FC2ブログ

今週の一言MOM

⚽️ 05/18 大阪ダービーのMOMは福田選手と倉田選手と東口選手。

⚽️ 05/11 鳥栖戦のMOMは食野亮太郎選手×2。

⚽️ 05/08 L清水戦のMOMはウィジョ選手と矢島選手(同志選出)

⚽️ 05/04 FC東京戦のMOMは東口選手とヨングォン選手と菅沼選手。

⚽️ 04/28 仙台戦のMOMはウィジョ選手。

⚽️ 04/27 L磐田戦の評価を修正しました。

⚽️ 04/24 L磐田戦のMOMは米倉選手。

⚽️ 04/20 大分戦のMOMは倉田選手×2。

⚽️ 04/14 浦和戦のMOMは今野選手。

⚽️ 04/10 L清水戦のMOMは藤本選手。

⚽️ 04/06 広島戦のMOMは米倉選手。

⚽️ 03/30 神戸戦のMOMは遠藤選手。

⚽️ 03/17 川崎F戦のMOMは三浦選手とアデミウソン選手。

⚽️ 03/13 L松本山雅戦のMOMは小野瀬選手×2。

⚽️ 03/09 名古屋戦のMOMはヨングォン選手。

⚽️ 03/06 L磐田戦のMOMは三浦選手。

⚽️ 03/02 清水戦のMOMはアデミウソン選手×2。

⚽️ 02/23 開幕戦のMOMは該当者なし。

⚽️ うちの今週の一言で、MOMを獲得した選手別試合数。


2019MOM-num.png

選手名

ポジション

MOM獲得時期

MOM獲得期間

キム・ヨングォン

DF

3/9〜5/4

57日間

倉田 秋

MF

4/20〜5/18

29日間

米倉恒貴

DF

4/6〜4/24

19日間

アデミウソン

FW

3/2〜3/17

16日間

東口順昭

GK

5/4〜5/18

15日間

三浦弦太

DF

3/6〜3/17

12日間

ファン・ウィジョ

FW

4/28〜5/8

11日間

福田勇矢

MF

5/18

 

食野亮太郎

FW

5/11

 

矢島慎也

MF

5/8

 

菅沼駿哉

DF

5/4

 

今野泰幸

MF

4/14

 

藤本淳吾

MF

4/10

 

遠藤保仁

MF

3/30

 

小野瀬康介

MF

3/13

 


nishino-MOM-num.png

評価は◎3点、◯2点、△1点、×0点。平均評価は ◎>2.25≧ ◯>1.75≧ △>0.75≧ ×としています。


【 2019年 】
now1-hyouka-av2019.png
【 2018年 】
now1-hyouka-av2018.png


71015-MOM-num.png

注)2010~2018年MOMは、左下の続きを読むからお入りください。

続きを読む

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vsC大阪

⚽️ 2019/05/18 新大阪美々卯海老おろし→千中和楽路屋たこ焼き→Gステージ→パナソニック・ロードを経て、大阪ダービーに臨みました。


J1−12節 ◯ガンバ大阪 1 - 0 セレッソ大阪●


ガンバ 得点者:倉田


190518-3.jpg

フロントビュー席を横に移動して、今季初のガンバクラップを拝む。



Panasonic生観戦 今週の一言『 大阪ダービー、ガンバに令和のあかりが燈る 』


東口◎(0) 最初のビックアタックセーブがパナスタ全体に大きな勇気を持たらしました。そして1−0リードから逃げ切り場面でも存在感は近来稀に見るものがありましたよ(何度もカテ5フロントビュー最前席から転げ落ちそうになりました)。ただ、とんでもないキックも見せていましたね。ボール処理を速くすることに拘りすぎではないでしょうか?そんな疑問も抱きつつ、もちろん今日のMOMです。

髙尾◎(0) J1リーグ初出場なのに素晴らしい!それも初めてのセンターバックだったのに(次男の評価はイマイチだったのは恐らく観戦位置の問題)。倉田ゴールにも絡んでいたし、ゴール前ピンチ最後のクリアー脚が冴えていました。韓国代表ヨングォンをサブに追いやるガンバ3バックが観られるかもしれないなんて、つい最近の失点地獄からは夢想だにしなかった事象です。

三浦◎(0) 復活のクリーンシート達成、大阪ダービー3連続完封勝ちです。今季管理人初のガンバクラップありがとうございました。最後5バックのベタ引き状態でも集中力をよく切らしませんでしたね。ロスタイム4分が判ったときは、管理人の集中力はほぼ限界でした。ルヴァン杯松本山雅戦はヨングォンと青山に任せて、心身ともリラックスしてください。

菅沼◎(0) 悲願の大阪ダービー初先発・初完封おめでとうございます。相手トップに入る浮き球も常に前で競り合う姿勢は光っていました。若輩者の福田が高い位置を取れたのも君のおかげです。それはそれとしてロングフィードはガンバ大阪の誰よりもうまい。

小野瀬◯(0) 守備に全精力を注ぎ込んでいるように見えました。監督の指示を忠実に守るパフォーマンスだったとは思いますが、開拓精神はロッカーに忘れてきました。次はサイドで仕掛ける8番が観たいです。今日は大昔に初めて買った背番号のないガンバユニ観戦、もちろん君のタオマフも別宅の壁に掛けたままの遠征でした。

矢島◎(0) 君のヤットとの交代に込められた監督の想いは、現場では「肝試し」かと誤解していました。そこのポジションではレギュラーは君、ヤットはサブというノロシだと解釈して、寝床で眼を閉じました。自分で奪ったボールからウィジョに出したキラーパス、ホントに見事でしたね。アンカーの位置に入って、ノーミスで一拍おく作業をこなしながら、今日のゲームをコントロールしたと言切らせていただきます。

福田◎(4) 今日のもうひとりのMOMです。大分戦の3バック(アウトサイドは田中達とジェソク)とは異質の趣きでしたね。最初にシュート2本、最後にもシュート2本、合計4本でした。君のシュート力を知っているU-23サポーターは、普通に頷く内容でしたよ。それにしても最後の最後のロングドリブル、あの肺をもツン裂くフィジカルは、アラサートップと練習していては身につくものではないと思いました。TOYOタイヤ担当広報も、君と髙尾の垂れ幕を次回用に慌てて注文しているはずです。

髙江◎(0) ナイスアシスト!前半はそれほど目立たなかったけれど、後半決定的な仕事を成し遂げました(現場では、眼鏡を忘れた同志とゴール1分後に誰が⚽️したかを知る)。このパスセンスこそが君の真髄ですよね。我が家ではフタに通じるものがあると勝手に考えています。脚が攣ったのは意外でしたが、怪我ではなくて安心しました。ところでツーロンに選ばれたヤンはどうしてるの?

倉田◎(1) 同志からもらったエルゴラッソ「新ボランチ」を読んでいたし、最初は君のポジションがよく分からず、半信半疑で観戦していました。サンキュー決勝ゴール! 今季君は得点に絡むのが少なすぎると書いた管理人を見返してくれました。やっぱり君は前にいる方が似合ってますね。球際の頑張りが『大阪ダービー限』では許しませんよ、継続を強く望む。今日のもうひとりのMOMです。

アデミウソン◯(2) 君を観ていると守備の意識がチームに浸透しているのがよく解りました。今日は最強のふたりのコンビがあまりしっくり来ませんでしたが、それはそれとして、パスを出さない時間単価の安い福田を許してやってください。

ファンウィジョ◯(2) 得意の大阪ダービーでしたが、残念!2度の決定的チャンスを逸しました。今日はゴリゴリ感が少し不足していましたが、ゴール前の守備ではクリアー男と化していました。

食野亮◯(1) 今日の観戦前の管理人の絶対条件は遠藤サブと食野先発のふたつでした。先発できませんでしたが、ウィジョのパスから意地のシュート1発を放ちました。ルヴァン杯グループリーグ最終戦は先発ですので、必ず爆発してくださいね。

今野◯(0) 倉田との三冠メンバー同士の交代出場でした。らしいボール奪取はなかったですが、中盤の守備は確かに厚くなったし、これから当分「締めの今野」と呼ばせてもらいます。

遠藤◯(0) 81分矢島との交代でヤットさんIN(席の後ろから悲鳴?が聞こえる)。この采配で勝ったことはとてつもなく大きい。今後はヤットありきの采配からヤット有効活用の時代に入ります。試合前に聴いた広沢さんのサフランの花火が、ガンバ令和のあかりを燈したような気がしました。

注)( ) 内はシュート数を示す。


190518-2.jpg

11の垂れ幕のうち二つが空なのは、先発メンバー福田選手と髙尾選手の分。そしてコレオはガンバが圧勝。


190518-1.jpg

広沢さん、ホームの試合は出来れば毎回来てください!

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs鳥栖

⚽️ 2019/05/11 火に水を注ぐようなスタメンを見て、がっくりされた方も多いと思います。


J1−11節 ◯サガン鳥栖 3 - 1 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:食野亮太郎

サガン 得点者:クエンカ・豊田(PK)・原川


190511.jpg

霞む富士山を眺めながら、魔境・鳥栖スタジアムに想いを馳せる。



DAZN遅れ観戦 今週の一言『 身内リスペクト漬けガンバが、鳥栖に力負け


東口△(0) 結果的にあの1失点目のミスが致命傷になりましたね。その代わりと言っては何ですが、豊田PK阻止で跳ね返してほしかったです。本日、大阪ダービーは林瑞でも問題なしという結論が導かれました。コーチ陣を含めたガンバ内三冠経験者リスペクト病は、ホントに根深いものがあります。

米倉△(0) 最後は小野瀬にSBポジションを譲りました。まさか今野が下がって3バックにしたのかと、富士山の見える某ゴルフ場で心配していました。今日はチャンスに絡めず解説者に褒められたのは守備の1回だけでした。

菅沼△(0) 何故、両手を上げてあのPA内の位置でセンターリングに対してスライディングしたのか謎でした。どう考えても魔が射したとしか思えません。それはそれとして、前でのパスカットを少し意識しすぎる気配を感じました。いくら前線に得点力がないとはいえ、スカに終わった時にリスクが高いので十分ご注意ください。

キム・ヨングォン△(0) 大阪ダービーは出場停止になりましたが、管理人は特にガッカリしていません。今日の試合で退場になったらガッカリでしたが。次節は外からガンバの守備を眺めるのも無駄ではありません。そうそう、鳥栖は強風が吹いても倒れる恐れのある選手が2人いるので、今後の試合では十分注意してくださいね。

オジェソク△(0) 君自身ムッとする黒川との交代じゃなかったですか?そんな交代するくらいなら、富士山に向かって『敬斗を出せよ‼️』と叫びたい気分でした。あっ!一度素晴らしい左足からのセンターリングを放ちました。でも残念ながら、我が家では大阪ダービーはヨングォンとスタンド観戦だと考えています。

今野×(0) スプリント4回は君にしては異常な数値だし、とにかく君のパフォーマンスに我が目を疑いました。今日は最初から休養十分、友達も応援に来れる九州出身の高江を使うべき試合でしたね。去年のように暑さの和らぐ秋頃まで静養されたらいいと思いました。

倉田△(0) 前に大きく蹴るしか術が見つかりませんでしたね。ヤットが下がって来るぐらいしか周りのサポートもありませんでしたし。鳥栖のプレスに怯えて、ドリブルもすっかりお忘れになったようでした。

小野瀬×(1) 最後サイドバックに回ってからのシュートしか記憶にありません。ヤットがトップ下(前線)に入ると、どうしても君はパス頭になる癖がありますね。

遠藤△(0) 今日は前半で交代も致し方なし。400m走でマラソン走者のようなスタートを切りましたから。解説者が言うほど開始直後の鳥栖プレスが凄かったようには見えませんでしたよ。はっきり言って、最初にボールを握り損ねた試合でした。

アデミウソン△(2) 惜しいシュートを枠に当てました。中2日でこの暑さでは厳しい評価は控えておきます。大阪ダービーはサブから勝負所での登場をお待ちしています。

ファン・ウィジョ△(0) 惜しい、最初のアデとのコンビネーション。でもJリーグでのゴールが久しく途絶えています。今日もシュートまで到達しなかったし。得意の大阪ダービーで今日のイライラを吹き飛ばしてみてください。もちろん兄貴達の分までですよ。

食野亮◎(2) ガンバ全サポーターと一致した(はずの)今日のMOM×2。シュート2本に宿る質と気概、及び怒るウィジョを制止する行為が、他を圧倒していました。チームに充満する三冠リスペクトなど、ピッチ内では無用の長物ですよね。

黒川◯(0) 3失点目はそばにおられましたが、一度グループ縦突破を成功させました。明日は都道府県の天皇杯決勝の日なので、スケジュールが空いていたから鳥栖まで来たなんて言わずに、次週 『大阪ダービー初出場の関大生 』 になってくださいね。

矢島△(0) 身体の具合が悪かったの? とても77分に投入された選手とは思えない足取りでしたね。最後にいいパスを通しましたが、身体中から「やったるで!感」がもっとほしいです。大阪ダービーはヤンと矢島ボランチコンビ先発、同志とは意見が合致していますので、よろしくです。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs清水

⚽️ 2019/05/08 またルヴァン杯で癒される。


ルヴァンカップ5節 ◯ガンバ大阪 3 - 1 清水エスパルス●


ガンバ 得点者:三浦・ファン ウィジョ・中村敬

エスパルス 得点者:ドゥグラス (FK)


190508.jpg

ルヴァン杯連続勝利の次男が羨ましい!管理人は今季まだ1回もクラップ経験なし💧



SKPオンデマンド観戦 今週の一言 『 老若混合部隊で、ルヴァン杯予選突破を決める! 』


田尻◯(0) 今季トップ初出場おめでとうございます。前半不用意なプレーはありましたが、最後に魅せてくれました。FK失点では、一番背の低い高が端に立つことは見直す必要がありますね。

高尾◎(1) ガンバのサイドバックは今後7〜8年は心配いらないなと改めて思いました。J3の試合でも攻撃に非凡なセンスを見せていましたが、今日も確認できました。何がいいと言って、センターリングするまでにプレーに 『捻り』 があるのが面白いし、シュートを狙ったのも大歓迎でした。

三浦◎(1) 前節FC東京戦、先発落ちの鬱憤を晴らす活躍でした。藤本CK→君の頭ゴールは今季2度目。清水相手に監督のモチベーションアップ作戦、元清水3人起用も見逃せません。右サイドバックも出来るCBという利点は、攻撃的サブメンバーの選択肢も含めてチームの利点です。

青山◎(0) これぞ年の功、立派なプレーでしたね。シーズン始めから昨日まで腐っても決しておかしくない起用法でしたが、きっちり存在感を示しました。センターバックの正位置争いは、我が家では大歓迎です。今シーズンはトップ2試合だけですが、1試合平均失点1.0はCBの首席です。

黒川◯(0) 今日は前回ほど目立ちませんでしたね。それは田中達とのコンビがしっくり来なかったせいだと考えています。繋ぎのミスもほとんどないし、安定感は抜群です。そろそろルヴァン杯だけとは言わず、 J1リーグへの参戦を考えてもらえませんか?

高宇◎(0) ウィジョへのワンタッチの縦パスアシストは見事でしたね。高校時代を思い出されたのではないでしょうか?矢島とのボランチコンビは、ガンバ数ある組み合わせの中で、攻守の分担をチェンジ出来るという点で上位にランクされます。

矢島◎(1) とにかく隙あらばラストパスを狙う姿勢が嬉しかったです。守備の技術と気概もメキメキ向上していますね。それにしてもパナスタのピッチで滑る選手が多いのが気になりました。君じゃないけれど。

藤本◯(1) 三浦にCKナイスアシスト‼️ホントにメニュー通りでしたね。攻め急がないプレーもアクセントになっていましたが、もっと攻撃で唸らすプレーが観たいです。あっ、一度ありましたね 💦

田中達◯(2) 極めて△に近い◯です。同サイドの黒川を使うことをもう少し考えるべき。オレがオレがが目立ったし、その収穫もありませんでしたね。そして自慢の脚の速さも感じられなかったです。

アデミウソン◯(3) 最初のチャンス(ニアー勝負は管理人好み)は惜しかったです。ゴールが途絶えて久しいので、君のゴールを願っていました。次はトッテナムのルーカスのような瞬間に狙い澄ますゴールを観たいです。君なら十分できる。

食野亮◯(2) 中2日なのによく走っていました。でもJ1とJ3の違いが身に沁みたのではないでしょうか? U-20🇯🇵に選ばれなかったことを一層のバネにして、鳥栖戦もトップに帯同してください。

中村敬◎(1) 浦和戦で阿部勇をちぎったゴール場面を思い出しました。ガンバではあんな強引なプレーはお目にかかれないので、とても新鮮でした。鳥栖戦は先発しても誰も文句はないと思います。ガンバトップでもう24点(現在4点)お願いします。そしてU-20W杯も期待しています。

ファンウィジョ◎(1) 転ばないウィジョの面目躍如でしたね。ゴールを塞ぐディフェンスには目もくれず、思い切りシュートするところも君らしい。中村へのアシストもナイス、本blog 「ゴールへの絆」 は10ポイント差をつけて断トツ1位です。今日のMOMです。

福田◯(0) 短い時間でしたが、仕掛ける姿勢は観ていて気持ちがいいです。何を隠そう、絶好調です。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vsFC東京

⚽️ 2019/05/04 ガンバ令和初戦を勝利で飾れず。


J1−10節 △ガンバ大阪 0 - 0 FC東京△


ガンバ 得点者:なし


190504-1.jpg

神セーブ直後の東口選手の背中に後光が射す。



Panasonic生観戦 今週の一言『 撲滅スコアレスドローに、最後は胸を撫で下ろす 』


東口◎(0) キックは相変わらずの出来でしたが、久々に神セーブを披露しました。ゴール裏3列目、目の前で観れたし、今季初の今日のMOMです。久保FKの時はドキドキしましたが、あの太田がFKもCKも蹴らせてもらえないF東に、チームのはっきりした意思を感じました。

米倉◎(2) 先発レギュラーを取り戻しましたね。きっと藤春が帰って来ても大丈夫。よくスプリントしていたし、攻守にメリハリが効いていました。そしてセットプレーでは影のターゲット頭の役目も担っていました。

菅沼◎(0) 今日のもう1人のMOMです。集中力をしっかり90分間持続して、ヨングォンと2人で現在J1得点王のディエゴを抑えました。三浦から先発を奪った令和元年、君の本格的なガンバ人生が始まると我が家では考えています。苦手アウェイ鳥栖戦も、気を緩めずよろしくお願いいたします。

ヨングォン◎(0) 素晴らしい‼️今日の3人目のMOMです。開始早々のピンチを防いだ勇気と終了間際のカウンター永井との競り合いに敬意を表したいです。新旧🇰🇷代表CB祭典は互角でしたね。そしてウィジョに蹴らせたFK、兄貴の想いがチームに響きますように👏

オジェソク◯(0) 藤春を見慣れているので、君の突破に歯痒さはありましたが、今は受け入れざるを得ない事実です。連続シュートは途切れましたが、勝点1のチームに十分貢献していました。

高宇◯(0) イエロー1枚もらったごときでの45分交代、君自身にも納得できない事象ではなかったでしょうか?こんなことが続くと交代カードの持つ値打ちが下がるし、君の値打ちも上がりません。それはそうと、ゆりかごダンスの高江が後ろに迫ってきています、君もうかうかしていられませんネ。

倉田◯(2) 予想通りボランチに入りました。シュートを打つチャンスは逃さなかったし、与えられた仕事は全うしました。ただ 「俺たちのサッカー」 からの脱却がまだ不十分です。ヤットとのパス回しにスピードダウンだけでは済まないトーンダウンを感じるのは管理人だけでしょうか?

小野瀬△(1) 「俺たちのサッカー」に少し毒されています。とにかく仕掛けが少なすぎます(SB米倉の方が仕掛けてますよ)。リメンバー‼️浦和2018.11.03、西川を転がした日。高知帰りの同志からの一言 「あれじゃあ、小野瀬を外してタナタツを使う方が、ガンバの近未来に繋がる」 とのことでした。

遠藤◯(2) トップ下先発、そしてフル出場です。遠距離FKを狙ってくれたし、開始早々シュート2本。前半はプレスも効いていましたね。ただピチピチの食野と中村を温存している理由と、試合後の仙台戦のようなカウンターを防ぐ攻め急がない攻撃というコメントの意味がよくわかりませんでした。

アデミウソン◎(2) 開拓精神と個の技術を兼ね備えた、唯一打開力のある選手。そして久保とのマッチアップも見応えがありました。最初の目の前でのチャンス、親子で腰がまともに浮きました。

ファン・ウィジョ◯(2) あのFKだけで◯です。スピードも回転も満点、新しい境地を開拓した模様。F東の鉄壁ディフェンス(リーグNO.1の失点5、ガンバの1/3)は崩せませんでしたが、令和の収穫でした。

今野◯(1) F東の星(そのうち日本の星)17歳久保を容赦なく吹き飛ばしてました。高とのボランチ争いが激化するのは大歓迎です。そしてトップ下にもそれを強く望んでいます。

注)( ) 内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs仙台

⚽️ 2019/04/28 長沢選手が交代出場した時、頭に浮かべたことがまずかった💧


J1−09節 ◯ベガルタ仙台 2 - 1 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:キム・ヨングォン

ベガルタ 得点者:永戸、長沢


190428.jpg

「みんなのセルシー営業中」という横断幕が、仙台戦のガンバ大阪とかぶる。



DAZN観戦 今週の一言『 さらば平成、令和に灯す逆転負け‼️ 』


東口◯(0) 相手の正面シュートをがっちりと何度もキャッチしてくれました。ファインセーブも一度あったけれど、キックでチームのリズムを削ぎましたね。1失点目、あれをしょうがない失点と済ましてはいけませんよね。

米倉◯(0) 前半は溜めるプレも含めて攻守によかったですが、中3日の先発で後半はやや脚が止まりました。令和元年初戦のFC東京戦、是非ともキャプテン先発・ガンバクラップを期待しております。

三浦×(0) 感性だけに頼る守備の綻びが露呈しました。2失点にまともに絡んで、チームをドン底に沈めました。特に1失点目は、許しがたい『いい加減なプレー』でした。次節、入団3年目全試合先発出場が途絶えないようでは、控え選手も納得できないと慮っています。

キム・ヨングォン◯(1) ガンバ初ゴールおめでとうございます🎉 勝ちたかったですね!何故君が右サイドまで頻繁にカバーに回らねばならないのかが、とても不思議でした。相手シュートに顔を上げて寄せる守備練習は、必要ではありませんか?

オジェソク△(1) 前半は君のサイドを四六時中崩されていました。ただ、後半あのシュートチャンスは、我ながら過去のデータを振り払って期待してしまいました。みんなが弾けた磐田戦のあとだけに、黒川よりかなり見劣りしたのが残念でなりません。

今野△(0) ほぼ初めてのボランチコンビに期待しましたが、有効なアドレスではありませんでした。中盤を当てもなく彷徨っているように見えました。次節パナスタ首位古巣FC東京戦で、コンノ(体操競技で言うF難度)を期待しています。

矢島◯(0) 誰を狙ったのかは不明でしたが、ナイスアシストCKでした。意外にも守備でも効いていたし、縦パスの精度は以前より少しだけ増した気がしました。ただ今野がいるんだから、もっと自らが前に出る勇気を持ってほしかったです。

小野瀬◯(0) 左サイドより相当マシでしたが、見るからにウィジョ頼みが少し鼻につきました。君を含めた最強のトリオが健在なのに、この体たらくな試合、返って危機感が募りました。

倉田△(0) 「倉田おったんや!」20分過ぎまで、君が先発しているのを画面からは全く感じられませんでした。あのたった一度のチャンスを外したのが悔やまれます。自覚されているとは思いますが、とにかく今季はゴールに絡むプレーが少なすぎます。まだ5分しか組んでいないけれど、令和元年は倉田−矢島のボランチコンビに期待することにします。

アデミウソン◯(1) 依然として好調です。他の関係者には失礼ですが、今日はあたかも「掃き溜めに鶴」のようでした。1−1の局面でそんな選手と遠藤が交代💢 ホント、5歳の孫娘にも説明のしようがありませんでした。

ファンウィジョ◯(5) 期待も込めて、今季初の今日のMOMです。あの貧攻防勢の中、ひとり気を吐いていました。ジェソクからのラストパスは入れたかったですネ。ヨングォン・ヒョンのゴールを自分の事のように喜んでる姿が印象的でした。

遠藤△(0) 今季初めて先発から外れました。3試合で1本弱のシュートしか打たない君、大分戦で1年に1点のノルマを終えたばかりの君、あの時間帯でアデとの交代投入には、管理人にはゴールする確率が減ったとしか思えませんでした。サヨナラ失点の1分前に不用意にボールを失って、ガンバが守勢になったことも追記しておきます。

田中達△(0) ダメダメ、あんな位置から密集地に何本もセンターリングなんかしてる場合ではないです。もっと深く深く君自身が食い込まなければいけません。それはそれとして、同志の希望は後半最初から、倉田→タナタツ、三浦→菅沼でした。

食野亮?(0) 88分1−1からヒーローになるチャンスを与えられましたが、まるで敗戦処理投手のような遠征になりましたネ。次は先発です。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs磐田

⚽️ 2019/04/27 スカパーオンデマンド観戦により、校正をかけました。

⚽️ 2019/04/24 コメントの最後の◯付き数字は、速報の登場回数です。


ルヴァンカップ4節 ◯ガンバ大阪 4 - 1 ジュビロ磐田●


ガンバ 得点者:ファン ウィジョ・田中達・食野亮・中村敬

ジュビロ 得点者:上原


190424.jpg

次男が羨ましい!管理人は今季まだ1回もクラップ経験なし💧



HP速報+オンデマンド観戦 今週の一言『 走れるガンバが、パナスタを青く染める♪ 』


林瑞◯(0) 残念ながらあのシュートは誰にも止められません。遠慮せずに東口からレギュラーを奪ってください。はやしん(林神)待ってます。

米倉◎(0) ナマ観戦次男の今日のMOMです。攻守に一番安定していた選手だったとのこと。キャプテンマークを巻いて米倉初のガンバクラップ(オンデマンドでは映らず💧)に酔ったサポが多かったらしい。小野瀬との連携は目を見張るものでしたネ。

菅沼(0) ついに古巣に恩返し勝利が叶いました。2012年ヤマハで泣いてくれた姿をまた思い出しました。着実に一歩一歩、ガンバで前に進んでいます。トップ初出場青山とのコンビはとても安定感があったし、1点返されてもいつものバタバタ感なし(結果知ってるせいかも)

青山(0) 苦難を越えて漸くトップで登場しました。相手2トップをしっかり抑えて、最少1失点は胸を張れる仕事です。そしてラインの統率も年の功を発揮しました。次はルヴァン杯清水戦、朱色のブーイングをしっかりパナスタで浴びてくださいね。

黒川◎(0) トップ先発試合を元号が平成のうちに勝ち取りました。黒川の名前が速報に出てこないなぁと言ってたら、最後の最後に来ました!これでヨングォン左サイドバック起用は消滅しました。みんな顔もよく知らんのに 『 黒川が素晴らしい 』 と持ちきりです。次男も米倉の次に黒川押しでしたよ。我が家では仙台戦の先発起用も視野に入れていますので、28日伊丹空港7時40分発✈️JAL2202便でチームを追いかけてください。1000ゴール目の前田監督ならそれも許してくれるはず。黒川が素晴らしいを確認しました。

高宇◎(0) 速報には全く出てきませんでしたが、君の役目をしっかり果たしたと考えています。高は守、矢島は攻というボランチコンビが正式に誕生しました。サポ仲間で俗に言う 『ヤン効きゲーム』 でした。

矢島◎(1) J3でお目にかかるのではないかと心配していました。2点目ナイスアシスト‼️は膝を打つほどではなかったですが、いい自信になったと思います。レッズサポにあれほど嫌われる選手は、ガンバにとって代え難い選手だと我が家では考えています。後半は少し霞んだけれど。

小野瀬◎(0) J公式速報に死ねほど小野瀬が出てきていました。先取点発火元である君の集中力が平均年齢25.5歳の先発陣に弾む勇気をもたらしました。ありがとうございます。リーグの憂さをルヴァンで晴らすパターンが今年は多いですね。錆びたパスサッカーにうつつを抜かす年の功より、今日のピチピチ感がとってもいい。速報観戦でも、寝床で思わず笑みが湧く試合でした。

田中達◎(1) やりましたね!自他待望のゴールを叩き出しました。サイドバックに脚の速さを求めたがるガンバの傾向も今日で終わりにしたいです。それはそれとして、元気になったコンチャは何処に使うのか?みんなで注視していきましょう。

ファンウィジョ◎(2) ジュビロキラーの期待に応えた先取点でした。まるで鹿島のような素早いリスタートに反応して、粘り脚でゴールを決め切りました。そして君の笑顔は百万ボルト、食野とのジグザク2トップも素敵でした。

食野亮◎(5) おめでとう🎉念願の先発フル出場と左脚ゴール⚽️。さすがはJ3現・得点王でした。田中達の初ゴールの時、中央でオレによこさんかい!と悔しそうにしていたのが印象的でした。シュート5本は、本ブログ内シュート振興会主席だけのことはありました。次節は仙台戦に行くべき選手。

中村敬◎(2) ブラボー‼️ 1ゴール1アシスト。どちらも成長した君を確認できたプレーでした。君と谷晃がU20🇯🇵にポーランドに行くことを信じて、J-SPO4スカパーに加入しました(月2980円)。海外志向が高い選手だとあちこちから聞こえてきますが、ガンバトップでもう25点(現在3点)獲ってから海外移籍してください。そして同じく仙台戦に行くべき選手。

高江◎(0) 73分に君が投入されて、ツネガンバが守りに入ったと噂さしていましたが・・・・・でも攻撃でいい仕事をしましたね。究極の電光石火カウンターの起点になりました。今日のゴールまでに繋がったパスの数を計測してみました。1点目のウィジョ⚽️→1本、2点目の田中達⚽️→6本、3点目の食野⚽️→2本、4点目の中村敬⚽️→1本。そう!パス平均本数はたった2.5本でした。とにかくみんな前にボールを運ぶのがいい。

福田(0) 当初4点目は君だという誤報が、何故か流れていました。J3の試合でも今日も積極性が見違えるように向上しています。そして生まれて初めて?のガンバクラップはいかがでしたか?

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs大分

⚽️ 2019/04/20 梅田を駆ける。


J1−08節 △ガンバ大阪 1 - 1 大分トリニータ△


ガンバ 得点者:遠藤

トリニータ 得点者:オナイウ阿道


190420.jpg

最後の10分間だけ飛び込みHUB観戦でした。



DAZN遅れ観戦 今週の一言『 消去法采配のガンバが、勝点1をもぎ取る 』


東口△(0) 後半の前に出たヘディングクリアーしかいい記憶がありませんでした。キックの精度も相手GKよりかなり見劣りしたし、相手の手に当たろうが、胸に当たろうが、肩に当たろうが、パンチングしたのはJAPANの君です。

三浦◯(2) 今季初の3バックはいかがでしたか?今日の収穫は、この布陣がお蔵入りすることだけでした。67分頃のガンバ怒涛の攻撃、惜しいヘディングシュートでした。ロスタイムに入ってからあのボールの奪われ方は減給もの、今後は気をつけてくださいね。

菅沼◎(0) 今日は今季初3バックの真ん中に陣取りました。そして現在J1得点王の藤本を抑えキリました。得意のフィードも観れたし、粘り強い守備を継続していました。

キム・ヨングォン◯(0) 前半推進力のないガンバでは、もう少し攻撃に絡んでほしいと思いました。ボランチの所で狙われていたのは、君もわかっていたはず。気付いてないかもしれませんが、ドリブル技術はガンバディフェンス陣では屈指のレベルにありますよ。今日も笑顔を見れずに残念💢

田中達◯(0) 老獪藤本が蓋をしていた右サイドを3度駆け上がりました。前半だけの出場は本人も不本意のはず。今日はババを引いたと考えて、明日から君の推進力を活かすプレーを心掛けてくださいね。

今野△(0) コンディション不良だったのかもしれません。今日は集中力をあまり感じませんでしたし、ボールを失うシーンもチラホラありました。

遠藤◯(1) ガンバ大阪Jリーグ19年連続ゴールおめでとうございます🎉 前半ボランチ、後半はトップ下。ヤットさんの辞書にはない確率の低いプレーが貴重な同点弾となりました(シュートは打ってみるもんですね!)。遊び心(加地解説者談)をあちこちで発揮されましたが、そこでは実は結びませんでしたね。BSプレミアムZARDを観ながら君に贈る。GAMBAよ永遠なれ!『負けないで🎵』

オジェソク△(1) おそらく自身初の2試合連続シュート‼️ 頑張っているけれど・・・それがチームに結果として還元されないのが残念です。藤春のプレーを君に要求するのは酷な気がしました。

藤本△(1) 前半の一度らしい縦パス以外は、我が家ではゲームの構成要員とは見なされませんでした。この先発メンバーでパサーがワイドに居てもなぁ?大変失礼ですが、まるで深夜の宅配便のようでした。

倉田◎(1) ナマ観戦の同志と合致した今日のMOMです。前半シャドー、後半ボランチで90分間存在感を示しました。チマチマしたパス回し(する相手がいないこともあって)も見かけなかったし、ボールロストもほとんどありませんでした。毎試合イエローをもらっているのが、とても心配です。水曜日の試合はチームをじっくりと外から分析してみてくださいね。

渡邊千?(0) 初先発なのに、ついてないとしか言いようがありません。ゆっくり怪我を治して、呉屋が移籍後3点目を入れたのを刺激にしてください。

ファン・ウィジョ◯(3) 📣ウー📣惜しい‼️ 明らかに調子が上がってきました。アデミウソンとのコンビも見れたし、CLベスト4トッテナムのソン・フンミンに負けてはいられません。

アデミウソン◯(1) 去年の3倍、粘り強くなりました。連敗中なのに、最強の3人をベンチスタートに出来る「ベンチ度胸」を他に使ってほしいと思いました。

小野瀬◎(2) JリーグHP速報を観ながら試合時間残り10分、梅田のHUBに飛び込んで🍺を注文しました。君の交代出場を待ち望んでいたパナスタサポは1万5000人を下らないと推定しています。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs浦和

⚽️ 2019/04/14 ホーム4連敗💧残念が満載です。


J1−07節 ●ガンバ大阪 0 - 1 浦和レッズ◯


ガンバ 得点者:なし

レッズ 得点者:エヴェルトン


190414-1.jpg

特等席(ギリギリ雨のかからない)でも勝てず。



Panasonic生観戦 今週の一言『 ガンバのパスサッカーが雨に咽ぶ 』


東口◯(1) 試合開始2分で今日は手強い『主審』だと覚悟しました。最後の最後、意地のヘディングシュートは惜しかったけれど・・・。サイドバックに蹴るゴールキック等が19歳橋岡に全て跳ね返されたのが、とても残念でした。帰り道、キャプテンは君が一番適任だと思いながら、散りかけの桜をぼんやり眺めていました。

オ・ジェソク◯(1) 開始早々、身体を張って相手シュートに挑みました。ただ後ろ向きのプレーが遺憾せん多すぎました。あっ!シュート1本打ちましたね(今季初・昨季ゼロ)。一瞬腰が浮きましたよ。

三浦◯(0) 今日の先発メンバーは、回り回って2節・3節と同じでした。完封まで後一息でしたね、残念です。敵CBマウリシオの何気ない驚異的な手堅さが目につく試合でした。それはそうと上記画像で、君がベタ足なのが気になりました。

キム・ヨングォン◯(2) フリーキックはアレに懲りずに、また挑戦してみてください(もう少しコンパクトな振りで)。意地の完封こそ逃しましたが、2試合連続1失点は収穫でした。笑顔の君が試合後の挨拶に現れるのを心待ちにしています(もちろん今日は親子でサッサと帰宅)

藤春◯(0) 縦パスでよく走らされていました。そして左肩を痛めて担架に運ばれて退場💧君が居なくなると、本当に攻め手がなくなるガンバ大阪に落胆しました。早期復帰を願っていますので、お大事にしてください。前半終了の時、西川だけが君に駆け寄ったのが印象的でした。

今野◎(1) 今日の文句なしのMOMです。球際の技術と繋ぎの質が光り輝きました。そしてガンバ唯一の決定的なシュートも放ちました。ガンバサポーター(推定およそ2万人)が期待していない80分今野→高江の交代に正直頭が混乱しました。流れに沿わない試合前から決めている采配が、勝敗の明暗を分けたと考えています。

遠藤◯(0) トップ下からボランチに戻って先発フル出場。いい加減なプレーは最初だけ、後はしっかり今野と連携して、攻撃のタクトを振っていました。大きなサイドチェンジも試みてくれたし、守備でもかなり頑張っていました。

小野瀬◯(2) 期待を抱かすプレーヤーの1人でした。ボールロストも少ないし、ショートパスを絡めた足元の技術も日に日に上達しています。去年の西川棒立ち見送りミドルは、今日はブロックされたのが残念です。

倉田△(1) 攻撃の流れが君で止まるシーンが度々見受けられました。手を使うプロフェッショナルファウルは癖になるので、チームのためにも自粛してほしいです。ガンバ春秋が当分見られそうもないので、新しいメニュー開発を一家で望んでいます。

アデミウソン◯(3) プレーのキレは十分発揮していましたが、2人までは交せてもレッズ3人目の分厚い守備に引っかかってしまいました。今日は2トップ、ウィジョとのコンビがピッチで見当たらないのが残念でした。

ファン・ウィジョ△(0) シュートなし、全く冴えませんでした。ロングボールの時、背にしたDFに2秒前に身体を当てるプレーがとてもわざとらしいです。相手とスレ違いたいという意図は分かりますが、飯田主審じゃなくてもファウルを取られるのはやむなし。欧州からのオファーも今の状態では難しい気がしました。もう一度ガンバで火を噴いてください!期待しています。

米倉◯(1) 藤春の負傷で交代出場、ガンバの攻撃が左から右に切り替りました。ワイドの位置から動かない山中が、何故かすぐクロスを入れるので、守備でも破綻は来たしませんでした。

高江△(0) 味方セットプレーの時、後方で守備に構える後ろ姿が残念でなりませんでした(きっとU-23森下監督も)。一回だけ見事なトラップを決めたことだけが記憶に残っています。

中村敬△(0) 相手CKピッチに入った早々、君の頭の上を越えたボールで失点。気の毒と言えば気の毒なタイミングでの投入でしたね。引いた相手への攻撃メニュー、ガンバ全体で練り直す必要があるのではないでしょうか?

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs清水

⚽️ 2019/04/12 藤春選手のコメントを修正しました。パトすまん。

⚽️ 2019/04/10 妄想入りです。丸数字はJリーグHP速報の登場回数を示す。


ルヴァンカップ3節 △清水エスパルス 1 - 1 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:三浦

エスパルス 得点者:北川航(PK)


速報+ダイジェスト観戦 今週の一言『 ガンバが踏みとどまる! 』


林瑞◎(0) とても輝いていました。絶叫PK阻止、ホント惜しかったですね!倉田PK前のプレー及び後半のナイスセーブがダイジェストにピックアップされていました。被弾するときのポジショニングが正GK東口よりいいと感じました。今日はMOM級の活躍でした。③

オジェソク◯(0) 最初の渡邊へのアーリークロスしか映りませんでしたが、粘り強い守備を見せたと想像します。そろそろU-23髙尾の存在も背後に迫ってきました。②

三浦◎(2) 元エスパルス・ラインが繋がる技ありのヘディングシュートでした。10人でPKの1失点なら、褒めないわけにはいきません。そしてCB復帰おめでとうございます。④

キム・ヨングォン◯(0) 失点シーンの慌ただしい場面ではお目にかかれませんでしたが、今日は試合後のゴール裏への挨拶にも満足感が滲み出ていました。次は韓国代表の本物の意地と執念で、完封を期待しています。⑤

藤春◯(0) 目の前のキックに顔をそむける悪い癖が、最近巷で指摘されています。一度身体を張った場面が映っていましたネ。次節浦和戦には丹羽→東口→オ→遠藤→パトリック→米倉→藤春右脚ダイレクト⚽️、あのいいイメージを抱きながら顔を上げて出場してください。①

髙江◎(1) 今季トップ初出場おめでとうございます。たった4本のシュートのうち1本、そしてコーナーキックも蹴っていたんですね!今野との初ボランチコンビ(最も守備の強いコンビ)は成功と判断できました。遠くを見る目はヤンより勝っていることは、すでに確認済みです。中2日の連続先発フル出場は君と瑞輝だけでした。④

今野◯(1) お帰りなさい。90分間フル出場したことが何より嬉しいです。後半、地べたに這いつくばるヘディングシュートに思わず胸が熱くなりました。KAMOの店員さんがコンちゃんは大丈夫!と請けあってくれた15番ユニを着て、管理人も浦和戦に望みます。④

藤本◎(0) 今日の速報登場回数最多、靴の紐を結び直していてもMOMです。ナイスアシスト、今季2点目のセットプレーからのゴールを生み出しました。おそらく10人の劣勢ガンバに貴重な溜めを作ってくれたはず。守備のスライドがうまく機能したという君の試合後のコメントを信じます。

倉田△(0) 手が出る?プレーの直前に、起死回生のクリアーをしていました。一発レッドはやけに厳しい判定でしたが、この後ガンバの守備が安定したと考えれば「元は取れた」と考えています。

アデミウソン◯(0) 守備に頑張っていたはずです。⑤

渡邊千△(0) 最初に登場しただけでした。試合前の意気込みから考えて、FWとして最高に悔しいドローゲームだったに違いありません。⑤

田中達?(0) 藤本との交代で、きっと右MFに入りました。君に贈る言葉は、いつまでもあると思うなサブの席。②

中村敬?(0) J3得点王の亮太郎より、君を交代選手に選んだ監督に先ずは感謝です。②

米倉?(0) どこに入ったのか不明、左サイドでしたか?①

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住
朝から晩までガンバ大阪

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム