイドで髙尾とのコンビネーションを磨いて、ガンバの攻撃をもっと活性化してください。

髙江◎(3) 幻のゴールとF東・渡辺奇蹟のクリアー、ホントに惜しかったです(夢が叶ったと同志にメールしたのに・・・)。試合後のコメントにもかなり好感を持ちました。自分の役割と出来高をしっかりと把握しています。福田と髙尾と3人で、第三のガンバ大阪全盛期を構築してみてください。

倉田◎(3) ゴール前で動き直してあの場面に出現できるのが秋!その嗅覚と発想を宇佐美にも分けてあげてほしいです。髙江が前に入ると、君の持ち場が俄然広がって嬉しいです。90分間守備でも駆け回ってくれました。もちろん君も今日のMOMです。

パトリック◯(1) 段々コンディションは上がってきましたが、粘りがもうひと踏ん張りでした。もしかして、パナスタ・ガンバクラップを君は知らないんじゃないですか? ワニナレナニワとは違ってアウェイでもやるので、NACK5で初体験してください。

宇佐美△(0) 播戸解説者にこき下ろされてました💦 頭の打撲は特に用心が必要なので、決して無理する必要はありませんので。もちろん次も良くてサブスタート。

渡邊千◯(0) 先発もゴールもなりませんでしたが、逃げ切り勝利に貢献しました。このパターンは続く気がしましたし、ワントップ途中交代出場は君が一番似合いますね。

矢島◯(0) 無事勝利のクロージングに成功。ここが君の踏ん張りどころです。尊敬するヤットさんに食らいついて行きましょう。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs横浜FM

⚽️ 2019/08/31 完敗なのに、何故かMOMが大勢います。


J1−25節 ◯横浜Fマリノス 3 - 1 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:小野瀬

Fマリノス 得点者:ティーラトン・ジュニオール・遠藤渓


190831.jpg

ガンバがとっても小さく見えました。



ニッパツ生観戦 今週の一言『 マリノスサポに囲まれて、激しくヌカ喜び 』


東口△(0) 3失点とも期待に背くパフォーマンスでした。変なシュートコースの予測は禁物です。もっと自然体でお願いします。失点後のパフォーマンスも福田を見習っていただきたいものです。

髙尾△(0) 最後、遠藤渓(前節2ゴールなのに先発出来ないポステコ采配)にやられました。試合の最初から気持ちでガンバが圧倒されていましたね。キャプテン自らが(君の知らない→)縁起を担ぐようでは、チーム全体に腰が引けるのも仕方ありません。

三浦△(0) キックオフ2分前にテンションがグッと下がりました。ヤットの登場まで攻撃が福田一徹では世も末です。己れコーナーキック(今季ゴールしたことがない?)でお決まりのカウンターを食らう様子を何度も目の当たりにして、攻守の確率概略計算をしっかり首脳陣と協議することを願いました。

キムヨングォン◯(0) 少し牙を剥きましたね。プレーのチャレンジ回数が最近増えて嬉しいです。ところで仲川が今まで日本代表に選ばれたことがないのを不思議に思いませんでしたか?

井手口◯(1) 調子が上がってきました。ただ食いつくアンカーのせいで、IH倉田と矢島の役割が完ボケになっていました。今日の試合でまたダブルボランチ4バックに戻るかもしれませんね。それではジェソク・米倉・今野・高が浮かばれません。久しぶりのニッパツで 「チーム戦術信念強度の違い」をまざまざと見せつけられました。

小野瀬◎(1) 君の切り拓くゴールで多くのガンバサポは救われました。今日のMOMです。こんなゴールに絡み倒す選手をウインクバック起用で前半守備の鬼畜にさせる作戦に、地下鉄三ツ沢上町への帰り道で唇を噛みました。

福田◎(2) 2人目の今日のMOMです。3失点目直後、ボールを拾って両手を叩いて味方を鼓舞する姿に、君にガンバの将来を託す決断をしました(海外志向らしいけれど)。攻撃的過ぎる対面SB広瀬と怯えず対等に闘ってくれました。強豪相手に腰の引けた監督・選手達の中で君が一際凛々と輝いていました。

矢島△(0) 君があんなパフォーマンスではチームが困ります。アンカーじゃないんだから、もっとスペースで受けてもらえませんか?横浜の攻撃は全てスペースへのランニングから始まっていましたよ。

倉田△(0) 日本代表まで経験した選手にしては、鼻から完全に腰が引けてましたね。依然として宇佐美より先にピッチを去る疑問は残りましたが。

アデミウソン△(2) ボールロスト多発‼️後半ポストに当てたシュートしか良い印象がありません。今日でFWの3C2、どの組み合わせもイマイチなことが判明しました。前線での粘りとゴールの決定力では唐山君の方がいいのでは?という囁きを頭から振り払うのに苦労しました。

宇佐美×(1) アップの段階で腰に両手を置く仕草が、とても試合前とは思えませんでした。隣りの同志に 「宇佐美、もう息上がってない?」 と問いかけてしまいました。

パトリック◯(2) あの幻のゴール直後1分間ほど、鞠サポに囲まれながら喜びを封印しながらも幸せに浸りました。

遠藤◎(0) スーパーサブの役割をとてつもなく発揮してくれました。今日の取って置き3人目のMOMです。法政大学天皇杯の二の舞試合と思われたゲームを劇的に変えました。まるで荒波に漕ぎ出すサーファーのようでした。素晴らしい‼️ 阪神鳥谷のように球団から引退勧告は絶対に出ませんので、安心してください。

渡邊?(0) 宇佐美との交代が信じられないくらい遅いと君も思いませんでしたか?平日ルヴァン杯準々決勝ホーム、君の先発ゴールを期待してパナスタに次男を送り込みます。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs鹿島

⚽️ 2019/08/23 5試合連続ドローです。


J1−24節 △鹿島アントラーズ 2 - 2 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:アデミウソン・パトリック(PK)

アントラーズ 得点者:セルジーニョ・伊藤翔


DAZN遅れ観戦 今週の一言『 それでも6試合連続負けなし‼️ 』


東口◯(0) 先取点ナイスアシスト、2年ぶりでしたね。パトリックもいるし、手前から「変に繋ぐ」よりも今はあの作戦がいいと思いました。それはそうとJリーグ『ここ13試合でたった1敗』しかしてないガンバが、何でこんな順位なのか不思議に思われせんか?

髙尾◯(0) 今日はあまり君の印象がありませんでした。土居ってホントにややこしい選手ですね。

三浦◯(0) 井手口のアンカーは如何でしたか?矢島と遠藤とは全然タイプが違う(前で居留守状態が多い)ので、切り替えが難しかったかも。次節横浜FM戦、あの凄まじい震えるカウンター攻撃(名古屋戦を観て)に耐えるイメージトレーニングを今宵から始めてください。

キム・ヨングォン△(0) 日韓の政治・経済状況に関わらず、ここのところいい感じでしたが、今日は少し不満でした。1失点目の緩い寄せはともかく、福田を前に出せませんでした。もっとガツンと行こうぜ!ヨングォン。

小野瀬◯(0) 一度いいクロスを入れた記憶がありますが、対面小池に終始押され気味でしたね。本Blogベスト11は確定しましたが、若手同士のポジション争いが鹿島のように激しくなることを願っています。そして日曜日の初?ファン感(今年は管理人欠席)頑張って下さい。

井手口◯(0) 先発発表、君のアンカー起用を知って目茶目茶驚きました。ガンバイズムの第一項は当分お預けということですね。運動量は確実に戻ってきて、ボールに食い付きまくりました。

福田◯(0) お帰りなさい!心配してました。それまでほとんど仕掛けなかったのに、PK奪取は貴重な勝点1をもたらすナイスアタックでした。育ち柄パス頭脳の優れた高木という新しいライバルが出てきたのが、それはそれで楽しみです。遠慮せずミドルよろしく!

倉田△(1) 1失点目はカウンターの起点になってしまいました。それでも宇佐美より先にメンバーチェンジ対象になったことが不可解でした。でも魔境鹿島アウェイでの勝点1にホッとされていると思います。それどころではないとは思いますが、髙江のケアーくれぐれもよろしくお願いいたします。

宇佐美×(1) 今日は最初の股抜きシュートだけでしたネ。我が家では前半で宇佐美交代の狼煙が上がりました。トラッキングデータが物語るように「ガンバ蒼き煌めき」が泣き寝入りするパフォーマンスでした。敵のディフェンスは君に恐らく脅威を感じていませんよ。

アデミウソン◎(2) 今日のMOMです。この選手を磐田戦の先発から外した首脳陣の神経系統を1週間疑ってました。本日ガンバ単独得点王とガンバ歴代FWベスト11を果たしました。寂しがりやなので、パトリックの復帰がさらなる弾みになるかもしれません。

パトリック◯(4) DAZN八塚アナに蹴る方向を予想されてましたが、同点PKを確実に決めてやっとこさ◯です。重戦車というイメージが残っているのですが、今やそれは影を潜めています。復活を待つ!

渡邊千◎(2) 途中出場で宇佐美のスプリント数を越えました。今日はポストプレーも冴えたし、シュートシーンにも顔を出しました。ゴールの絆が未だにゼロなのが不思議でなりませんが、次の試合はアデと君のツートップでも構いませんよ。

矢島?(0) なんの因果か先発アンカーポジションを海外帰りの井手口に奪われました。もしかしたら、ピッチ内の評価ではないような気がします。必ず奪い返してくださいね、次世代アンカーの芝本のためにも!?

高木大◯(0) ヴェルディ育ち、さすがのパスを出しました。倉田と宇佐美のポジションでも十分先発を狙えると確信しました。そして3年前の味スタで観たフタと一緒の勝利のダンスを思い出しました。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs磐田

⚽️ 2019/08/18 凹む九連休の幕が降りる。


J1−23節 △ガンバ大阪 1 - 1 ジュビロ磐田△


ガンバ 得点者:小野瀬

ジュビロ 得点者:中山仁(PK)


190818.jpg

最後のPK、茫然と立ち尽くすヤットと秋?が映る。


Panasonic生観戦 今週の一言『 鮫とガンバは前に泳ぎ続けないと生きていけない 〜眠れない夜〜


東口△(0) PK1失点だけとはいえ、重大なキックミスがふたつ。君に安定感は感じませんでしたが、最後はディフェンスの脚が尽きた気配がありましたね。もう少し時間をかけて物事を運ぶ訓練も、時にはよろしくお願いいたします。

髙尾◯(0) あのPKの前に、もっとPKらしい君のタックルがありましたね。親子で胸を撫で下ろしていましたが、残念な結末になってしまいました。カウンターからのパトへの君のクロス、さすがサイドバックが本職です。

三浦◯(0) 被ジャイキリを挟んでの2試合連続ロスタイム失点ドローに涙💧今日はサイドチェンジの指示がよく浸透していましたが、受け手達が何をすべきか心得ていない様子でしたね。サイドチェンジした後、どうするのかをもう少し議論あれ!そうそう1人退場になった瞬間、この主審は埋め合わせのPKを獲る予感がしたので、親子で「PK注意せなあかんなぁ」と身を引き締めていました。

キムヨングォン◯(1) 君がPKに直結したらしい(確認する気も起こらんが)けれど、本Blogの評価は落ちません。持ち込んで相手をかわしてミドルシュート‼️ドンドンお願いします。もちろん相手が同じ人数でもですよ。

遠藤△(0) アンカー先発、おまけにフル出場!大変驚きましたが、今日はパスに煌めきは全く感じさせませんでした。10人相手は返って難しいと言いますが、あんなに失速に命を掛けていては、入るゴールも入りません。

小野瀬◯(3) いい加減なクロスはやめんかい!と同志からメールが来るや否やそのクロスがゴールしました💦 でも人を狙うクロスよりスペースを狙うクロスの方が遥かに守備側は守りにくいことを証明しました。最後はリタイヤしましたが、文句なしに今日のMOMです。

鈴木雄△(1) 怪我欠場福田の穴を全く埋めれませんでした。今は猫の手も借りたい状況なので、これに懲りずにコンチャと練習に励んでくださいね。

髙江◯(0) 天皇杯を欠場して力の余っている君と矢島との交代はとても不思議でした。ボールの繋ぎは完璧だったけれど、もっと主体的なプレーを恐れず仕掛けることを願っています。君にはもっともっと期待していますよ!何を隠そう今や我が家の希望の星ですから。

倉田◯(1) 蒸し暑い中、三十路なのによく走っていました。そして期待していた3試合連続ゴールはなりませんでした。くどいですが、今のインサイドハーフ2人はガンバ攻守の生命線です。宇佐美にスペースへの動き直しを3度連続してやるように指導してみてください。君なら言える‼️

宇佐美△(4) 帰りの新幹線の中での最初の評価は×でしたが、夜中の眠れない3時に得点シーンをチェックして思い直しました。小野瀬ゴールは髙江と君のアシストと認定しておきます。そやねん!足元でお茶を濁すプレーより、スペースを狙って敵を惹きつけることで、ガンバ攻撃に何かが生まれる。

パトリック△(2) 入れんかい‼️浮いたお尻に椅子が2回も突き刺さりました。パナスタで合計すると32,000人×2回=64,000回。「う〜!」とか言うてる余裕は親子でありませんでした。

矢島△(0) 何故に君がアンカーで先発しなかったのか?悶々としながら朝の4時に確信に至りました。消去法で残った理由はコンディション不良。10日広島戦から3試合連続で先発したのは、東口・三浦・ヨングォン・小野瀬だけでしたね。それならしょうがないとやっと眠りにつけました。

井手口△(0) まだガンバの戦力になっていないというのが正直な評価です。ゲームのビッチ内レイヤーとは違うレイヤーでプレーしている感じがしました。今日もボール奪取なし。

菅沼△(0) あの時間帯、痛んだ小野瀬の所に髙尾を移動して君を入れることに別に違和感はありませんでしたが、その監督の期待に結果的に応えられませんでしたね。古巣のサポを背に残念の一言でした。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs法政大

⚽️ 2019/08/14 笑顔の法政大学1点目は、とても美しいゴールでした。


天皇杯3回戦 ◯法政大学 2 - 0 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:なし

法政大学 得点者:大西遼・森岡陸


190814-1.jpg

試合前、まだ元気な同志から受け取った画像です。


サッカーバー観戦 今週の一言『 打開力マインドゼロのジャイアンが完敗💢 』


東口△(0) 2年連続のジャイキリ敗退をチームの肥やしにしてください。挑まないチーム=魅力のないチームというレッテルがピッタリとハマる試合でしたね。折角の終了間際0−2で前線に上がるパフォーマンスも、観ていない早退サポーターも多かったと思います。

三浦△(0) キャプテンとしてやるべきことのひとつに、チームにモチベーションを与えることも含まれています。他人任せのセットプレーの守りの質もお粗末、一向に改善される気配がありませんね。

菅沼△(0) 久しぶりの先発なのに上から目線の守備で、燃え上がる気持ちが画面からは全く感じませんでした。ジャイアント・キリングと呼ばれるのが恥ずかしい内容の試合でしたね。

キムヨングォン△(0) 連戦でお疲れでしたか?足元パスにしか能のない前線群に向かって、何故攻め上がっていかないの?

矢島△(0) 時折らしい縦パスを入れていましたが、受け手に備えがありませんでした。ヤットとの共存は本日も失敗、気付かない仲良し首脳陣もどうかしている。

小野瀬◯(1) 右サイドから3度チャンスを作りましたが、残念ながら実りませんでした。今日は仕掛けないフクダだったのと、他に術がない状態だったのでよく覚えています。先発前線4人に今シーズンの合計得点がたった1点の面子を揃える作戦に梅田界隈で寒気がしました。次節は必ずインサイドハーフに志願してくださいね。参考までに全ゴールの現存トップ4はアデミウソン7点、倉田6点、君が4点、三浦が3点です。

福田△(0) 競り合いで肘打ちを食らって倒れたのが心配です。倒れて起き上がった時に目が泳いでいたし。福田は今日の試合は休ませてあげたいと同志の試合前のメールを思い出しました。次の試合は代えが効かないポジションではありますが、必ず休養してください。そうそう、今日は慣れないコンビだったという監督の試合後の弁解に、そうですか!と首を縦に振るサポーターは皆無ですので。

井手口×(0) 攻撃のアイデアなし、ボールを全く奪えない君にがっかりしました。ガンバからもう学ぶことはないらしいが、U-23森下監督に一から鍛え直してもらってください。

鈴木雄◯(6) 今日のMOMです。インサイドハーフ→ツートップ→左ウイングバックとピッチを駆け回りました。シュート精度はともかく、下から目線のプレーは君だけでしたね。体たらく集団の中で、ひとり気を吐いたハングリー鈴木雄、オレ‼️

遠藤△(0) 今日は小野瀬に出したサイドチェンジ一本だけでしたね。夢心地パスサッカーの成れの果て、そして学生に試合を完璧にコントロールされました。

渡邊千△(4) 先発フル出場は確実に忖度首脳陣の温情でしたね。ルヴァンカップ準々決勝までにコンビネーションをもっとちゃんと磨いてください。

倉田△(0) トイレに行ってて、最初の君のチャンスを見逃しました。とうとうヤンも出て行ってしまいましたね、残念です。磐田戦、君自身初の3試合連続ゴールを期待しています。

宇佐美△(1) まだ正体不明の鈴木をツートップに据えて、パサー宇佐美‼️2年連続の悪夢を予感する作戦でした。よかったら、何のために君が帰って来たのかを自問自答してみてください。

アデミウソン?(0) 君がピッチにいないと仕掛ける選手が見当たらないです。日本の大学レベルの高さ(ユニバーシアード7度優勝)を2年連続思い知らされました。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs広島

⚽️ 2019/08/10 当たり前ですが4バックを捨てる。


J1−22節 △ガンバ大阪 1 - 1 サンフレッチェ広島△


ガンバ 得点者:倉田

サンフレッチェ 得点者:レアンドロ・ペレイラ


190810.jpg

セットプレーは矢島に任せた方がいいんじゃない?>33番


Panasonic生観戦 今週の一言『 新加入選手が戦力アップに繋がらず💧 』


東口◯(0) 謎のサイドチェンジはありましたが、今日は文句タレの宇佐美に食ってかかったことが一番の評価ポイントです。

髙尾◯(0) 最後の失点場面、せめて競り合いでジャンプぐらいしないと守備怠慢と言われても仕方ないですね。でも敵の切り札アウトサイド柏を90分間押さえ込んだことは評価しますので。

三浦◎(0) 今日は勝ちたかったですね。でもスコアレスドローより百倍楽しめました。そしてヨングォンへのカバーが絶妙でしたね。助平心のないセーフティファーストなプレーもとても良かったです。

キム・ヨングォン◎(1) いいよ、いいよ!来た、来た!ヨングォン。絶滅フリーキックゴール(おいおい、FK敬斗が即ゴールって!)は、コースよりも思い切りを大事にしてくださいね。前に出るCBは相手に脅威になりますので(例:元広島の塩谷)

矢島◎(1) 企画案件8月10日ヤットの日を容赦なくに霞ませました。素晴らしい虹色の縦パスを放ち続けましたね。君がボールを持つと長い間忘れていた期待感が湧いてきました。そしてインサイドハーフ倉田と髙江との守の連携も板に付いてきました。

小野瀬◎(2) 今日は決定機を攻守に演出しました。本Blogでは倉田⚽️はアシストにカウントされます。前半CKからのヘディングシュートも惜しかったです。東口に叱られましたが、それを取り返すプレーを見せてくれました。

福田◎(1) 素晴らしい‼️今日のMOM級の働き。無尽蔵のスタミナと打開力は尊敬に値します。前試合のPK(あんな落ちのDAZNジャッジリプレイはもう観ませんし)にもかかわらず、コンタクトの強さに怯みは感じませんでした。そして藤春も安心して治療に専念できます。そろそろ君の超ミドルが拝みたいです。

髙江◯(0) ほぼ◎の出来でしたが、我が家ではもうひと踏ん張り出来る選手だと考えています。攻守のバランスを取る役目は120%でしたが、唸るパスセンスをまだ隠していました。でも後半のイエローをもらった倉田への👠パスは不要でしたね。

倉田◎(3) 2試合連続ゴールありがとうございます。さすがに決定機への高出現度は天性のものですね。もちろん今日のMOMです。不動のインサイドハーフとは君のことです。君がチームキャプテンだったら、この悲惨な数(12人)のチーム離れ現象は発生しなかったと断言できます(来年はよろしく、あっ!今からでも就任OKですよ)。そうそう、置いてきぼりヤンのケアーもよろしくです。

アデミウソン◯(0) 一本シュードを打ったような気がしましたが・・・・。宇佐美よりは前線で遥かにチームに貢献していました。中でも矢島の縦パスを呼び込む動きも好印象でした。

宇佐美△(3) 折角のFW起用に応えられず、名古屋戦の二匹目の泥鰌作戦(出来に関わらずフル出場させる)が失敗に終わりました。コーナーキックは矢島に任せましょう!海外で磨いたヘディングを活かすためにも。スプリント数がCB陣の半分強の足元サッカーでは、スピードを緩めるブレーキの役目しか果たしていませんでした。

渡邊千◯(0) 倉田⚽️、遠方だったので君がゴールしたのかと思いました。とにかく早く君のゴールが観たいです。

井手口△(0) 満員のパナスタに期待の拍手に迎えられての登場でした。でもロスタイム失点に繋がる君の軽率なパスで勝点2を失いました。ボールを奪う勢いだけは感じましたが、成功には至りませんでした。天皇杯3回戦では先発フル出場で、大学生と一緒に実戦で走り込んでくださいね。

鈴木雄△(0) 左サイドもできるんですね!福田との交代でしたが、残念ながら全ての点で見劣りしました。次回に期待しています。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs神戸

⚽️ 2019/08/02 結局最後は胸をなでおろしていました 💦


J1−21節 △ヴィッセル神戸 2 - 2 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:倉田・パトリック

ヴィッセル 得点者:イニエスタ・増山


190802.jpg

今日は長い間視界を遮るものが、宮本采配より気になりました。


ノエスタ生観戦 今週の一言『 夢追いガンバが、フリダシに戻る


東口◯(0) 惜しい‼️でも本Blog 「絶叫!PK阻止」に登録しておきました。後半からの久々の4バックは如何でしたか?サイドバック絶滅状態の今、わざわざこのシフトを引く意味が管理人には全く不明でした。

高尾◯(1) 惜しい‼️あの後半のスライディングシュート。君の攻撃好きの真価を見せてもらいました。前半の縦ポン攻撃一辺倒アウェイ・ガンバをサポーターが耐えていたのに、監督が痺れを切らしてはいけませんよね。

三浦◯(1) エラージャッジのPK失点から完全にリズムを失いました。それを立て直すのが、キャプテンのお仕事ですよ。気落ちした福田の肩を叩いて励ますくらいのメンタリティが欲しいです。

キム・ヨングォン◎(0) 攻守にパトリック効果を素肌で感じたのではないでしょうか?今日は一対一・フィード・マインド全て納得できる内容でした。捨てたと思っていた4バック、君の左SBもあるある。

小野瀬◯(1) 前半はピッチ内に隠れていました。ゴール裏で旗の隙間から、同志とこの小野瀬は「失点を避ける作戦」なんだと納得していました。早く3バックWBのコツを掴んでくださいね(次の試合に手本がいますので)

福田◯(0) 手痛いPKを献上しましたが、家本主審なら文句なしに流していたプレー。あの不運からみんなで(もちろん監督も含む)立ち直るガンバが、これからの課題だと思いました。今更4バックに戻すなら、出て行った米倉とジェソクが浮かばれません。

矢島◎(0) 痺れる素晴らしいラストパスでしたね。2列目から飛び出す倉田に神戸オフサイドラインに1mのお釣りを渡しました。最後はヘロヘロになって失点の遠因となりましたが、今日のMOM級の働きでした。

倉田◎(2) 1ゴール1アシスト、同志と合致した今日のMOM×2です。随所に仕掛けるプレーと敵を惹きつけて放つパスが素敵でしたね。替えの効かないインサイドハーフと我が家では読んでいます。「俺ボランチやりませんから」宣言を待ってます。

宇佐美△(3) 三冠体験=左からパトを狙う浮き球を2度見せました。波打ち際でチャプチャプしているかのようで、漕ぎ出すプレーが全然ないのがかなり不満でした。

アデミウソン△(3) ポストに当てた惜しいシュートもありましたが、今日はパスミスを含めてボールロストが多すぎましたね。転んでもイニエスタと同じレベルでファウルはもらえませんので、ご承知おきください。

パトリック◎(1) 現場では折角のガンバ復帰初ゴールが、フィニッシュとマシンガンまで確認できませんでした💧パトならではの引きづるゴールでしたね。空中戦にも全て勝利していたし、ヤットとの交代で戦術パトリックの効用が否が応にも晒された一戦でした。ようこそ、お帰りなさい‼️

遠藤△(0) 何をさておいてもプロ生活前人未到1000試合出場おめでとうございます㊗️。交代直後の5分後には夢が覚めてしまいました。繋げば繋ぐほど失点リスクが高まり、得点の確率が減少するという特殊相対性理論が展開されました。正直2-0リードでの君の登場は予期せね出来事でした。

鈴木雄◯(0) 少しプレー判断に遅れを感じましたが、ガンバデビューをソツなく果たしました。でもそれだけでは先発は奪い取れませんので。

食野亮◯(1) 短い時間でしたが、ゴール前を横に這いながらハングリーさを感じさせました。ガンバ史上前代未聞?の宇佐美とのユース卒ツートップは今日も棚上げとなりました、残念。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住
朝から晩までガンバ大阪

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム