FC2ブログ

今週の一言vs札幌

⚽️ 2019/05/25 7位札幌相手にガンバ渾身のスコアレスドロー(ルヴァン杯からの2試合連続)でした💧


J1−13節 △コンサドーレ札幌 0 - 0 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:なし


DAZN観戦 今週の一言『 褒めちぎられる2トップに決定力なし💢 』


東口◎(0) 12本のシュートを浴びながらの2試合連続の完封です。ガンバ守護神という名がピッタリとハマりましたね。予期した通り🇯🇵代表も外れ、ガンバに専念できるのを好材料と考えましょう。川島が復帰したことを踏まえて、かつての良いパフォーマンスを完全に取り戻してください。そして今日はキックを密かに封印していました。今日の1人目のMOMです。

髙尾◎(1) 惜しい‼️あのヘディングシュート。何の賞品もありませんが、本Blog2019年ルーキー・オブ・ザ・イヤーを早くも手中にしました。2試合連続の先発フル出場は立派、韓国代表に3バックの一角を譲りませんでしたね。サポ同志間では、元日本代表のキャプテン三浦をカバーしているという評価が湧き上がっています。ただ、以前はガンバの得点源だった小野瀬を前に出す工夫もお願いしたいです。

三浦◎(0) 札幌のセットプレーの脅威に晒されながら、良く無失点で凌いでくれました。2試合連続完封おめでとうございます🎉 矢島の守備力に疑問を持つガンバサポを安心させるためにも、それに即したコメントをお待ちしています。日本代表落選の悔しさは3年もあれば十分晴らせますので。そうそう、昔得意だったロングフィードをもう一度磨き直してくださいね。

菅沼◎(0) 九死に一生のタックルありがとうございました。身体張り隊長としての任務を全うしました。今日は福田を押し上げることは敢えて避けていたけれど、自ら手本を見せて福田の身体を張る守備を引き出しました。

矢島◎(0) 先発フル出場‼️ 入りのプレーはまさに感動的でしたね。何年も誰も果たせなかった元気なガンバ・レジェンド遠藤をJリーグ2試合連続8日間サブスタートという壮挙?を導きました。飄々として、やたらボールを自分に集めさせない所もお気に入りです。君にこんな日が来るなんて想像もしなかった同志とのMOM×2です。

小野瀬◯(0) 今日は札幌ミシャ3バックに両サイドが徹底的に凹まされました。クリアーに命をかける守備への貢献は認めますが、今日ではっきりしたように、そればっかりではガンバは勝てません。初🇯🇵代表・菅大に4本もシュートを打たれて、とても管理人は悔しかったです。「今に見ていろ!オレだって」と君も思っているはず。

福田◎(0) 今日はガンバ戦が得意中の得意・中野相手に、隠していた守備の才能を発揮しました。ワンツーに明け暮れてミドルを狙わない先輩諸兄に、次の試合では君が手本を見せてあげましょう。そう!試合中の若手の遠慮は禁物なんです。

髙江◯(1) ハードワークは期待通りでしたが、今日は攻めにあまり絡めませんでした。今日の収穫は君がイエローもらっても直ぐに交代させられなかったこと。東福岡高校後輩の福田と一緒に東京五輪出場を目指して、どんどんゴールを狙ってください。

倉田◯(1) ゴールは未遂に終わりましたが、二度の決定機に現れました(誰とは言いませんが上手いファウルでしたね)。これこそが秋の持って生まれた才能です。それはそれとしてガンバにとって『今の画期的な時期』に何故君がゲームキャプテンやらないのか不思議でした。

アデミウソン△(2) 途中がいくら良くても、仕事は納めてナンボですよ。「練習ではできる」ことが「本番では通用しない」という考察もチーム全体で必要ではないでしょうか?

ファン・ウィジョ△(2) ワンタッチパスに拘り過ぎではないでしょうか?ほとんど失敗しています。最後の決定機、ゴリゴリ感がなかったですね。コリアン・トリオに翳りが出ている現在、ついに君にも大鉈を振るうことが必要だと思える試合でした。

食野亮△(0) 今のツートップを引きづり降ろす気概で、もっと練習に励んでください。髙江との交代出場では君の良さは出るはずもなし。

今野◯(0) J3リーグ得点王食野交代出場のたった2分後に、締めの今野が古巣の札幌戦に登場。管理人が混乱したように選手もどっちやねん!と思ったに違いありません。一応勝点1の幕引きには成功したので、任務は果したと考えています。

田中達△(0) 最後のチャンスでまたパス頭でしたね。あの時間帯での交代出場選手としては、とても残念なプレーでした。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs松本山雅

⚽️ 2019/05/22 プレイオフは我が家では予定していなかったV長崎に決まりました。


ルヴァンカップ6節 △松本山雅FC 0 - 0 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者: なし


オンデマンド観戦 今週の一言『 それでもD組1位通過ですから 』


林瑞◎(0) ファインセーブを2度見せました(一度は自作自演でしたが)。そしてキックは正GKよりストレスが溜まりません。ルヴァンカップ優勝を狙って、プレイオフ進出を密かに誰よりも喜んでいる選手だと思います。

米倉◯(0) 守備では完封に貢献。いい飛び出しも見せましたが、全体を振りかってみると不発かな。

青山◯(0) 相手チームの強弱はあるにせよ、3試合先発してまだたった2失点です。安定していましたが、相手セットプレーでドフリーのヘディングを浴びまくるのが気になりました。

キム・ヨングォン◯(0) 完封したとは言え、とても元気がなかったです。ロングフィードも一度だけでしたか? たとえ韓国代表でも腐ったら終わりです。札幌戦の君の完全復活がガンバサポの見処です。

オ・ジェソク◯(0) 君も少し元気がないように見えました。今日はサイドバックからチャンスが作れなかったのが残念でした。それでも完封して1位通過に貢献しました。

高宇△(1) まるでボランチ職試験に落第したごとく、後半から前に上がりました。今日は攻撃への意欲を全く感じませんでしたね。妥当な途中交代だと思いました。

今野◯(1) いつもより張り切ってスタートしましたが、やや失速気味でした。でも調子は上向きです(解説者さんが褒め倒すほどではなかったけれど)

食野亮◎(3) 小宝の持ち腐れとは、今日の先発布陣のことではないでしょうか? 後半の途中から前にポジションを変えて、本領を発揮してくれました。札幌戦、途中出場噴火を楽しみにしています。

田中達△(1) 左に行ったり右に行ったり忙しい試合でした。ただ成果は右からの一度だけだったような気がします。もう少しボール扱いをきっちりできるように練習しましょう。

遠藤◎(0) 久しぶりのキャプテンマークを腕に巻きながら、今日のMOMです。君があんなに目立つようでは、ガンバの出来が悪いと考えるのが同志仲間での暗黙の了解事項です。 ビルドアップを放棄したセンターバックと他のボランチに 「しっかりせえや!」 と思わず声を掛けたくなりました。

髙木彰△(0) ほぼワントップでボールロストを多発、悔しい今季トップ初出場でした。残念ながら出直しです。コンチャが控えているのに君をあの時間帯まで引っ張ってくれた監督に、君自身が感謝するしかない試合でしたね。

芝本◯(1) トップ初出場おめでとうございます。君にセットプレーを蹴って欲しかったけれど、ヤットさんも必死だったので、無理と諦めました。でもシュートを打ったことで評価が上がりました。

コンチャ?(0) 正直もう少し長い時間、拝見したかったです。もしかしたら元スペインU-19代表の片鱗を見落としたかもしれません。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コノ選手にコノ試合アリ

⚽️ 19/05/18 現在。今シーズン初登録です。

⚽️ 19/01/06 妹尾選手を登録です。

⚽️ 18/11/03 小野瀬選手を今回こそ登録します。

⚽️ 18/10/16 堂安選手の🇯🇵登録を更新。

⚽️ 18/08/10 アデミウソン選手を初登録。

⚽️ 18/08/05 藤本選手を今季初の超遅れ登録。

⚽️ 17/11/09 🇯🇵井手口選手を登録。

⚽️ 17/07/15 U-23林選手を異例の登録です。

⚽️ 17/05/27 🇯🇵代表ガンバ史上7人目の登録です。そして久保建を忘れる。

⚽️ 17/04/30 初登録です。

⚽️ 17/03/30 4年半ぶりに🇯🇵を塗り替える。

⚽️ 16/10/28 遅れ更新です。この試合はきっと忘れない。

⚽️ 16/08/31 今季初の登録です。秋を変更しました。

⚽️ 16/01/11 二人初登録、一人再登録です。よ〜く決めたな、今のシュートは。(元日本代表監督岡田さん)


注)青字名は現ガンバ関係者、薄緑欄は🇯🇵Japanの試合です。

NO.

選手名

年月日

試合名 vs チーム

試合結果

コメント

1

☀️福田湧矢

2019/05/18

J1-12節
C大阪(H)

◯1-0

初・左ウイングバックでシュート4本、突如パナスタにYUYAが湧き出す。

2

小野瀬康介

2018/11/03

J1-31節
浦和(A)

◯3-1

浦和ゴールネットに急にボールが突き刺さる!

3

☀️堂安 律

2018/10/16

🇯🇵キリンチャレンジ
ウルグアイ(H)

◯4−3

世界ランク5位に臆することなく⚽️×3に律堂々と絡む(会議室で💪)

4

☀️アデミウソン

2018/08/10

J1-21節
FC東京(H)

◯2-1

ロスタイム・勝ち越し・反転・左脚・Panasonicゴールが涙の嵐を呼ぶ。

5

☀️藤本淳吾

2018/05/12

J1-14節
横浜FM(A)

△1-1

ハーフライン手前55mの超ロングシュートを古巣横浜FMに突き刺す。

6

☀️妹尾直哉

2018/05/09

ルヴァン杯GL⑤
広島(A)

◯3-2

0−2 ビハインド試合、勝利を手繰り寄せる驚きの超ミドル同点弾を放つ。

7

☀️井手口陽介

2017/08/31

🇯🇵W杯最終予選
オーストラリア(H)

◯2-0

こんなに喜んだ追加点⚽️って、記憶にございません。

8

☀️林 瑞輝

2017/07/15

J3-17節
秋田(H)

◯2−1

無敗の首位秋田戦、絶叫PK阻止を含むスーパーセーブが林立でした。

9

☀️堂安 律

2017/04/30

J1-9節
横浜FM(A)

◯1−0

魔境日産スタジアム、虹を結ぶ決勝ゴール⚽️を叩き込む!

10

☀️今野泰幸

2017/03/24

🇯🇵W杯最終予選
UAE(A)

◯2-0

「踊る今野」がキャプテン長谷部のアナを埋め尽くす! そして1ゴール

11

☀️井手口陽介

2016/10/22

J1-2nd15節
横浜FM(A)

△2-2

頼りになる二十歳が、追撃2発ミドルを横浜FMゴールネットに突き刺す。

12

☀️呉屋大翔

2016/08/31

ルヴァン杯準々決勝
広島(A)

△1-1

敗色濃厚86分、果敢な仕掛けから左足アウェイゴールを右サイドネットに突き刺す。

13

☀️藤春廣輝

2015/11/28

CS準決勝
浦和(A)

○3-1

(延長後半12分02秒) 驚きの右脚ボレーで右隅に叩き込む!そして浦和の正夢がまた消える。

14

丹羽大輝

(延長後半11分46秒) 日本中の青黒サポの開いた口が塞がらない、左ポストに当てる浮き球バックパスを放つ。

15

☀️長沢 駿

2015/10/17

J1-2nd14節
浦和(H)

○2-1

突然、万博に蒼黒の塔がそびえ立つ!

16

☀️米倉恒貴

2015/09/16

ACL準々決勝
全北現代(H)

○3-2

93分、何でそこにおるねん!大どんでん返しの決勝⚽️を足先で決める。

17

☀️金 正也

93分、何でそこにおるねん!?大どんでん返しの決勝アシスト・ポストプレーをきっちり決める。

18

☀️倉田 秋

2014/11/22

J1-32節
浦和(A)

◯2-0

93分、敵地埼スタで鉄壁西川を連続して砕く、ガンバサポ満腹ゴールをたたき込む。

19

☀️佐藤晃大

89分、鉄壁西川の手の先をくぐり抜ける決勝⚽️を流し込む。

20

☀️東口順昭

2014/10/18

J1-28節
川崎F(H)

○1-0

1−0リードから奇蹟のスーパーセーブで、各紙朝刊を飾る!

NO.

選手名

年月日

試合名 vs チーム

試合結果

コメント

21

☀️阿部浩之

2014/10/12

ナビスコ杯準決勝
川崎F(A)

●2-3

電光石火の2ゴールで、ガンバをナビスコ杯決勝へ導く。

22

☀️パトリック

2014/10/09

ナビスコ杯準決勝
川崎F(H)

◯3-1

雨の万博、阿部のロングフィードに敵を蹴散らし、川崎ゴールに脚で3点目を突き刺す!

23

☀️リンス

2014/10/05

J1-27節
鹿島(A)

◯3-2

『仕上げはリンス』の極めつけ。ロスタイム逆転⚽️に同志達と抱き合う!

24

☀️岩下敬輔

2014/03/08

J1-2節
新潟(A)

◯2-0

闘将ケイスケが、J1復帰チャレンジャー・ガンバ大阪を導く。

25

☀️西野貴治

2013/10/20

J2-37節
富山(H)

◯3-1

ミス・日本代表コンビの巻き添えを食いながらも、ドンピシャ頭ゴールでガンバを救う。

26

☀️宇佐美貴史

2013/07/20

J2-25節
神戸(H)

◯3-2

神戸首位決戦、2ゴール1アシストを提げて故郷ガンバに帰る。

27

☀️今野泰幸

2013/07/03

J2-22節
FC岐阜(A)

◯8-2

長良川で2ゴール2アシスト!鵜飼の鵜の如く岐阜を呑み込む。

28

☀️武田洋平

2012/12/29

天皇杯準決勝
鹿島

◯1-0

「This is Goal Keeping」で、元旦国立にガンバを導く。

29

☀️木村敦志

2012/05/02

ACL-5節
浦項(A)

●0-2

5年ぶり絶叫PK阻止&ファインセーブ乱発で、藤ヶ谷から正GK奪取を確定する。

30

☀️イグノ

2011/12/03

J1-34節
清水(A)

◯3-1

西野ガンバ最終戦、イグノに後光がさしていたのを確認したサポも多いと思います。

31

☀️川西翔太

2011/11/19

J1-32節
新潟(A)

△2-2

優勝争いの中0-2ビハインドから、同点2ゴールをサポに贈る!そしてブーイングを消す。

32

☀️ラフィーニャ

2011/07/27

J1-10節
鹿島(A)

◯4-1

1ゴール2アシストの鮮烈ガンバ・デビュー。中東ファンドにさっそく上場です。

33

キム・スンヨン

2011/07/10

J1-3節
大宮(A)

◯3-2

アウェイガンバゴール裏に向けて、逆転弾を突き刺す!NACK5に「スンヨンごめんなさい祭り」がこだまする。

34

☀️下平 匠

2011/06/22

J1-17節
柏(A)

◯4-2

ふ~ん・・・・・入ったん?入ってる!!ウォー!ウォー!

35

☀️武井択也

2011/04/20

ACL-4節
済州U(H)

◯3-1

敵を突き放す値千金の追火点に、TVの前で涙ぐむ。

36

☀️大塚翔平

2010/10/09

天皇杯3回戦
栃木SC(H)

◯3-2

沈黙の親子雨中観戦を切り裂いた逆転ゴール!

37

☀️┣"┣"

2010/09/11

J1-22節
新潟(A)

◯2-1

しばらくの間、サイドネットやと思ってました

38

☀️遠藤保仁

2010/06/25

🇯🇵南アフリカ W杯
デンマーク

◯3-1

絶対にヤットが蹴ると確信しながら、弧を描くボールをゴールネットまで追いかける。よっしゃぁ!

39

星原健太

2010/05/01

J1-9節
鹿島(H)

●1-2

二川→健太も来たぁ!

40

ゼ・カルロス

2010/03/31

ACL-4節
AFFC(H)

◯3-0

時間が止まるようなダメ押し点をついに決めたゼ。

NO.

選手名

年月日

試合名 vs チーム

試合結果

コメント

41

☀️平井将生

2010/03/23

ACL-3節
AFFC(A)

◯4-2

今度こそ、待ちに待った時が来ました!ハットトリック

42

ペドロ・ジュニオール

2010/03/20

J1-3節
新潟(H)

△0-0

55分:ルーカス→PJ・・・79分:PJ→平井。どっちも当たり前の結末でした。

43

☀️菅沼駿哉

2010/02/27

ゼロックスSC
鹿島

▲1-1

19歳全国区デビュー、開始早々の今シーズン見せしめPKにもめげず、ガンバをしっかり守りきる。

44

☀️加地 亮

ワールドカップシーズン、落選小笠原の力を借りて、渾身の年1回ゴール!!日本最高の右サイドバックを攻守で天下に晒す。

45

☀️松代直樹

2010/01/01

天皇杯決勝
名古屋

◯4-1

有終の美を飾るとはこの事です。引退を決めたのは夏らしい。播戸のガンバ愛とは厚みの桁が違う。

46

斉藤大輔

2009/12/05

J1-34節
千葉(H)

◯2-0

本当に爽やかな引退挨拶でした。ガンバゴール裏『大輔コール』にこらえていた涙が吹き出す。

47

☀️高木和道

2009/11/21

J1-32節
清水(A)

◯2-0

古巣日本平にアシスト付き完封凱旋されました。

48

☀️レアンドロ

2009/03/17

ACL1次2節
FCソウル(A)

◯4-2

ハットトリック!ゴールまでの『期待間』がこたえられません。

49

☀️チョ・ジェジン

レアンドロへの美しき2アシスト!地元ソウルに凱旋。

50

☀️播戸竜二

2009/01/01

天皇杯決勝

◯1-0

最後の最後、待ちに待ちすぎた絵に描いたような決勝ゴール!

51

ロニー

2008/11/05

ACL決勝
アデレード(H)

◯3-0

迫真のヘディング・パフォーマンスで、遠藤FK4点目を幻に化す。

52

☀️橋本英郎

2008/10/22

ACL準決勝
浦和(A)

◯3-1

3点目ヤットに贈った驚きのラストパスはガンバ史上に残る!

53

☀️遠藤保仁

後半2アシスト1ゴールで真っ赤な埼スタを震撼させる!

54

ミネイロ

2008/09/28

J1-27節
東京V(A)

◯3-1

ロスタイムにシュート3本(内1本空振り)・・・凄い

55

佐々木勇人

このゴールがなければ、悪夢の味スタが蘇ったはずだ。

56

☀️山崎雅人

2008/09/18

ACL準々決勝
アルカラマ(A)

◯2-1

9000キロの彼方で、2ヶ月ぶりの決勝ゴールを冷静に決める!

57

☀️中澤聡太

2008/05/17

J1-13節
浦和(A)

◯3-2

故郷埼スタで、死闘を告げる先取点を叩きつける。

58

☀️ルーカス

2008/04/09

ACL1次3節
メルボルン(A)

◯4-3

よっしゃぁ!絵に描いたようなシーソーゲームを制する絶叫のゴール(涙)

59

☀️バレー

2008/02/24

パンパシ決勝
ヒューストン

◯6-1

ハワイで5ゴール!ダイナモ・バレーがダイナモを粉砕、まず一冠。

60

☀️寺田紳一

2007/12/08

天皇杯5回戦
大分

◯3-1

北京五輪への道を開いたチンの出世試合となるはず(だった)

NO.

選手名

年月日

試合名 vs チーム

試合結果

コメント

61

☀️藤ヶ谷陽介

2007/11/03

ナビスコ決勝
川崎F

◯1-0

寺田のコメントより「僕ならガヤさんに100万円(MVP)をあげるな」

62

☀️山口 智

痺れました!泣けました!青のテープを投げるのを忘れました。

63

☀️家長昭博

2007/07/14

ナビスコ準々決勝
浦和(H)

◯5-2

あのステップとあの5点目頭ゴールが昨日のことのように懐かしい。

64

☀️明神智和

2007/05/26

J1-13節
千葉(A)

◯2-1

攻守に輝きまくった。もうガンバは君なしでは生きていけない。

65

☀️安田理大

2007/02/24

ゼロックスSC
浦和

◯4-0

待ちに待った安田発進の試合です。ナビスコ決勝よりインパクトは大。

66

☀️二川 孝広

王者浦和に突き刺したスーパーミドルから胸のすく勝利が始まる。

67

☀️マグノ・アウベス

2006/11/26

J1-33節
京都(H)

◯3-2

ロスタイム決勝ゴールに泣きましたぁ。家長→高トルクヘディング

68

☀️アラウージョ

2005/12/03

J1-34節
川崎F(A)

◯4-2

目の前で起きたダメ押しゴールを昨日のことのように思い出す。

69

☀️宮本恒靖

ガンバ大阪ツネが最もまぶしく輝いた試合。

70

シジクレイ

2005/11/05

ナビスコ決勝
千葉

▲0-0

全盛期オシム千葉を完封したキャプテン・シジと一緒に涙・・・。

71

☀️渡辺光輝

2005/08/27

J1-21節
横浜FM(H)

◯3-2

奇跡の2ヘディングゴール!ガンバ初優勝の素

72

☀️前田雅文

2005/05/08

J1-10節
名古屋(H)

◯3-1

初ゴールがJ1通算1万発目のメモリアルゴールでした。

73

☀️日野 優

2005/04/09

J1-4節
浦和(A)

△1-1

神降臨を使わずにレギュラーを確実にした試合、2試合後に悲劇が

74

☀️松波正信

2005/03/26

ナビスコ予選
川崎F(A)

△2-2

長女誕生を祝うロスタイム同点ゴールで、激しくサポと一体となる。

75

☀️大黒将志

2005/02/09

🇯🇵W杯予選
北朝鮮(H)

◯2-1

あの変態ターン・ゴールで、我らがオグリが世に知れ渡る。

76

☀️入江 徹

2004/11/23

J1-2nd14節
磐田(A)

◯2-1

フェイスガードで先発して、貴重なアウェイ磐田戦の勝利を飾る。

77

實好礼忠

2004/11/13

天皇杯4回戦
鳥栖

◯3-1

Jリーグ史上最も遅い公式戦261試合目の初ゴールで勝利に導いた。

78

☀️宮本恒靖

2004/08/03

🇯🇵アジア杯準決勝
バーレーン

◯4-3

まさしく死闘。玉田の決勝ゴールはツネのフィードでした。

79

吉原宏太

2003/12/14

天皇杯3回戦
札幌

◯3-1

ユニ下イバ17番のゴールパフォーマンスに、渋谷で泣く。

80

☀️中山悟志

2003/05/21

🇯🇵アテネ五輪予選
ニュージーランド(H)

◯4-0

先発FWは大久保と中山のツートップ。先取点は飛ぶ鳥を落とすゴン。

NO.

選手名

年月日

試合名 vs チーム

試合結果

コメント

81

☀️チキ・アルセ

2003/03/23

J1-1st2節
京都(A)

◯2-1

西京極で、チキ唯一のフリーキックからの花火ゴールを拝む。

82

都築龍太

2002/08/03

J1-1st12節
磐田(A)

●4-5

この試合からレギュラーを失う。

83

☀️稲本潤一

2002/06/09

🇯🇵日韓W杯GL
ロシア

◯1-0

こんなに息の詰まる試合は今までに経験したことがなかった。

84

☀️井川祐輔

2002/05/23

練習試合
チュニジア

◯3-0

W杯出場のチュニジア戦、本番ツネの役目を見事に万博で演じる。

85

☀️新井場徹

2001/07/21

J1-1st15節
鹿島(H)

◯3-1

イナ・ラストガンバ、前年三冠の鹿島右サイドをズタズタにした!

86

☀️小島宏美

2000/12/29

天皇杯準決勝
鹿島

●2-3

ガンバ国立決勝に繋ぐ後半終了間際の同点夢ゴールを忘れない!

87

☀️エムボマ

1997/04/16

J1-1st2節
横浜FM(A)

◯4-0

当時アジアの壁と呼ばれた井原選手を手玉にとる。アウェイですよ!

88

☀️メトコフ

1993/08/14

J1-2nd5節
横浜M(H)

◯2-1

入団直後の2ゴールが忘れられない。短いお付き合いでした。

89

☀️草木克洋

1993/06/16

J1-1st10節
横浜M(H)

◯2-1

ガンバサポになって最初の昇天試合。あの2ゴールは劇的すぎる。

90

☀️和田昌裕

1993/05/16

J1-1st1節
浦和(H)

◯1-0

Jリーグ開幕戦でG大阪のチーム初得点・初勝利全てがここから。



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vsC大阪

⚽️ 2019/05/18 新大阪美々卯海老おろし→千中和楽路屋たこ焼き→Gステージ→パナソニック・ロードを経て、大阪ダービーに臨みました。


J1−12節 ◯ガンバ大阪 1 - 0 セレッソ大阪●


ガンバ 得点者:倉田


190518-3.jpg

フロントビュー席を横に移動して、今季初のガンバクラップを拝む。



Panasonic生観戦 今週の一言『 大阪ダービー、ガンバに令和のあかりが燈る 』


東口◎(0) 最初のビックアタックセーブがパナスタ全体に大きな勇気を持たらしました。そして1−0リードから逃げ切り場面でも存在感は近来稀に見るものがありましたよ(何度もカテ5フロントビュー最前席から転げ落ちそうになりました)。ただ、とんでもないキックも見せていましたね。ボール処理を速くすることに拘りすぎではないでしょうか?そんな疑問も抱きつつ、もちろん今日のMOMです。

髙尾◎(0) J1リーグ初出場なのに素晴らしい!それも初めてのセンターバックだったのに(次男の評価はイマイチだったのは恐らく観戦位置の問題)。倉田ゴールにも絡んでいたし、ゴール前ピンチ最後のクリアー脚が冴えていました。韓国代表ヨングォンをサブに追いやるガンバ3バックが観られるかもしれないなんて、つい最近の失点地獄からは夢想だにしなかった事象です。

三浦◎(0) 復活のクリーンシート達成、大阪ダービー3連続完封勝ちです。今季管理人初のガンバクラップありがとうございました。最後5バックのベタ引き状態でも集中力をよく切らしませんでしたね。ロスタイム4分が判ったときは、管理人の集中力はほぼ限界でした。ルヴァン杯松本山雅戦はヨングォンと青山に任せて、心身ともリラックスしてください。

菅沼◎(0) 悲願の大阪ダービー初先発・初完封おめでとうございます。相手トップに入る浮き球も常に前で競り合う姿勢は光っていました。若輩者の福田が高い位置を取れたのも君のおかげです。それはそれとしてロングフィードはガンバ大阪の誰よりもうまい。

小野瀬◯(0) 守備に全精力を注ぎ込んでいるように見えました。監督の指示を忠実に守るパフォーマンスだったとは思いますが、開拓精神はロッカーに忘れてきました。次はサイドで仕掛ける8番が観たいです。今日は大昔に初めて買った背番号のないガンバユニ観戦、もちろん君のタオマフも別宅の壁に掛けたままの遠征でした。

矢島◎(0) 君のヤットとの交代に込められた監督の想いは、現場では「肝試し」かと誤解していました。そこのポジションではレギュラーは君、ヤットはサブというノロシだと解釈して、寝床で眼を閉じました。自分で奪ったボールからウィジョに出したキラーパス、ホントに見事でしたね。アンカーの位置に入って、ノーミスで一拍おく作業をこなしながら、今日のゲームをコントロールしたと言切らせていただきます。

福田◎(4) 今日のもうひとりのMOMです。大分戦の3バック(アウトサイドは田中達とジェソク)とは異質の趣きでしたね。最初にシュート2本、最後にもシュート2本、合計4本でした。君のシュート力を知っているU-23サポーターは、普通に頷く内容でしたよ。それにしても最後の最後のロングドリブル、あの肺をもツン裂くフィジカルは、アラサートップと練習していては身につくものではないと思いました。TOYOタイヤ担当広報も、君と髙尾の垂れ幕を次回用に慌てて注文しているはずです。

髙江◎(0) ナイスアシスト!前半はそれほど目立たなかったけれど、後半決定的な仕事を成し遂げました(現場では、眼鏡を忘れた同志とゴール1分後に誰が⚽️したかを知る)。このパスセンスこそが君の真髄ですよね。我が家ではフタに通じるものがあると勝手に考えています。脚が攣ったのは意外でしたが、怪我ではなくて安心しました。ところでツーロンに選ばれたヤンはどうしてるの?

倉田◎(1) 同志からもらったエルゴラッソ「新ボランチ」を読んでいたし、最初は君のポジションがよく分からず、半信半疑で観戦していました。サンキュー決勝ゴール! 今季君は得点に絡むのが少なすぎると書いた管理人を見返してくれました。やっぱり君は前にいる方が似合ってますね。球際の頑張りが『大阪ダービー限』では許しませんよ、継続を強く望む。今日のもうひとりのMOMです。

アデミウソン◯(2) 君を観ていると守備の意識がチームに浸透しているのがよく解りました。今日は最強のふたりのコンビがあまりしっくり来ませんでしたが、それはそれとして、パスを出さない時間単価の安い福田を許してやってください。

ファンウィジョ◯(2) 得意の大阪ダービーでしたが、残念!2度の決定的チャンスを逸しました。今日はゴリゴリ感が少し不足していましたが、ゴール前の守備ではクリアー男と化していました。

食野亮◯(1) 今日の観戦前の管理人の絶対条件は遠藤サブと食野先発のふたつでした。先発できませんでしたが、ウィジョのパスから意地のシュート1発を放ちました。ルヴァン杯グループリーグ最終戦は先発ですので、必ず爆発してくださいね。

今野◯(0) 倉田との三冠メンバー同士の交代出場でした。らしいボール奪取はなかったですが、中盤の守備は確かに厚くなったし、これから当分「締めの今野」と呼ばせてもらいます。

遠藤◯(0) 81分矢島との交代でヤットさんIN(席の後ろから悲鳴?が聞こえる)。この采配で勝ったことはとてつもなく大きい。今後はヤットありきの采配からヤット有効活用の時代に入ります。試合前に聴いた広沢さんのサフランの花火が、ガンバ令和のあかりを燈したような気がしました。

注)( ) 内はシュート数を示す。


190518-2.jpg

11の垂れ幕のうち二つが空なのは、先発メンバー福田選手と髙尾選手の分。そしてコレオはガンバが圧勝。


190518-1.jpg

広沢さん、ホームの試合は出来れば毎回来てください!

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

大阪ダービー記

⚽️ 2019/05/18 現在。おおさかダービー3試合連続の1−0勝利です♪

⚽️ 2019/05/17 いよいよ明日です。推定観客数(36,500人)を追加。指摘を受けて43番を修正しました 💦

⚽️ 2019/05/14 いよいよ今週末に近づいてきました。一番下の交流簿で、加地さんを見逃していました。

⚽️ 2018/10/06 今季ダービー2勝です。

⚽️ 2018/04/21 史上最強のセレッソに、勝ちました。


■ 大阪ダービー通算対戦成績

26勝 13敗 8分

平均勝点 1.83

■ Home通算対戦成績

16勝 5敗 2分

平均勝点 2.17

■ Away通算対戦成績

10勝 7敗 6分

平均勝点 1.57

 

■ 大阪ダービー通算得失点

91得点 58失点

平均得点 1.94

■ 通算Home得失点

48得点 24失点

平均得点 2.09

■ 通算Away得失点

41得点 31失点

平均得点 1.78


osaka-dirby-tensabunpu.png
osaka-dirby-supo.png

注)1995年のみ2試合平均観客数



NO

年月日

試合/HA

観客数

試合結果

ガンバ得点者

セレッソ得点者

47

2019/05/18

Jリーグ/Home

35,861

◯1−0

倉田

46

2018/10/06

Jリーグ/Away

34,303

◯1−0

アデミウソン

45

2018/04/21

Jリーグ/Home

35,242

◯1−0

ファン ウィジョ

44

2017/10/08

ルヴァン杯準決勝②/Home

31,578

●1−2

泉澤

柿谷・木本

43

2017/10/04

ルヴァン杯準決勝①/Away

21,800

△2−2

赤﨑・井出

リカルドサントス・木本

42

2017/07/29

Jリーグ/Home

36,177

◯3−1

ファン ウィジョ・三浦・アデミウソン

杉本

41

2017/04/16

Jリーグ/Away

42,438

△2−2

藤春・倉田

杉本×2

NO

年月日

試合/HA

観客数

試合結果

ガンバ得点者

セレッソ得点者

40

2014/09/20

Jリーグ/Home

19,569

◯2−0

阿部・佐藤

39

2014/04/12

Jリーグ/Away

42,723

△2−2

阿部×2

フォルラン×2

38

2012/12/23

天皇杯準々決勝/Away

21,407

◯2−1

遠藤・家長

柿谷

37

2012/08/11

Jリーグ/Home

18,578

△2−2

佐藤×2

枝村×2

36

2012/03/17

Jリーグ/Away

30,764

●1-2

パウリーニョ

ブランキーニョ・ケンペス

35

2011/08/13

Jリーグ/Away

37,172

△1-1

中澤

キム ボギョン

34

2011/05/24

ACLラウンド16/Home

16,463

●0-1

高橋

33

2011/03/05

Jリーグ/Home

20,055

◯2-1

アドリアーノ・遠藤

倉田

32

2010/09/18

Jリーグ/Home

20,973

◯3-2

宇佐美・中澤・安田理

乾・アマラウ

31

2010/03/14

Jリーグ/Away

37,860

△1-1

明神

アドリアーノ

その他

2008/12/27

Jユースカップ決勝/Away

6,030

◯4-2

大塚・田中・大森・宇佐美

山口蛍・永井

NO

年月日

試合/HA

観客数

試合結果

ガンバ得点者

セレッソ得点者

30

2006/09/09

Jリーグ/Home

20,463

◯3-1

播戸×2・遠藤

藤本

29

2006/03/12

Jリーグ/Away

30,561

◯6-1

フェルナンジーニョ
・マグノアウベス×3

西澤

28

2005/12/24

天皇杯準々決勝/Away

15,329

●1-3

シジクレイ

森島・古橋・ファビーニョ

場外

2005/12/03

Jリーグ最終節/等々力
長居

23,113

43,927

◯4-2

△2-2

アラウージョ×2・宮本・遠藤
(鈴木規・今野)


西澤×2

27

2005/08/13

ナビスコ準々決勝/Home

11,155

△2-2

フェルナンジーニョ・アラウージョ

ゼカルロス・古橋

26

2005/08/06

ナビスコ準々決勝/Away

12,863

◯3-0

シジクレイ・橋本英・家長

25

2005/07/23

Jリーグ/Home

22,232

◯4-1

アラウージョ×2・橋本英・遠藤

鶴見

24

2005/05/14

Jリーグ/Away

42,053

◯4-2

アラウージョ×2・大黒×2

西澤×2

23

2004/10/02

Jリーグ2nd/Home

11,472

◯7-1

フェルナンジーニョ×2・山口智
・大黒×3・吉原

大久保

22

2004/06/16

Jリーグ1st/Away

17,108

◯1-0

中山

21

2003/12/20

天皇杯4回戦/愛媛

5,120

v●2-3

新井場・吉原

バロン×2・大久保

NO

年月日

試合/HA

観客数

試合結果

ガンバ得点者

セレッソ得点者

20

2003/10/19

Jリーグ2nd/Away

20,200

◯2-0

マグロン・二川

19

2003/07/13

Jリーグ1st/Home

12,362

●0-2

大久保・OG(宮本)

18

2003/04/23

ナビスコ/Away

6,597

△2-2

山口智・大黒

徳重・西澤

17

2003/03/08

ナビスコ/Home

10,169

◯1-0

松波

16

2001/10/13

Jリーグ2nd/Away

15,457

●1-2

吉原

大柴・尹晶煥

15

2001/04/07

Jリーグ1st/Home

16,003

◯2-1

吉原・小島

藏田

14

2000/07/15

Jリーグ2nd/Away

19,258

◯1-0

ビタウ

13

2000/05/03

Jリーグ1st/Home

13,380

◯2-1

吉原・新井場

森島

12

1999/09/11

Jリーグ2nd/Away

10,901

●1-4

小島

真中・西澤
・黄善洪×2

11

1999/05/15

Jリーグ1st/Home

8,253

●1-2

ドロブニャク

森島・黄善洪

NO

年月日

試合/HA

観客数

試合結果

ガンバ得点者

セレッソ得点者

10

1998/09/15

Jリーグ2nd/Away

12,230

●1-2

小島

西谷・森島

9

1998/03/21

Jリーグ1st/Home

15,193

●1-2

クルプニ

森島・横山

8

1997/08/23

Jリーグ2nd/Home

11,893

◯3-2

クルプニ×2・エムボマ

横山×2

7

1997/05/03

Jリーグ1st/Away

27,734

◯2-0

クルプニ・松波

6

1996/09/14

Jリーグ/Home

7,210

◯2-0

松山・松波

5

1996/05/18

Jリーグ/Away*

9,325

◯2-0

ヒルハウス・木場

4

1995/11/22

Jリーグ2nd/Home

9,016

◯4-0

ヒルハウス・平岡・山口敏
・アレイニコフ

3

1995/09/30

Jリーグ2nd/Away*

12,049

●2-3

礒貝×2

ベルナルド・マルキーニョス
・森島

2

1995/07/19

Jリーグ1st/Home

17,565

◯1-0

アレイニコフ

1

1995/05/03

Jリーグ1st/Away*

13,057

●0-1

バルデス

Home:万博記念競技場 (〜2016年)+Panasonic スタジアム 吹田 (2017年〜)、Away:長居競技場(*印は長居第2)


osaka-dirby-goal.png

大阪ダービー交流簿

セレッソNO.

セレッソ移籍年

選手名

ガンバNO.

ガンバ移籍年

選手・監督名

G →→ C11

2015年

橋本 英郎

C →→ G7

2018年

クルピ監督

G →→ C10

2015年

中澤 聡太

C →→ G6

2012年

家長 昭博

G C9

2013年

武田 洋平

C G5

2012年

倉田 秋

G →→ C8

2013年

新井場 徹

C →→ G4

2012年

ウェリントン・コーチ

G →→ C7

2012年

児玉 新

C G3

2011年

アドリアーノ

G →→ C6

2011年

倉田 秋

C →→ G2

2006年

マルキーニョス・GKコーチ

G →→ C5

2010年

家長 昭博

C →→ G1

2006年

加地 亮

G C4

2010年

播戸 竜二

G C3

2005年

吉田 宗弘

G C2

2003年

柳本 啓成

G C1

2000年

斎藤 大輔

注) はお帰りなさいマーク。尚、釜本監督は除いています。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

チーム別U-20W杯🇯🇵代表

05/16 Jリーグチーム別に本大会メンバーを探索、中村敬斗選手はガンバ大阪から10人目です。


team-WC-U20-table.png

注)青字はガンバ大阪関係者を示す。

team-WC-U20.png

注)アジア予選敗退の選手は含んでいません。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs鳥栖

⚽️ 2019/05/11 火に水を注ぐようなスタメンを見て、がっくりされた方も多いと思います。


J1−11節 ◯サガン鳥栖 3 - 1 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:食野亮太郎

サガン 得点者:クエンカ・豊田(PK)・原川


190511.jpg

霞む富士山を眺めながら、魔境・鳥栖スタジアムに想いを馳せる。



DAZN遅れ観戦 今週の一言『 身内リスペクト漬けガンバが、鳥栖に力負け


東口△(0) 結果的にあの1失点目のミスが致命傷になりましたね。その代わりと言っては何ですが、豊田PK阻止で跳ね返してほしかったです。本日、大阪ダービーは林瑞でも問題なしという結論が導かれました。コーチ陣を含めたガンバ内三冠経験者リスペクト病は、ホントに根深いものがあります。

米倉△(0) 最後は小野瀬にSBポジションを譲りました。まさか今野が下がって3バックにしたのかと、富士山の見える某ゴルフ場で心配していました。今日はチャンスに絡めず解説者に褒められたのは守備の1回だけでした。

菅沼△(0) 何故、両手を上げてあのPA内の位置でセンターリングに対してスライディングしたのか謎でした。どう考えても魔が射したとしか思えません。それはそれとして、前でのパスカットを少し意識しすぎる気配を感じました。いくら前線に得点力がないとはいえ、スカに終わった時にリスクが高いので十分ご注意ください。

キム・ヨングォン△(0) 大阪ダービーは出場停止になりましたが、管理人は特にガッカリしていません。今日の試合で退場になったらガッカリでしたが。次節は外からガンバの守備を眺めるのも無駄ではありません。そうそう、鳥栖は強風が吹いても倒れる恐れのある選手が2人いるので、今後の試合では十分注意してくださいね。

オジェソク△(0) 君自身ムッとする黒川との交代じゃなかったですか?そんな交代するくらいなら、富士山に向かって『敬斗を出せよ‼️』と叫びたい気分でした。あっ!一度素晴らしい左足からのセンターリングを放ちました。でも残念ながら、我が家では大阪ダービーはヨングォンとスタンド観戦だと考えています。

今野×(0) スプリント4回は君にしては異常な数値だし、とにかく君のパフォーマンスに我が目を疑いました。今日は最初から休養十分、友達も応援に来れる九州出身の高江を使うべき試合でしたね。去年のように暑さの和らぐ秋頃まで静養されたらいいと思いました。

倉田△(0) 前に大きく蹴るしか術が見つかりませんでしたね。ヤットが下がって来るぐらいしか周りのサポートもありませんでしたし。鳥栖のプレスに怯えて、ドリブルもすっかりお忘れになったようでした。

小野瀬×(1) 最後サイドバックに回ってからのシュートしか記憶にありません。ヤットがトップ下(前線)に入ると、どうしても君はパス頭になる癖がありますね。

遠藤△(0) 今日は前半で交代も致し方なし。400m走でマラソン走者のようなスタートを切りましたから。解説者が言うほど開始直後の鳥栖プレスが凄かったようには見えませんでしたよ。はっきり言って、最初にボールを握り損ねた試合でした。

アデミウソン△(2) 惜しいシュートを枠に当てました。中2日でこの暑さでは厳しい評価は控えておきます。大阪ダービーはサブから勝負所での登場をお待ちしています。

ファン・ウィジョ△(0) 惜しい、最初のアデとのコンビネーション。でもJリーグでのゴールが久しく途絶えています。今日もシュートまで到達しなかったし。得意の大阪ダービーで今日のイライラを吹き飛ばしてみてください。もちろん兄貴達の分までですよ。

食野亮◎(2) ガンバ全サポーターと一致した(はずの)今日のMOM×2。シュート2本に宿る質と気概、及び怒るウィジョを制止する行為が、他を圧倒していました。チームに充満する三冠リスペクトなど、ピッチ内では無用の長物ですよね。

黒川◯(0) 3失点目はそばにおられましたが、一度グループ縦突破を成功させました。明日は都道府県の天皇杯決勝の日なので、スケジュールが空いていたから鳥栖まで来たなんて言わずに、次週 『大阪ダービー初出場の関大生 』 になってくださいね。

矢島△(0) 身体の具合が悪かったの? とても77分に投入された選手とは思えない足取りでしたね。最後にいいパスを通しましたが、身体中から「やったるで!感」がもっとほしいです。大阪ダービーはヤンと矢島ボランチコンビ先発、同志とは意見が合致していますので、よろしくです。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs清水

⚽️ 2019/05/08 またルヴァン杯で癒される。


ルヴァンカップ5節 ◯ガンバ大阪 3 - 1 清水エスパルス●


ガンバ 得点者:三浦・ファン ウィジョ・中村敬

エスパルス 得点者:ドゥグラス (FK)


190508.jpg

ルヴァン杯連続勝利の次男が羨ましい!管理人は今季まだ1回もクラップ経験なし💧



SKPオンデマンド観戦 今週の一言 『 老若混合部隊で、ルヴァン杯予選突破を決める! 』


田尻◯(0) 今季トップ初出場おめでとうございます。前半不用意なプレーはありましたが、最後に魅せてくれました。FK失点では、一番背の低い高が端に立つことは見直す必要がありますね。

高尾◎(1) ガンバのサイドバックは今後7〜8年は心配いらないなと改めて思いました。J3の試合でも攻撃に非凡なセンスを見せていましたが、今日も確認できました。何がいいと言って、センターリングするまでにプレーに 『捻り』 があるのが面白いし、シュートを狙ったのも大歓迎でした。

三浦◎(1) 前節FC東京戦、先発落ちの鬱憤を晴らす活躍でした。藤本CK→君の頭ゴールは今季2度目。清水相手に監督のモチベーションアップ作戦、元清水3人起用も見逃せません。右サイドバックも出来るCBという利点は、攻撃的サブメンバーの選択肢も含めてチームの利点です。

青山◎(0) これぞ年の功、立派なプレーでしたね。シーズン始めから昨日まで腐っても決しておかしくない起用法でしたが、きっちり存在感を示しました。センターバックの正位置争いは、我が家では大歓迎です。今シーズンはトップ2試合だけですが、1試合平均失点1.0はCBの首席です。

黒川◯(0) 今日は前回ほど目立ちませんでしたね。それは田中達とのコンビがしっくり来なかったせいだと考えています。繋ぎのミスもほとんどないし、安定感は抜群です。そろそろルヴァン杯だけとは言わず、 J1リーグへの参戦を考えてもらえませんか?

高宇◎(0) ウィジョへのワンタッチの縦パスアシストは見事でしたね。高校時代を思い出されたのではないでしょうか?矢島とのボランチコンビは、ガンバ数ある組み合わせの中で、攻守の分担をチェンジ出来るという点で上位にランクされます。

矢島◎(1) とにかく隙あらばラストパスを狙う姿勢が嬉しかったです。守備の技術と気概もメキメキ向上していますね。それにしてもパナスタのピッチで滑る選手が多いのが気になりました。君じゃないけれど。

藤本◯(1) 三浦にCKナイスアシスト‼️ホントにメニュー通りでしたね。攻め急がないプレーもアクセントになっていましたが、もっと攻撃で唸らすプレーが観たいです。あっ、一度ありましたね 💦

田中達◯(2) 極めて△に近い◯です。同サイドの黒川を使うことをもう少し考えるべき。オレがオレがが目立ったし、その収穫もありませんでしたね。そして自慢の脚の速さも感じられなかったです。

アデミウソン◯(3) 最初のチャンス(ニアー勝負は管理人好み)は惜しかったです。ゴールが途絶えて久しいので、君のゴールを願っていました。次はトッテナムのルーカスのような瞬間に狙い澄ますゴールを観たいです。君なら十分できる。

食野亮◯(2) 中2日なのによく走っていました。でもJ1とJ3の違いが身に沁みたのではないでしょうか? U-20🇯🇵に選ばれなかったことを一層のバネにして、鳥栖戦もトップに帯同してください。

中村敬◎(1) 浦和戦で阿部勇をちぎったゴール場面を思い出しました。ガンバではあんな強引なプレーはお目にかかれないので、とても新鮮でした。鳥栖戦は先発しても誰も文句はないと思います。ガンバトップでもう24点(現在4点)お願いします。そしてU-20W杯も期待しています。

ファンウィジョ◎(1) 転ばないウィジョの面目躍如でしたね。ゴールを塞ぐディフェンスには目もくれず、思い切りシュートするところも君らしい。中村へのアシストもナイス、本blog 「ゴールへの絆」 は10ポイント差をつけて断トツ1位です。今日のMOMです。

福田◯(0) 短い時間でしたが、仕掛ける姿勢は観ていて気持ちがいいです。何を隠そう、絶好調です。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vsFC東京

⚽️ 2019/05/04 ガンバ令和初戦を勝利で飾れず。


J1−10節 △ガンバ大阪 0 - 0 FC東京△


ガンバ 得点者:なし


190504-1.jpg

神セーブ直後の東口選手の背中に後光が射す。



Panasonic生観戦 今週の一言『 撲滅スコアレスドローに、最後は胸を撫で下ろす 』


東口◎(0) キックは相変わらずの出来でしたが、久々に神セーブを披露しました。ゴール裏3列目、目の前で観れたし、今季初の今日のMOMです。久保FKの時はドキドキしましたが、あの太田がFKもCKも蹴らせてもらえないF東に、チームのはっきりした意思を感じました。

米倉◎(2) 先発レギュラーを取り戻しましたね。きっと藤春が帰って来ても大丈夫。よくスプリントしていたし、攻守にメリハリが効いていました。そしてセットプレーでは影のターゲット頭の役目も担っていました。

菅沼◎(0) 今日のもう1人のMOMです。集中力をしっかり90分間持続して、ヨングォンと2人で現在J1得点王のディエゴを抑えました。三浦から先発を奪った令和元年、君の本格的なガンバ人生が始まると我が家では考えています。苦手アウェイ鳥栖戦も、気を緩めずよろしくお願いいたします。

ヨングォン◎(0) 素晴らしい‼️今日の3人目のMOMです。開始早々のピンチを防いだ勇気と終了間際のカウンター永井との競り合いに敬意を表したいです。新旧🇰🇷代表CB祭典は互角でしたね。そしてウィジョに蹴らせたFK、兄貴の想いがチームに響きますように👏

オジェソク◯(0) 藤春を見慣れているので、君の突破に歯痒さはありましたが、今は受け入れざるを得ない事実です。連続シュートは途切れましたが、勝点1のチームに十分貢献していました。

高宇◯(0) イエロー1枚もらったごときでの45分交代、君自身にも納得できない事象ではなかったでしょうか?こんなことが続くと交代カードの持つ値打ちが下がるし、君の値打ちも上がりません。それはそうと、ゆりかごダンスの高江が後ろに迫ってきています、君もうかうかしていられませんネ。

倉田◯(2) 予想通りボランチに入りました。シュートを打つチャンスは逃さなかったし、与えられた仕事は全うしました。ただ 「俺たちのサッカー」 からの脱却がまだ不十分です。ヤットとのパス回しにスピードダウンだけでは済まないトーンダウンを感じるのは管理人だけでしょうか?

小野瀬△(1) 「俺たちのサッカー」に少し毒されています。とにかく仕掛けが少なすぎます(SB米倉の方が仕掛けてますよ)。リメンバー‼️浦和2018.11.03、西川を転がした日。高知帰りの同志からの一言 「あれじゃあ、小野瀬を外してタナタツを使う方が、ガンバの近未来に繋がる」 とのことでした。

遠藤◯(2) トップ下先発、そしてフル出場です。遠距離FKを狙ってくれたし、開始早々シュート2本。前半はプレスも効いていましたね。ただピチピチの食野と中村を温存している理由と、試合後の仙台戦のようなカウンターを防ぐ攻め急がない攻撃というコメントの意味がよくわかりませんでした。

アデミウソン◎(2) 開拓精神と個の技術を兼ね備えた、唯一打開力のある選手。そして久保とのマッチアップも見応えがありました。最初の目の前でのチャンス、親子で腰がまともに浮きました。

ファン・ウィジョ◯(2) あのFKだけで◯です。スピードも回転も満点、新しい境地を開拓した模様。F東の鉄壁ディフェンス(リーグNO.1の失点5、ガンバの1/3)は崩せませんでしたが、令和の収穫でした。

今野◯(1) F東の星(そのうち日本の星)17歳久保を容赦なく吹き飛ばしてました。高とのボランチ争いが激化するのは大歓迎です。そしてトップ下にもそれを強く望んでいます。

注)( ) 内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住
朝から晩までガンバ大阪

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム