fc2ブログ

今週の一言vs鳥栖

⚽️ 2023/02/25 試合中に、ガンバのシュート数を数えられなくなりました🎵


J1−02節 △ガンバ大阪 1 - 1 サガン鳥栖△


ガンバ 得点者:鈴木武蔵 (9)

サガン 得点者:樺山 (41)


230225.jpg

サガン藤田のロングスローに、10人でしっかり備えるガンバ大阪


Panasonic ナマ観戦 今週の一言 『 ガンバの貧シュート紀が終幕 か?


谷 晃生◎(0) 連続先発!ニアサイドをブチ抜かれましたが、特に勇敢なハイボール対応がお気に入りでした。鳥栖は前方プレスを控えていたので、ディフェンスラインのボール回し参加は柏戦より少なかったです。でも1失点の最低目標を実現できたのは収穫でした。次はいよいよ完封です。

半田 陸△(1) 低い位置でのボールタッチは多かったですが、バックパスを山のように繰り出しました(この場所では単純にボール叩くポヤトス•コンセプトかも)。ボールを持たない時は高い位置にお見かけしましたが、あまり効果的な攻撃には繋がりませんでしたね。管理人的としては、たまに縦へドリブル進軍して欲しいです。

三浦弦太◎(1) ガンバのセットプレーではキーポイントになっていました。幻のゴールも含めて、武蔵の2点に絡みましたね。ポヤトス好みの持ち上がるドリブルも見せてくれました。守備でも最後の一線で、集中力高く鳥栖を挫いていました。あっ!富樫左手オフサイドは、ホント助かりましたね。

クォン•ギョンウォン◯(0) ポヤトスCBは走行距離が増える傾向にありますね。去年までガンバの攻撃時間が短かったせいでしょうか?(いわゆるベタ引き状態)これは嬉しい悲鳴です。今日は柏戦を教訓にして、慎重に対応していました。

黒川圭介△(0) 失点場面あのフェイントに引っかかって、置き去りになってはいけません。前に山見が居ると君が上がりにくい傾向を確認しました。

ネタ•ラヴィ◎(1) 素晴らしい!同志の今週のMOMです。運ぶボールより先に身体を持っていく動きと、球際での脚の出スピードと、球離れの速さが秀逸でした。後半置き去りにされながらも、必死で追いつこうとする諦めないランニングに大拍手。ピューマの如く襲いかかる獰猛なプレスも素敵でした。

ダワン◯(0) 今日はダブルボランチ気味のインサイドハーフ、72分で途中交代でした。ダワン•アンカーの方が君自身は活きる気がしました。

ファン•アラーノ◯(1) 故障上がりなのに、いきなり先発フル出場でした。ショートパス交換では非凡さを見せましたが、もう少し大きな展開がほしいところです。「次はアラーノ交代やな」と同志と噂さしていましたが、最後まで見事に走り切りました。お疲れ様でした。

宇佐美貴史◎(3) ラヴィとのパス交換は数知れず。柏戦で見えた「何処でも何でも宇佐美貴史」がラヴィ先発により緩和されて、プレイエリアを前にできました。95分の切れ込んで狙いすましたシュートは「入った🎵」と思って、完全に腰が浮きました。試合前後のサポーターへの挨拶では、きめ細かいキャプテンシーを発揮していました。

山見大登◎(3) 今期好調です。得意の角度からシュートを狙いましたが、敵GKに球筋を読まれていました、残念。ポヤトス•シフトは、相手チームに関わらずゆらぎが少ないので、選手もそれぞれの役目を果たすプレーがきっちりできますね。

鈴木武蔵◎(4) 一家で待ちに待ったゴール(夏休み最終の生観戦・豊スタ•ミドル以来)でした。管理人の今週のMOMです。成功しませんでしたが、裏に抜けるシュートも武蔵らしい攻撃でした。幻のゴールとVARを乗り越えた先取点、ありがとうございました。なお同時に、セットプレーで君の頭が狙われていないことが判明しました。

イッサム•ジェバリ◯(0) 初登場 🎉 途中出場でしたが、早々の競り合いでの怪我が心配です。一度中盤でドリブルに入った時、去年のパナスタ🇹🇳−🇯🇵戦のGKシュミットをぶち抜いたミドルシュートを夢想しました。巷の噂さ通り、そこここにとても楽しみな選手でした。

山本悠樹◯(1) アラーノとラヴィの登場により、今日は先発から外れました。取り返しましょう!まだ空いていますよ、ファンタジスタの席は。

食野亮太郎◯(1) 君も今日は先発から外れました。少ないチャンスを決め切るのが君の持ち味です。チームシュート数が多い時でも、きっちり確実にお願いいたします。

髙尾 瑠◯(0) リードしていないのに、驚きの両サイドバック交代で今期初出場でした。次は先発してほしいです。

江川湧清◯(0) 今日は終了間際の左SB交代出場。複数ポジションを賄える選手は貴重です。現在のレフティ7人の序列は、ギョンウォン>黒川> 江川> 杉山>山本理>藤春>中村仁。

注)( ) 内はシュート数を示す。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

年度別年棒

💰 02/23 ガンバ史上最高総額です(監督も含む推定年棒)。


2023nenbo.png

注)2012年の開幕時には、呂比須コーチの年棒は含まれていません。



2023nenbo-engraf.png

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs柏

⚽️ 2023/02/18 東海ツアーズ【フィフティ・プラス】日帰り遠征、十分にもとは獲れた試合でした。


J1−01節 △柏レイソル 2 - 2 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:宇佐美貴史(7)・ダワン(23)

レイソル 得点者:片山・細谷(PK)


230218.jpg

これ程までに、君が長時間目立ちまくる試合を今まで見た事がない。


日立台ナマ観戦 今週の一言 『 衣替えポヤトス・ガンバが発進です🎵 』


谷 晃生◎(0) とにかく管理人より圧倒的に落ち着いていました、さすが東京五輪全試合先発の選手です。ディフェンスラインからのビルドアップを助けると言うより、ぼぼその骨格を構成していました。ハイボールへのチャレンジも頼もしかったし、前半の間一髪で独走を防いだハンドワイパー防御も素晴らしい。君のガンバJ1初出場をこの目で観れて、柏まで遠征した甲斐がありました。

半田 陸◯(0) 今日の先発平均年令が25.8歳‼️去年よりほぼ3歳若返りましたよ。今日は君のスピードの片鱗を観たことで満足しています。杉山とのコンビはまだまだ向上の余地がありますが、三浦と谷からのフィードを杉山と2人で呼び込んでいたのは好印象でした。

三浦弦太◎(0) 第一子誕生おめでとうございます🎉 それはそれとして試合途中から『弦太が復活した!』と話題に上りました。とにかく縦方向(斜め前方向も含む)のボールを去年の3倍近く配送していました。アディショナルタイム不明の悔しいドローでしたが、去年のガンバよりはマシでしたよ。

クォン•ギョンウォン◎(0) 最後PKは献上しましたが、実は今シーズン最も心配していたCBコンビがしっかり機能して安心しました(開幕前はダワンと高尾の2センターバックを夢想)。君個人もマインドが去年よりかなり高揚しているように見受けました。ガンバでもっとステップアップして、韓国代表正CBをヨングォンから奪ってください。

黒川圭介◎(1) 1点に絡んで、かつ何故か右サイドでピンチを救ったMOM級の働きをした選手です。今年の我が家のガンバへの願い【果敢な仕掛け】をピッチで数多く体現してくれました。中に切れ込んでのシュートは毎試合最低1回お願いいたします。去年のガンバMVPは今年も健在でした。ポヤトス•サッカーのコンセプトが、もう一段高い所に君を導いていました。

ダワン◎(2) ホントにあちこちに顔を出し、よく走っていました。そして1ゴール1アシストとマジでとても腰が浮いたヘディングシュート。激烈なアンカーポジション争いの先頭をきるアグレッシブなプレーが嬉しかったです。

山本悠樹◯(0) 目立たないけれど、チームメンバーの接着剤の役目を果たしていました。まだまだ君はこんなもんじゃないと考えていますよ。

宇佐美貴史◎(1) 同志と一致した今週のMOMは君です。あの仕掛ける突破から同点ゴールは、チームとサポーターに特大の勇気をもたらしました。何度も何度も下がってボールをクリーンにするプレーもチームを助けましたね。そうそう、自陣ゴールラインでの君のヘディングクリアーに、思わず手を合わせました。

杉山直宏△(1) お願いです。もう少し仕掛けて下さい。藤春嵐のバックパスを前線で観ているような雰囲気でした。あれではディフェンスは怖くないし、チャンスも広がりません。早く移籍した小野瀬(←ガンバで13kmも走ってた?)を忘れさせてください。

鈴木武蔵△(0) ダワン逆転弾は君の落としからでしたね。でも相撲に例えれば、4勝11敗の大幅な負け越しでした。次の鳥栖戦「ジェバリ待ち」とか言わせないプレーを期待しています。ゲーム最初のCBコンタクトが大変重要になります。そこで1勝すれば必ず道が大きく拓けます。

食野亮太郎◯(1) ピッチを左右に動き回り、得意の股抜きシュートも放ちました。守備の時間帯は宇佐美を前に残して、両ウイングが守備という決まり事も忠実にこなしていました。でも仕掛けの点では少し物足りなかったです。

山見大登◎(1) 君の逆サイドでの観戦だったので、君が縦に一目散に駆けているのが伺えるだけでした。それでも君の左45度からのシュートには、腰を浮かせました。

ネタ•ラヴィ◎(0) 今日は途中出場、ダワンとのダブルボランチ。『オウ!』と言う声が、君のプレーに何度も上がりました。痺れましたよ!(同志は溶ろけていました)鋭い身のこなしから間髪入れず宇佐美に通したキラーパス。そして初陣ながらも周りへ指示を出す姿が、メチャメチャ頼もしい選手です。

倉田 秋◯(1) 武蔵との交代、ここで秋の登場には少し意表を突かれました。腰は浮きませんでしたが、シュートを枠に飛ばしました。これで勝ち切れれば最高の開幕戦だったけれど・・・・残念。弱いガンバからの脱却が見えた試合でしたね。

山本理人?(0) ダワンの負傷により登場するも、逃げきれませんでした💧プレーの印象はナッシングでした、申し訳ないです。

江川湧清?(0) 5バックで守りを固める交代でしたが、返って満員電車に守備が混乱したのかもしれません。ホント残念なガンバデビューでしたね。次に大いに期待しています。

注)( ) 内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪

カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム